スロット 蒼天の拳 設定判別

スロット 蒼天の拳の設定判別法

設定判別を行ううえでの最注目ポイントはART当選率。初当り確率が高く、連チャン性能(=上乗せ率)も優秀台を積極的に狙いたいところ。ART当選率を厳密に見極めるのは困難だが、最も設定差があるのでぜひART当選率を念頭におき立ち回りたい。

■ART当選率
設定4 設定5 設定6
1/279 1/264 1/216


また初代北斗で有効だった、チェリー・スイカの出現率は緩やかではあるが設定差があるようだ。サンプルを多く取ったうえ、各確率&合算確率に注目して設定判別を行おう。

■チェリー・スイカ出現率
設定 チェリー合算 スイカ合算 合算確率
1/61.0 1/72.0 1/33.0
1/62.2 1/70.9 1/33.1
1/57.5 1/66.8 1/30.9


なお、スロット「エウレカセブン」で有効だったART中のハズレ出現率は、各設定の法則がある訳ではなさそうなので、設定判別には使えそうにない。

■ART中のハズレ確率
設定4 設定5 設定6
1/39.4 1/44.3 1/42.2

こちら パチスロ蒼天の拳のボーナス直撃打法

2style.net