Cドライブのチェック・ディスクの方法


PCの起動が遅くなった時とか、
windowsが立ち上がり難い
又は立ち上がらない時、
Cドライブのチェック・ディスク
をしてやると、効果的です。


Cドライブ(起動ドライブ)のチェック・ディスクの仕方

さて
画像を見ながら、
次の手順でCドライブのチェック・ディスクを試みてください。

Cドライブ(起動ドライブ)の時は
『開始しますか』の質問に『はい』と答えても
直ぐに作業が始まらないで、手動で再起動の必要があり、
再起ち上げをすると、ウインドーズ・マ−クが出た後で
自動的にチェック・ディスクが始まります。
始まってしまえば、終了まで何もすることはありません。

Cドライブ以外の他のドライブでは再起動なしで、そのまま始まりますが、
他に何か作業をしていると再起動時に始まることがあります。

ハードディスクの状態や容量により時間はまち/\ですが
30分位から 一時間以上、数時間も
かかることもありますが、
作業が始まってしまえば、終了まで何もすることはありませんので
寝る前に作業を始めて、寝てしまっても構いません。
朝起きたら、正常ないつもの画面を見ることが出来ると思います。

但し、最初にも書きましたが、
途中で電源が落ちないように注意してください。

☆裏技☆
Cドライブの入ったハードディスクを不調のPCかち外して、
正常なPCとUSBケーブルとかで接続して
作業をすると早くできます。

Cドライブのチェック・ディスクの仕方

重要
作業の途中で電源が落ちると困りますので
電池とAC電源と両方を必ず繋いでください。




1、スタートから順に
2、プログラム
3、アクセサリ
4、システムツ−ル
5、explorerと開いて
explorerを立ち上げてください。
explorerのアイコンをディスクトップへ置いてあれば
いきなりexplorerを立ち上げてください。



6、explorerでの作業になります。
Cドライブの上で右クリックして、
この画面を出してください。
一番下のプロパティを左クリックして
次の画面を開きます。



6、Cのプロパティで ツールのタブをクリックする。



7,エラーチェックでチェックするをクリックする
開いた画面で、
チェック・ボックスの両方にチェックを入れる。
(これは重要ですから忘れないでね。)


8、開始をクリックする。




9 、はい

Cドライブでは再起動が必要ですが
他のドライブではこの表示が出ないで
直ぐに始まります。

手動でpcを再起動するとチェック・ディスクが始まる

時間がかかる場合がありますが、
途中で電源を切らないでください。

ハードディスクの状態によっては
失敗することもあります。
その時は2・3度やり直してみてください。

また、外付けにして他のpcに繋いで
実行すると上手く行くこともあります。
windowsが立ち上がらない時に
windows の再インストールをしくなくても
チェック・ディスクで直ることがよくありますので
この方法を覚えてください。

なお、ネット上では次のサイトが判り易くてお薦めです。
チェックディスク パソコン初心者講座
http://www.pc-master.jp/mainte/chkdsk.html




2style.net