特殊警棒の一流メーカー比較



カスコ社 ASP社 フライ社
アメリカでは誰もが知っている、超一流特殊警棒メーカーです。本格的な商品が特殊警棒マニアなどに愛されており、当然日本でも愛用者の多いメーカーです。

その高素材の製品はアメリカの州警察やFBIで採用されている、世界でもっとも有名で、圧倒的な人気を誇る、特殊警棒メーカー。4140カスタムスティール合金は、4.5トンのパトカーをつり下げても耐えることのできるというすごい素材です。 カスコ社やASP社のアメリカ勢に対し、ヨーロッパに本社を置くのがフライ社です。ポーランドやチェコ警察で採用されており、低価格なのも特徴です。





※日本で最も知名度があり人気があるのはASP社の警棒です。


@【APS警棒の素材には以下の3種類があります。】

ブラッククローム(強固)
4140カスタムスティール合金を使用しているスタンダードタイプ。最も多く採用されている。

エレクトロレス(サビに強い)
ニッケル合金を使用しておりサビの発生に強いアメリカの沿岸警備隊、ロンドン市警等に採用されている。

エアーウェイト(軽量)
アルミ合金を使用して作られており、その重量はスティールの半分程度と大変軽量である。






A【APS警棒のサイズには以下の4種類があります。】



左からF31・F26・F21・F16
数字の単位はインチ
(最大時の長さ)

31インチ=約78cm
26インチ=約65cm
21インチ=約53cm
16インチ=約40cm


※写真の素材はブラッククローム








護身用具販売店ボディーガード


特殊警棒,トンファー護身サバイバルTOPへ戻る→


2style.net