2style.net

サプリメントの摂取方法

腸の健康を保つためには、食物繊維を多くとり、善玉菌を増やして腸内環境を整えることが大切です。善玉菌の代表ともいえる「乳酸菌」は、ヨーグルトや漬物などに多く含まれていますが、毎日適量を摂取するのはなかなか大変ですよね。
足りていないかな、と感じる人は、健康食品やサプリメントを利用すると良いでしょう。
最近では様々なサプリメントが市販されていますが、どのように飲んだら良いのか分からない、という人もいるのではないでしょうか。

サプリメントや健康食品は薬ではないので、1日に何回飲むのか、いつごろどれくらい飲むのか、など薬のように詳しく表示されていませんね。

摂り過ぎると良くない栄養素もありますが、乳酸菌は摂り過ぎても副作用が起こることなく、他のサプリメントや薬などとの相互作用もないとされています。
自分が摂りやすい方法で摂取すれば良いのですが、より効き目を良くするためには、食後に摂取することをおすすめします。
食後は胃が活発化していて、サプリメントの吸収率が良くなります。お腹が減っている時に摂取すると、胃が荒れてしまう心配もありますよ。
一度にたくさん摂取しても、時間が経過すると体の中から無くなってしまうので、1日に3回程度に分けて摂取するようにしましょう。

サプリメントを保存する時は、薬と同じく冷暗所が良いでしょう。
直射日光が当たる場所は避けましょうね。
湿気が多い梅雨時や夏の時期は、乾燥剤を使うと安心です。サプリメント用の乾燥剤も市販されていますよ。

液体状のものは、冷蔵庫の保管が良い場合もあります。
高品質を保つためにもパッケージを事前にしっかり確認して、正しい方法で保存するようにしましょう。