スロット 蒼天の拳

基本スペックと機械割

パネル画像

【基本スペック】
導入日  : 2010年5月10日
メーカー : サミー
天井   : 通常時1200Gハマリ

BIG&ART初当り合算確率と機械割
設定 合算確率 機械割
1/293.0 96.5%
1/280.2 98.2%
1/266.5 100.2%
1/248.8 103.3%
1/231.0 106.4%
1/205.2 113.1%

蒼天の拳とは、「週刊コミックバンチ」にて2001年から連載されている、「北斗の拳」の過去を描いた超人気漫画。主人公は第62代北斗神拳伝承者の霞拳志郎で、北斗劉拳伝承者の劉宗武を筆頭に、霊王・張太炎・流飛燕など、数多くの強敵との死合を繰り広げて行く。
パチスロ 蒼天の拳では初代北斗の拳を彷彿させるスペックとなっており、通常時は4つのモードを移行し、特定小役orボーナスでARTに突入する。上位のモードほどARTに突入しやすく、最大32Gの前兆を経由する。ARTは「死合の刻」と「天授の儀」の出玉性能は同じだが上乗せ性能が異なる2種類が存在する。

こちら パチスロ蒼天の拳のボーナス直撃打法

パチンコ&パチスロ攻略情報 人気ランキング

2style.net