2style.net

ルチルとは?
数年前からよく目にするようになった「ルチル」というパワーストーン。
ルチルという言葉は金紅石のことで、二酸化チタン(TiO2)の結晶のひとつである鉱物です。
パワーストーンにおいて「ルチル」といえば「ルチルクオーツ」のことを指していて、針入り水晶とも呼ばれています。
つまり、「ルチルクオーツ」とはクオーツ(水晶)に針状のルチル(金紅石)が内包されたものの総称であり、ルチル(金紅石)の種類によって呼び名が変わるのです。
ゴールドルチルクオーツ
一般的によく目にするのがゴールドルチルクオーツです。
クオーツに内包されたルチルが金色をしていることからそう呼ばれています。
非常に強力なエネルギーを持ち、強い信念と自信に満ちた態度・冷静な判断力や決断力を発揮させるため、ビジネス運を高めて財をもたらすなど「 ゴールドルチルクォーツ 」は成功へ導く石ともいわれています。
金運UPには欠かせないアイテムとして人気の高いパワーストーンです。
タイチンルチルクオーツ
基本的にはゴールドルチルと同じなのですがやや特徴が違います。
ゴールドルチルクオーツの中でも、特に針の形状が太く束状のものをタイチンルチルクオーツと呼びます。また、黄金針水晶とも呼ばれています。
このタイチンルチルクオーツの効果はゴールドルチルと同じなのですが、より強力なエネルギーを持っているといわれ、ゴールドルチルに比べて貴重で高価なアイテムとして人気です。
普通のゴールドルチルをタイチンルチルといって販売する業者もいますので注意が必要です。
シルバールチルクオーツ
シルバールチルクォーツは基本的にゴールドのルチルと近いエネルギー特性を持ちます。
ただ、ゴールドルチルは非常に男性的なエネルギーが強く、人によっては合わないと感じる人もいる為、そのようなタイプの人にはシルバールチルがオススメです。
さて、知っている人もいるでしょうが実は「プラチナルチル」と呼ばれているものも存在します。
同じ銀色であり、「シルバールチル」と「プラチナルチル」の明確な違いについて説明できる人がいるかどうかも疑問です。ただし、プラチナルチルに「プラチナ」が入っているわけではありません。
レッドルチルクオーツ
レッドルチルクォーツはルチルの色が赤から赤褐色のものを指します。
ルチルは鉄を含む事で黄色くなり、さらに鉄分の含有量が増える事で赤くなります。
純粋に近い赤色で、かつ良質のものは、産出量が少なく希少です。
色の違いはありますが、ルチルクオーツには共通して強力なパワーがあるといわれており、レッドルチルは特に人との絆を強めると言われています。夫婦和合や子宝に恵まれる等、恋愛面に非常に良いとされています。
ブラックルチルクオーツ
ブラックルチルは実際には色の深いブラウンカラーのルチルとなります。光に透かしてみるとやや赤茶色に見えるのが特徴です。
ブラックルチルはルチルクォーツの中でも最も希少性が高く、中にはブラックトルマリンインクォーツであるにも関わらずブラックルチルといって販売しているところもありますので要注意です。
たまたま見つけたコチラの店舗では、ブラックルチルとブラックトルマリンインクォーツとをちゃんと分けて販売している優良店なので参考にして下さい。