2style.net

定期アップ。鍵屋さんが駆けつけお仕事をリポートします。

この前、自分のお部屋の鍵をどこかに落としたという奥様から電話が。鍵の解錠とそれから新しい鍵に変える作業を行いました。住居は相当古いアパートでした。ドアに使用されていた鍵は今は製造していない美和ロックのサムラッチ錠で、古いレバー式になっています。この製品は蔵王というもので、昔のアパートにはよく設置されていました。何年も前のもののためラッチがもどらないとか鍵がかからないとかトラブルが多くなっている印象。古風で奥ゆかしいのはともかく、修理する方法がございません。やはり将来のために防犯性の鍵に変えることでお客様に喜ばれました。

最近の出来事。映画『マネー・ショート』をより楽しむための3つの知識(ZUU online)Yahoo!ニュース自動たん吸引器を開発 宮崎の保健福祉大と2企業 呼吸器脱着不要、負担軽減へ(西日本新聞)

大阪市旭区 鍵屋