2style.net

乳酸菌とは

地球上にあるたくさんの菌の中でも、私達の体にとって大切な働きをする菌の1つに「乳酸菌」があります。

乳酸菌は、腸の中で生息している細菌の1つです。
人間の腸の中には100種類ほどの細菌が生息していて、その数は100兆個にも及び、重さは1㎏以上にもなります。
それらの中でも、腸にとって良い働きをしてくれる「善玉菌」の代表とも言える菌が乳酸菌なのです。

乳酸菌は糖類や炭水化物を発酵させてたくさんの乳酸を作り出していますが、この乳酸は腸の中の雑菌や有害な菌の働きを抑える働きをしていて、私達の体にとって大切な働きをしていますよ。免疫力を高めたり、アレルギー作用をやわらげたり、最近話題になっているピロリ菌を攻撃するなど、様々な効果が実証されているのです。
赤ちゃんの腸の中にはたくさんの乳酸菌が生息していて、抵抗力の少ない弱い体を病原菌から守る役割をしていますよ。

また、乳酸菌は私達の体の中で大切な役割を果たしているだけでなく、様々な発酵食品を作り出す為にも欠かすことのできないものです。

はるか昔から、乳酸菌は世界各地で色々な食品に利用されてきました。
馴染み深い食品にはヨーグルトやチーズ、バターなどがありますよ。日本食ではお味噌やお漬物なども乳酸菌を利用した代表的な食品です。
乳酸菌を利用した食品はどれも風味が良くて保存性が高く、健康にも良いとされていますよ。

私達の体と食生活に密接な関係のある乳酸菌。
健康を保つためにも大切な存在であると言えるでしょう。

善玉菌の働き

私たちの身の回りには、たくさんの「菌」が存在しています。
これらの菌は、食べ物や飲み物などで体の中に入り込み、私たちの腸の中には400種類もの腸内細菌が生息していますよ。
その様子は草原に生えている草花のように見えることから「腸内フローラ」と呼ばれています。

腸内細菌を分類すると、体に良い菌である「善玉菌」、悪い影響を及ぼす「悪玉菌」、普段は良いのですが悪玉菌が多い場合に悪い影響を及ぼす「日和見(ひよりみ)菌」の3種類に分けることができます。私たちの腸の中ではこの3種類の菌達の陣地争いが常に行われているのです。

腸内細菌全体の数は人によって違いはないのですが、菌の種類のバランスは人それぞれ異なります。
健康を維持するためには、腸内細菌のバランスを良くすることが大切ですよ。
一般的にみると、腸内細菌のうち3~15%を悪玉菌が占めているのですが、悪玉菌が増えて腸内バランスが崩れると、病気になりやすい体になってしまいます。

健康な体を維持するためには、「善玉菌」を増やして腸内バランスを良くすることが大切ですよ。
善玉菌の代表格といえば「乳酸菌」ですが、乳酸菌の中でもビフィズス菌やブルガリア菌、アシドフィルス菌、ヤクルト菌など、様々な菌がありますよ。

善玉菌の働きには、以下のようなものがあります。
・悪玉菌の働きを弱める
・病気に対する抵抗力、免疫力をアップさせる
・食べ物の消化や吸収を助ける
・コレステロール値を下げる
・老化を防止する
・肌トラブルを解消する
・口臭を少なくする

乳酸菌は一度にたくさん摂取するよりも、毎日少しずつ摂取していくことが大切です。
毎日の食事にヨーグルトなどの発酵食品を取り入れて、良い腸内環境を保ちましょう。

悪玉菌の影響とは

私たちの腸の中には、400種類もの腸内細菌が生息していて、その数は100兆個にもなると言われています。
腸内細菌は体に良い「善玉菌」と、悪い影響を与える「悪玉菌」、どちらにも属さない「日和見菌」とに分けることができます。

善玉菌の代表格としてよく知られているのはビフィズス菌などの乳酸菌ですね。
悪玉菌にはウェルシュ菌やブドウ球菌、日和見菌にはバクテロイデスや大腸菌などがあります。

健康を保つためには、善玉菌を増やして腸内バランスを整えておく必要がありますが、悪玉菌が増えてしまった場合、私たちの体にはどのような影響があるのでしょう。

・インドールや硫化水素などの有害物質や発がん性物質を作ってしまうために、生活習慣病やガンを誘発してしまう恐れがあります。
・免疫力が低下するため、病気にかかりやすくなってしまいます。
・下痢や便秘を繰り返すようになります。

悪玉菌は腸にとって悪い影響を及ぼしますが、では全くない方が良いのか、というとそういうわけでもないのです。
善玉菌が本来のパワーを発揮して働いてくれるのは悪玉菌の存在があるからなのです。
悪玉菌と戦うために全力で頑張るため、腸に良い効果をもたらしてくれるのです。
悪玉菌が全くなくなってしまうと、善玉菌は力を発揮しなくなってしまうというわけなのですね。

理想的な腸内バランスとは、悪玉菌を腸内に持ちつつ、常に善玉菌が優勢に保っている状態であるということです。
乳酸菌を含んだ食品を毎日摂取するように心がけ、食事はバランスよく、食物繊維をしっかり摂るようにしましょう。
ストレスや睡眠不足、運動不足も腸にとって良くありませんよ。
適度に運動して、心も体もリフレッシュすることを心がけるようにしましょう。

最新情報

今、様々な結婚情報が世に飛び交っており、その情報を有効に使ってこそ結婚活動
初めてのFXで失敗しないために必要な情報や注意事項はこちらから
医療事務の仕事を知って、独学でも人気度の高い医療事務の資格取得を支援する。
トラブル別に選べるビーグレンbglenが大人気!ビーグレンb.glenご購入はこちらから
素人でも安心投資をするために1000通貨単位のFX取引ならばmasta+FXは必見
主婦が家事と仕事を両立させてエンジョイライフを送るために子育て主婦の仕事FXで学習
FPファイナンシャルプランナーが今後の展開及び影響を示し、利用する有効性を知り、FP資格試験の合格を目指す
女性からも嫌われるヒゲ、企業の面接官の印象が低い髭、ヒゲに悩み、あきらめていた方にヒゲの悩みを解消できるひげ脱毛方法を紹介しています。
就職活動でも不利ですし、彼女が嫌う髭を脱毛して永久に手入れの要らないようにひげの脱毛をしよう!
肌の露出するために、最初に処理するのがワキの無駄毛ですので、肌の露出の時期の前から脇脱毛を処理しましょう!