鍛金 5

 

鍛金 花器
鍛金 花器
鍛金 小物入れ

      

    初の鉄の鍛金作品。

 硬くてちょっと大変だったけど、無心で絞っていったら

鉄の特性か、偶然か、ひょっとして腕が上がったのか、

要因は解からないけど何故か

上下共誤差の無い真丸で出来ました(^ー^)

 着色は錆着色。銅の硫化や松葉燻しとは

また違って良い感じに仕上がりました(^ー^)

鍛金 花器

 

 箔押師 のKさんの協力でupgrade!

した小さい一輪挿し。

 硫化着色で地味だったのが

金箔を貼ったことでごーぢゃすに(^ー^)

Kさんありがとーございました!

鍛金 花器

 

 蒔絵師 の久世和政さんの協力でversion up!

在り来たりな形だけど蒔絵の加筆でかっこよくなりました(^ー^)

ありがとーございました!

 第41回の日展の東海展を観に行ったら 久世さんったら、ちゃっかり?入選して作品が展示されてました!!!

 最近何度も一緒に小学校に指導に行って顔を合わせているのに入選した事を教えてくれてませんでした・・(ーー;)

 奥ゆかしいと言うか 水くさいと言うか・・・(-_-;)

 

鍛金 花器

 

 とある展示会に小さい一輪挿しを沢山出品したら

そこそこ好評で、脳天気なので気をよくして

懲りずにまた小さい一輪挿しを

いっぱい作りました(゜o゜)

 当然、金板は高くて買えないので

金色の物は金鍍金です (T_T)/~~~

 

鍛金 花器
鍛金 花器
鍛金 花器
鍛金 花器
鍛金 花器
鍛金 花器
鍛金 花器
鍛金 花器 鍛金 花器
鍛金 花器 鍛金 花器
鍛金 花器 鍛金 花器
鍛金 花器 鍛金 花器 緑青
擬宝朱 修復 復元

 

 鍛金は全くの趣味でやっているのですが
時々仕事にも役立っています。(^ー^)
 
  左の擬宝珠は頭が取れて紛失したので
頭だけ製作しました。
 肩も潰れてガタガタになっていたので
叩いて補修。

 真鍮板を槌目が付かないように木槌で絞ったので 
12回も焼き鈍しするはめに・・(T_T)・・
おまけに木槌もガタガタに・・・
 
真鍮板の絞りは硬くてどうも苦手です・・(T_T)/~~~

 



錺 3 錺 4 錺 5 錺 6 錺 7 錺 8




彫金 7

鍛金 1
鍛金 2
鍛金 3
鍛金 4
鍛金 5
鍛金 6
鍛金 7
鍛金 8
鍛金 9


山車 1
山車 2
山車 3
山車 4
山車5
山車6
板金 1 板金 2


体験学習
製作記録
アルフォンス
武悪
工房
道具
リンクと独り言
お問い合わせ先
 

 

 

2style.net