過去ログ3

No.75:100人のジプシーオーケストラ 2001年09月28日 (金) 00時44分
名前:Swingy
行ってきました、100人のジプシーオーケストラ。
期待以上に面白かったです。編成はほとんど弦楽器それに、ツィンバロン6台と、 クラリネット6-8本。
雰囲気としては、かなり古い時代のオーケストラの音を聴いているような感じでした。クラシックの曲の中から、おなじみハンガリー舞曲など、もともとジプシー風の音楽や、いろいろな舞曲などをややアレンジしていました。指揮者はおかず、曲ごとに変わるソリストがひっぱっていました。
タラフ・・の時と違って、年配の方も多かったのですが、1曲1曲スリリングで、とても盛り上がりました。
面白かったよー!
No.77:鳴り 2001年09月29日 (土) 23時39分
名前:Swingy
久しぶりに家のピアノでたくさん練習したところ、ピアノの鳴りがとってもよくなった。
ま、湿度が下がってきたということも大きいとは思うが、それにしても随分良く鳴る。 いやあ、やっぱり、弾いてやんないといけませんねー。
No.78:肩こり 2001年09月29日 (土) 23時44分
名前:Swingy
別ページの肩こり体操、みなさんやってますかー?
朝起きてやって、練習前に、休憩に、練習後に、その他気がついたらいつでも、やりましょう。僕も1日10回以上やってます。
くせになればしめたもの。
No.83:プロジェクトX 2001年10月02日 (火) 06時18分
名前:Swingy
今日、10/2、夜9:15 NHKのプロジェクトXは、日本におけるグランドピアノの開発物語だそうです。
No.59:トリプルピアノ 2001年09月20日 (木) 00時58分
名前:Swingy
師匠、佐藤允彦先生と、前田憲男さん、羽田健太郎さんのトリプルピアノを聴いてきました。
この3人だから、何をやるにしろ、当然アドリブ中心になるだろうと思っていたのに、バッハと、ホルストの惑星や、スターウォーズを、きちんとアレンジしてやっていました。遊びを期待していた僕としては、アンコールのディズニーメドレーが面白かったです。
一緒に行った生徒が、「星に願いをっていい曲だったんですねー、自分で弾いているときは、全然わかりませんでしたよ」だって。俺も弾いたと思うんだけどなー。今度もうちっとしっかり弾いて聴かせねば。でも、師匠らとの差が歴然とするだけか。
No.63: 2001年09月21日 (金) 23時21分
名前:ボニータ
もう5年も前になりますが、倉敷音楽祭でトリプルピアノ聴きましたよ。三人三様のピアノが作り上げる音楽がおもしろくて、CDを2枚も1度に買ったけ。ご多忙な3人なのに、ずっと続けてらっしゃるんですね、感動〜!12月には羽田さんが近くに来られるので行きます。ステファン・グラッペリ、ゾクゾクします。
No.65:佐藤先生 2001年09月23日 (日) 07時00分
名前:Mika
お元気でしたか? 相変わらず若々しいのかしら。
最近、全然ライヴにも行っていないので、もう忘れ去られてしまったかも・・・(涙)音楽をやめてしまったので、ちゃんと「これをやっています」と言えるものができたら、ライヴに行こうと思ってるんですけど。そうじゃないと、大好きな先生に対して恥ずかしい気がするからです。とりあえずは頑張ってます。
今度、先生に会う機会があったら、よろしくお伝え下さいね。
No.76:トリプルピアノ 2001年09月28日 (金) 15時41分
名前:Swingy
ボニータさん、レス遅くなりました。
羽田さんのコンサートに行かれるのですね。一緒に行った生徒の間でも、羽田さんが 一番人気でした。僕としては、もう少し話が短ければ、あるいは面白ければ(?)うれしいのだけど(笑)。
僕は、トリプルピアノのCD、もっていないのですが、どうでしたか?
No.79: 2001年09月30日 (日) 22時25分
名前:ボニータ
Swingyさん、私が持ってるCDは'95年録音のクラシック編とジャズ編。トリプルピアノのお3人プラスウインドブレイカーズの演奏。多分前田さんがほとんど編曲されてる(?)のでしょうが、クラシック編は真面目に始まったと思いきやいつのまにかとんでもないところに連れて行かれてたり、それぞれのアドリブの世界に引きずり込まれていたり。遊び心満載でとにかくおもしろいです。ジャズ編はもう言うに及ばず・・・
No.81:トリプルピアノ 2001年10月01日 (月) 10時40分
名前:Swingy
ボニータさん、どうもありがとう!
クラシック編もアドリブ満載なんですね。曲目はそっちの方が面白そうなんですよねー。聴くっきゃないか。
No.82:「プリマ(モ)とご相伴」 2001年10月01日 (月) 21時37分
名前:すずらん
先日青島広志さんのお話とピアノ、テノールの方の歌を聴いてきました。笑い転げそうになるのを必死で堪えた青島さんのトーク!
其処で青島さんの著書が販売されていました。
対談集「プリマ(モ)とご相伴」その中に佐藤允彦さんとのトークもありましたよ♪ ジャズを始めたきっかけ等が書かれてました。
No.84:コンサート 2001年10月03日 (水) 01時42分
名前:Swingy
すずらんさんもたくさんいってらっしゃいますねー。
本も面白い話がたくさん載ってるのかな?
No.85:休む 2001年10月03日 (水) 02時21分
名前:Swingy
先週は、高橋尚子のドラマ「君ならできる」飯島愛のドラマ「プラトニックセックス」そして高橋尚子の世界新と、テレビで3回も感動しちゃいました。
ところで、「君ならできる」で、オリンピック出場権をかけて走るつもりだったレース前に高橋尚子がちょっとひざを痛めます。本人は隠そうとしていましたが、監督が気づき ました。本番当日「全然大丈夫、必ず優勝して出場権を手に入れますよ」という高橋に、小出監督は、「今日は棄権する」と告げます。
日本の女子マラソン界が活気づいていますが、大きな大会でメダルをとった選手、特に、長く活躍している選手は、小出監督の指導を受けている選手ばかりではないでしょうか?
たくさん走らせるだけならだれでもできる。才能ある選手なら、それだけでも芽が出る。でも、長く活躍させるのはとても難しい。小出監督が素晴らしいのは、選手の選手としてだけでなく、一人の人間の人生を預かる者として長い目でとらえ、時に優しく時に厳しく見守っているからだろうと思いました。
ちなみに男子マラソンが振るわなくなったのは箱根駅伝が国民的人気を得るのと反比例しています。みんな、箱根駅伝で無理して走るからあとあとまで響くのです。
というわけで痛みがあるときは休みましょう。ひどくなると休んでも治らなくなるんですよー。
腱鞘炎の生徒が心配なSwingyでした。
No.68:ミシェル・カミロ 2001年09月25日 (火) 01時47分
名前:Swingy
行ってきました、ミシェル・カミロ!あー、もう何であんなにすごいんでしょうか!
タラフ・ドゥ・ハイドゥークス同様、アクロバティックな演奏で、しょっぱなから大盛り上がりでした。
アンソニー・ジャクソンのベースも、抜群のテクニックとかわいた音色もいい味だしていて、とてもかっこよかったです。
ドラムは・・・、まあ、一生懸命やってました(笑)。
東京公演は、トリオで27日まで、追加公演がソロで10/1,2それぞれ、ブルーノート東京(03-5485-0088)です。
No.86:フェスティバル・モントルー 2001年10月03日 (水) 21時00分
名前:すずらん
NHK.BSでモントルー・ジャズフェスティバルやってるんです〜♪
途中で気が付き大慌てでチャンネル変えました!
☆ラッキー♪ミシェルカミュロ&トマティートの演奏一曲だけ聞けました。もっと沢山聴きたいよ―。ラテン系の香りのする演奏でした。
今はチックコリアが演奏中〜♪
No.87:明日もモントルー 2001年10月03日 (水) 21時33分
名前:すずらん
再度失礼致します。 明日はロックとワールドミュージックも放送されるそうです。 司会がポンタさ〜んなのよ。ポンタさん曰く「ミシェル・カミロとトマティート(ギター)の組み合わせはなかなか聴けない物です」と言ってました☆超ラッキー☆ビデオに撮って置きたかった―。
No.88:ミシェル・カミロ 2001年10月03日 (水) 23時08分
名前:Swingy
うそー?!見たかったあ!!BSかあ・・・。
でもモントルーだったら地上波でもそのうちやるかも。
No.90:綾戸さんの番組 2001年10月06日 (土) 04時10分
名前:Swingy
10分だけなんだけど、綾戸さんの番組なら楽しそうじゃない?
10月1日(月)からJ-WAVEで綾戸さんのラジオ番組開始。番組名は『DoCoMo MOONLIGHT COMPASS』放送時間は、月〜金の23:50〜24:00です。綾戸さんのトーク中心の番組です。
2枚目のライブアルバムもでるそうです。必聴!!情報は以下より。
http://www.ayado-club.com/
No.91:石の上にも3年 2001年10月06日 (土) 11時48分
名前:Swingy
3年前から習いに来ているOさんという生徒がいる。音楽教室の先生をしているので、こちらの言うことを理解するのは割と早いのだが、自分でアレンジしたりアドリブしたりということは、さっぱりだった。
I度 IV度 V度しかでてこない、ごくごく簡単な曲からやっているのだが、ジャズになじみがないせいか、自分では、コードトーンを覚えて、それを適当に並べるところまでがせいいっぱい。
それでもコードを覚えたことで、バンドでやる曲のコード譜が読めるようになり、とりあえず、何かしら弾けるようになったと喜んでくれた。
2年目に入るとコードトーン中心のアドリブのほかにスケールもぼちぼち覚えていった。ペンタトニックとか、ブルーススケールとか、比較的メロディの作りやすいスケールを覚えたことでようやく自分でメロディを作ることができるようになった。
まだジャズという雰囲気にはなっていなかったが、「ようやくジャズってどんな風になってるのか分かってきたよ。」というようになった。
そして3年目。
それまで月に2回のレッスンだったが、「間が空いても練習しないから」ということで、時間を短くして回数を増やした。
こちらとしても、彼女の意気込みのあるときになんとかしたいと思い、これまで、彼女の要望から、ディズニーの曲を多くしていたが、ここでブルースをやることにした。
コードトーンだけのフレーズ、ブルーススケールのフレーズ、そしてチャーリーパーカーのフレーズ、それぞれ覚えてもらい、ちょっとづつ変えてつくってみてもらったりということに、20回ものレッスンを費やした。(通常1曲4−8回にしている)
そして前回のレッスンで彼女は言った。「石の上にも3年。やっとできるようになってきたよ。」
めでたしめでたし。
No.92:店長!じゃなくて 2001年10月07日 (日) 21時17分
名前:も
こんばんは。『Wild Night』聞かせていただきました。
いいですねえ、やっぱり生で聴きたいですが。もしよければ題名の由来を教えてください。
それからもう一つ、前々からSwingyさんに伺いたかったことなんですが、転調、というのは何か法則があるのでしょうか。DVDが届いて、『めぐり逢う今』という忘れていた曲を聴き、いきなりの転調と、戻らずに1番が終わる不思議さに、改めて心打たれています。(この曲の途中のあたりの旋律も不思議だ!と思うのは私だけなのかな。でも、この曲好き。)
昔から、転調する曲がすごく好きでした。転調について、規則性(何度の所に移行するとか、あるのですか?)その効果、面白い曲など、出来ればSwingyさんに大いに語っていただきたく。。。
連休中、失礼致しました。
No.93:転調? 2001年10月08日 (月) 00時43分
名前:Swingy
もさん、お久しぶりです。よーこそいらっしゃいました。
注 もさんとはオフコースファン仲間なので、DVDとか、『めぐり逢う今』はオフコースのものです。
で、『めぐり逢う今』、僕も好きな曲です。この曲の転調は、変わってますねー。一応理屈をつければつきますが・・・。よくあるのは、平行調と同主調、あるいは、半音上へあがるものなどです。
平行調=調号(#、b)の数が同じ調、つまり中心になる音が変わるだけで、メロディに使う音(スケール)は基本的に同じ調。
例) C(ハ長調)とAm(イ短調)
同主調=中心になる音が同じ調。
C(ハ長調)とCm(ハ短調)
『めぐり逢う今』はC(ハ長調)からGm(ト短調)ですねー。珍しいんじゃないかな?
転調していくあたりのメロディー、本当に不思議で面白くて、気持ちいいですよね。
僕の曲、いつも聴いてくれてありがとう。
petit petit piano popの曲は今のところライブでやれる予定は ないんです。
一応、10/9(火)にライブの予定があるんですけど、僕がリーダーのバンドじゃないんで、ジャズのスタンダードなど、リーダーの選曲でやります。
No.94:地球の〜かなたの〜♪ 2001年10月08日 (月) 12時02分
名前:も
『よーこそ』って、今自転車に乗っている彼の?なんてね。
9日ですかぁ!満員になるといいですね!バンドというものはリーダーばっかリ目立ちがちですが、みんな同じように大切なんですよね。心一つに、素敵な演奏を♪
ところで、超初心者のたわごとで申し訳ないのですけど、『めぐり逢う今』という曲、Gm調になっていくんですか!?私、B♭の調になってるのかと思ってました。最後は、そうなってませんか?
私の耳だと、曲に合わせて歌を歌っていくと、途中で主音が一瞬分からなくなる所があって、そこを過ぎると主音が変わっていることに気づき、あれ、転調したな、さては。。という具合なんですよ。たぶん、多少相対音感があるために、常にその規制が働いてしまって、不思議さが人よりまして聞こえるのかも知れない。え〜、どうなってるんだろ、これ!って思うのです。(こだわることではないんでしょうが、とにかく幼少時からずっと気になっていました。)
あの、こんなふうに旋律を追っているときに無意識に主音を聴いているというのは、アドリブやアレンジする場合邪魔になる要素なのでしょうか。作曲する人は、自然にそういう旋律が浮かんで、結果的に転調してしまうということなんでしょうか。やっぱり、不思議です。
うちの娘たちは、音名はよくとれるけど階名は取りにくいタイプのようで、私とは聞こえ方が違うらしく、この大いなる不思議感をそれほど共有出来ないんです。残念。
それにしても、音楽の嗜好というのは一番変わりにくいものかもしれません。Swingyさんが幼くしてピンクパンサーに惹かれたように、食べものや作家の好みは年とともに変わっても、自分にとっていい音楽は永遠なのですね。すごいことだ。
これも、耳のつくりによるんだろうか。
No.95:ライブ! 2001年10月10日 (水) 01時25分
名前:Swingy
ライブやりました。
まだまだ慣れないんで、ここでは告知しなかったんですけど、お越しくださった皆様、どうもありがとうございました。1,3セットは何もできませんでしたが、2セット目はなかなかうまくいったかなと思ってます。
最近疲労感がずんずんのしかかってきているのですが、今日は疲れてても気分が良いです。また明日から頑張って、思い通りに弾けるようになりたいです。
今日は、本当にどうもありがとうございました。
No.96: 2001年10月12日 (金) 01時02分
名前:Swingy
あー、Bbでとったほうがよさそうですねー。コードはGmで終わってるんですけど。Eb F/Eb(Eb分のFです)Dm Gmっていう進行で、一番最後はさらに2度上がってF  G/F  Em  Am の繰り返しになっていて「Yes No」と全く同じなんです。ただ、メロディラインからエンディングを想像すると「Yes・No」はAmのまま、「めぐり逢う今」はCにいって終わるんだろうという想像がつきます。
「めぐり逢う今」はCにいくはずだけどいかないまま終わってるという・・・。
「めぐり逢う今」は結構明るめですけど、このコード進行、メジャーとマイナーの間を さまよっていてなんかこう、切なくなる曲によくでてきます。
「Yes No」とか久保田利伸の「Missing」とか。「Missing」はCにいって終わりますが充分切ないんですよね。
で「めぐり逢う今」の転調、不思議に聞こえますよね。結構強引、かつ、理論的にも説明は充分できるんで、メロディが自然にそうなったんじゃなくてきっと小田さんとヤスさんで、ああでもない、こうでもないと一生懸命考えながら作ったんじゃないかと思います。作曲が「オフコース」となっている珍しい曲ですから。
>あの、こんなふうに旋律を追っているときに無意識に音を聴いているというのは、
>アドリブやアレンジする場合邪魔になる要素なのでしょうか。
その人にあった曲を作ればいいので邪魔なことはないと思います。ちなみに僕は「大いなる不思議感」共有できない側の方かもしれません。思いっきり固定ドなんです。和声感覚は、決して繊細な方ではないです。
でも僕の曲でも転調はとてもとても大きな役割を担っていますよ。
不思議な転調といえば、ヤスさんの「恋を抱きしめよう」の間奏は凝りまくってます。ヤスさんはジャズサークルにいたらしいし、まじめかつ凝り性っぽいですから、コード進行もかなり勉強したんでしょう。小田さんは、基本に忠実でいつもきれいな進行をしています。
音楽の好みは、耳のつくりもあるかもしれないけど、精神的なものじゃないですかねー。自分のおかれた環境が変わるにつれて好みがかわっていくこともあるみたい。僕はまわりまわって戻ったのかも(笑)。
No.97: 2001年10月12日 (金) 21時27分
名前:も
御丁寧なレス、かたじけない!
ありがとうございます。今更ですが、きちんと コードのお勉強したくなります。(どーすればいいのかな。)
swingyさん、思いっきり固定ド、ということは、絶対音感あり、ですね!
最相葉月さんの著作は読まれましたか?「調によって、連想される色がある」というの、興味深かったです。
←ところで、この子のお名前は?我が家のじゃんがりあんは、sugarといいます。
スガシカオの『sugarless』、聞かれた方いますか?ジャズと関係ないですかね、でも、アコギがとってもよくって思わずギターを出してきてはあんまし弾けなかったことに気づいたりしてます。練習あるのみだなっ!
明日の『メレンゲの気持ち』、綾戸さん、楽しみです♪
No.98:コード進行 2001年10月12日 (金) 23時28分
名前:Swingy
もさん、こんにちは。
調に色合は、楽器の特性に大きく拠ってるんじゃないかと思うんだけど、どうだろう。シンセや、着メロでも、調の色は、同じように感じられるかな?
>コードのお勉強したくなります。(どーすればいいのかな。)
おーい、ここはそういうことを勉強したい人のためのページなんだから、書いてあるよー。
「これがオススメ!書籍、楽譜、教材」の教材の、コード進行のところをみてね!
No.99: 2001年10月12日 (金) 23時30分
名前:Swingy
この子の名前ですかー?考えてなかったなー。
もさんのところにいるときは、もさんが決めた名前でどうぞ。
No.100:自然にアドリブしてるかも 2001年10月13日 (土) 10時43分
名前:Swingy
突然アドリブをやろうと思っても、何をどうしていいかさっぱり分からないという人もいますよね。そんな方に、お薦めなのが、この方法。
鼻歌を歌おう!
1)何か新しいメロディを作ろうなんて思わなくていいんだよ。  あなたの好きな曲をどんどん歌おう。
2)新しい曲をたくさん覚えて、歌おう。
間違えてもかまわない。間違えても気にしないで!なぜなら、それは、あなたが作った大事なメロディ。「あ、間違えた!」ではなくて、「あ、新しいのができた!」と喜びましょう。それがアドリブへの第一歩です。
さあ、Let's鼻歌!(笑)
No.101:知らなんだ、知らなんだ 2001年10月15日 (月) 03時17分
名前:Mika
jazz lifeって、いつの間に休刊になってたんですか?最近 買ってなかったので全然知りませんでした。
数少ないプレイヤーのための雑誌だったのに。残念ですね。
HPに行ってみたのですが、こ・・・これって・・・どなたが作ってらっしゃるのか、超見づらいんですけど(泣)リンクなんて、ただURLが並んでいるだけなので、何のHPなのか、行くまでさっぱりわかりません(号泣)その辺がまた、悲しみをさそいます・・・(くっすん)
あー・・・でもなぁ・・・ランドゥーガに参加させていただいていた頃は、jazz life面白かったのに。(って何年前じゃい!!)
あの時、ウクレレを楽しそうに弾いてらした編集長さんは、今どうしてらっしゃるのでしょうか。復活はあるのでしょうか?
演奏する側の人は決して少なくはないと思うのですが、やはり世の趨勢から言ってジャズは旗色が悪いのだろうか?ジャズってものがこの世からなくなることはないと思いますが、なんだか心配ですねぇ。
プレイヤーの皆さん、頑張って下さいね!私もジャズを聴き続けますので。
No.102:それは遅い(笑) 2001年10月15日 (月) 10時22分
名前:Swingy
Mikaさん、こんにちは。
HPは、リンクしてある、net jazz lifeを見たのかな?あそこは、とあるスタジオの経営者さん(?)が、jazz lifeがなくなってライブのスケジュールがわからなくて困ってる人のために、急遽立ち上げたものです。jazz lifeとは関係ないです。
で、ジャズライフは復活します!詳しくは以下でどうぞ!
http://www.asahi-net.or.jp/%7Eze9e-tmzw/ver13/interview.html
http://www.asahi-net.or.jp/%7Eze9e-tmzw/ver13/interview.html
No.103:ぜーんぜん 2001年10月16日 (火) 00時21分
名前:Mika
知らなかったっすよー。
それでも確か、サックスの本(年鑑のようなもの)は出ていましたよね?「jazz life」の増刊みたいな感じで。夏頃だったかなぁ。だから、てっきり まだ健在なんだと思ってましたよ。
でも復活するなら、よかったですね。プレイヤーの気持ちとか考えてることって、どうしてもプレイヤー同士でしかわからないこともあるじゃないですか。もちろん、それが全てじゃないし、「やる人」と「聴く人」の間に上下はないけれど。
当然ながら、圧倒的に「聴く人」の方が多いわけで、だからこそプレイヤーのための雑誌って貴重な存在だと思うんですよねー。
じゃあまた、読んでみようかな。佐藤先生の連載って、どうなったんですかね?
No.108:エッセイ 2001年10月17日 (水) 23時18分
名前:Swingy
「Jazz Life」は7月くらいまでは、あったかな。
佐藤先生のエッセイ、HPで掲載され続けてます。「Jazz Life」復刊で、雑誌への連載も復活するみたい。今月はテロ、アフガンについて。さすが佐藤先生、勉強してるし、洞察も深いです。
http://www.mmjp.or.jp/m_satoh/index.html
No.111:楽器フェア 2001年10月19日 (金) 01時10分
名前:Swingy
10/18-21まで、2年に一度の楽器フェアが開かれています。
色々なメーカーのものを比べて見たい方、新しい楽器などに興味のある方には、特にお薦めです。
http://www.musicfair.gr.jp/top.html
No.109:ジャズピアノいきづまり〜 2001年10月18日 (木) 22時45分
名前:megjuly
Swingyさん、こんにちは。確か、おぞねさんとこのページに登場してらして、このページの紹介があったので、その時にもざーっと見させていただきました。私は4月からヤマハでジャズピアノを習っています。月2回のレッスンですが、あまり平日には練習できないので、休みの日にはなんとかやってます。最初のうちは、コードを251で弾いて覚える練習などをやっていたのですが、数カ月前にやっと曲にすすんでから、まず、弾き方からなおされ、今でも、音をevenに弾くようにして、跳ねないようにという言われます。あとは、アクセントの付け方ですね。そんなことを気をつけつつも、やっぱり、アドリブとなると、固まってしまいます。曲をやるようになってからは、先生も私が自分でなにか考えてきて、それに対してアドバイスをしたり、見本に弾くというスタンスなので、こちらでなにか考えてこないことには、はじまらないという感じです。でも、見本を弾いてくださっても、どう取り入れてよいのか、何度も循環するメロディにどう何種類もアドリブの構成したらいいのかいまいちわかっていません。アドリブの仕方にもいろいろありますが。まずは、右手の方、それこそ鼻歌的に適当にメロディつけたりしてはいるんですが、どうもしっくりこない。例えば、節々にコードの何音めをいれると合いやすいとかあるのでしょうか。先生からはコンピングを練習したり、教本、マイナスワンを使っているので、付属のCDのピアノの音をよく聴いてと言われるんですけどね。コードを左右でわけて弾くやり方もどう活用してよいのやら・・・。どうなんでしょう。あまり考えこまずに、いろいろ弾いてみた方がよいのでしょうか。ちなみに、今、John Lewis作の"Afternoon in Paris"を練習しています。ピアノ歴は子供の頃にクラシックを10年程度です。このような質問は何度も受けてらっしゃると思いますが、少しばかりアドバイスいただけたらと思い、書き込ませていただきました。
No.110: 2001年10月19日 (金) 01時02分
名前:Swingy
megjulyさん、こんにちは。書き込みありがとう!
えー、お返事ですが、じっくり考えてまとめてから書きますので、いましばらくお待ちください。
No.112:アドリブ・フレーズ 2001年10月19日 (金) 02時10分
名前:Swingy
April In Parisですか。
カウント・ベイシー・オーケストラの演奏で有名な曲ですよね。聴かれましたか?
まずは、曲の雰囲気をつかむことが大事ですから、是非聴いてください。
テーマ(メロディとコード)は覚えましたか?時間の許す限り、エンドレスで歌っていましょう。
CDや先生のお手本そのままに、、メロディだけでなく、伴奏の部分も、イメージできるといいです。声に出せれば一番いいし、頭の中だけでもいいですよ。
もうメロディそのままなんてたいくつでしょうがないという気持ちになればしめたもの。
慣れてきたら、メロディのフェイクをしましょう。
「ジャズピアノ基礎練習」のページ参照。フェイクは自由自在にできますか?テンポを変えてみると、自然に、いつもとちょっと違ったリズムで弾いてみたくなるかもしれません。
では、アドリブ。
「練習法、Q&A」のページ」にアドリブの練習法というのがありますが、ご覧になっていますか?
コードのどの音が合うかということですが、どの音でも合います。うまくいかない理由はなんでしょうね。
・フレーズ自体が不自然。
・コードと合ってない。
・前後のフレーズと音楽的つながりがない。
・リズムが単調。
・ノリが悪い。
以下で一つ一つ対処法を考えてみたいと思います。
No.114:アドリブ・フレーズ2 2001年10月19日 (金) 02時14分
名前:Swingy
フレーズ自体が不自然なら、たくさんの曲を手当たり次第に弾き、気に入ったらどんどん覚えていつも歌っててください。誰かのアドリブをたくさん覚えて、それをいつも歌ったり弾いたりする。
・コードと合ってない。
コードの流れをつかむ。F C という進行だったら、ファラドからミソドとか、ドファラからドミソという風に、コードをできるだけ近くでつなげて弾く練習。
コードトーンだけ、あるいは、なるべくコードトーン中心でアドリブをやって流れをつかむ。コピーするときに、部分部分にくぎり、コード進行とセットで覚える。これはII V Iのフレーズ、これはIV Iのフレーズというように。
・前後のフレーズと音楽的つながりがない。
「練習法、Q&A」のページ」のアドリブの練習法をやってください。
・リズムが単調。
コピーしたフレーズのリズムだけを利用し、違う音に変えて、新しい自分のフレーズに応用する練習をしましょう。
・ノリが悪い。
同じフレーズでも、全く違って聞こえるものです。1-2小節の短いフレーズでいいです。ノリがいいと思うお手本と、すべてが全く同じになるまで、何百回も弾きましょう。録音して聴き比べると良いです。
こんなに書いちゃっていいのかなあ。生徒に怒られそう(笑)。
No.116:「鼻歌を歌おう」の意味 2001年10月20日 (土) 01時36分
名前:Swingy
鼻歌を歌うみたいに気軽に弾こうという意味ではありません。実際に歌うことに意味があります。
なぜなら、うまく弾けていないというのは、本当に、あなたが欲しいと思って出している音なのではなく、ただ、手を適当に鍵盤においているだけかもしれないからです。実際に歌ってみることで、本当にほしい音が何なのかはっきりと意識することができます。
ピアノのアドリブがうまくいかない時は、フレーズがうまく切れず、だらだらつながり過ぎていることがよくあります。
フレーズを切るときには、何の音で終わるかがとても大事になってきます。コードから大きく離れたり、とても複雑なアドリブをやる人でも、フレーズの最後の音を、何の音で終わるか、しっかりみすえながら演奏しています。歌うということは、呼吸とセットですから、必ず息継ぎをします。だからフレーズを切らなくてはなりません。そこで、フレーズの切り方の訓練になりますし、間の取り方もうまくなるでしょう。
No.117:記憶とひらめき 2001年10月20日 (土) 01時47分
名前:Swingy
いい機会なんで、普段から思っていることを色々と書かせていただきまーす。
ジャズピアノを始めたばかりの皆さん、アドリブを弾くにあたって、欲しい音、弾きたいメロディがありますか?
ジャズを始めるときには、ジャズの雰囲気や、その場でさらっと弾くのがかっこいいとか、大雑把なイメージで捕らえている人が多いです。
実際に弾けるようになるためには、、あの曲のメロディ、あの人のノリ、タッチ、アドリブフレーズ、ハーモニーが好きという風に、具体的な音を認識していく必要があります。
そして、自分のお手本を決めたら、メロディ、アドリブの音、ノリ、ハーモニー、タッチ等、一つ一つ注意深くまねしていきましょう。
アドリブなのにまねでいいのかって?アドリブはその場で考えるものだからといって最初から、いつもアドリブで何か弾こうとしても何も弾けないことがほとんどだと思います。
確かにジャズピアニストはその場で思いついたことを弾いていますが、そのほとんどは、意識していようと、全く意識してなかろうと、記憶を動員して弾いているはずです。
例えば、会話をするときは、いつも違った話をしますが、使っている言葉自体は、記憶にあるものですよね。その中でも、それぞれ充分に個性が発揮されますよね。だからまずは、どんどん覚えましょう。
エジソンの言葉を使わせてもらえば、「99%の記憶と1%のひらめき」といった感じでしょうか。
No.118:ありがとうございます!! 2001年10月20日 (土) 02時27分
名前:megjuly
Swingyさん、早速、しかも、こんなにたくさんの丁寧なアドバイス、本当に感謝しています!技術的なところから、ノリや心構え?などいろいろな角度からの解説がとても参考になりました。さっそく、明日、練習しなくては。Q&Aのページもあんなに下の方まであったのですね。レスの最後の方の「記憶とひらめき」のお話、なるほど・・・と思いました。アドリブといえども、聴いたことのあるフレーズなど、記憶を総動員させているわけですよね。好きなピアニストのあの曲の感じをイメージして、とか具体的に考えるといいのかな。そうやって、模索している間にちょっとのひらめきがあれば・・・。
あ、私のやっている曲は、"April in Paris"と曲名はよく似ているんですが、ジョン・ルイス作曲の"Afternoon in Paris"という曲なのです。先日、ジョン・ルイス自身の弾くこの曲(ホーンがメロディをとることが多いバージョンだったのですが)を聴いてみたところ、もったりしていて、私が想像していた昼下がりのパリの通りを犬でも散歩させながら、軽快に歩いているというような軽やかな感じとは全く違って、ちょっと、がっくりでした。
とにかく、アドバイスいただいたこと、ひとつづつ、検証しながら、練習していってみます。本当にありがとうございました!またカキコミさせていただきます。
No.119:"Afternoon in Paris" 2001年10月20日 (土) 09時05分
名前:Swingy
>"April in Paris"と曲名はよく似ているんですが、ジョン・ルイス作曲の"Afternoon in>Paris"という曲なのです
あ、ごめんなさい。どっちだったか確認したはずなのに(笑)。
「stitt-powell-JJ」というアルバムのをよく聴いてます。確かにもったりしてるといえるかもしれないけどアレンジがすごく好きな演奏です。
で、この曲II-V-Iばかりとはいえ、1,2小節でどんどん転調してしまって、難しい ですよねー。
始めて半年ですよね?うまくいかなくて当然という感じがします。勘で弾けないかと思いますので、II-Vのフレーズをたくさん覚えてあてはめるところからやるといいかなと思います。
「ジャズピアノ基礎練習」のところに、もっと簡単な曲を紹介してありますので平行して弾いてみてください。意外と簡単に弾けちゃうかも。
では、健闘を祈りまーす。
No.115:一度聴いたら・・・? 2001年10月19日 (金) 17時11分
名前:Swingy
今夜10時からの地球時間は、サバン症候群、自閉症の天才たちです。
ピアノ、絵画、脅威の再現能力だそうです。
No.121: 2001年10月22日 (月) 01時42分
名前:Swingy
生まれつき知的障害を持った人の中には、特殊な能力をもっている人たちがいるそうです。
彼らは1度聴いた曲はすべて覚えてしまったり、1度見たものは、とても細かい点まではっきり覚えていたり、何10年分ものカレンダーを完璧に記憶していたりするんだそうです。そして単に覚えているだけでなく、すぐれた創造性をはっきして芸術家として活躍している人もいるそうです。
そして、なんと、痴呆症になった人の中にも同様の能力を手に入れてしまう人がいて、突然素晴らしい絵を描くようになったり、曲を作るようになったりするんだそうです。
なんとも不思議な話ですが、実はどちらも脳の同じ部分に損傷があるんだそうです。損傷があるから記憶できる?ますます不思議な話ですよね。
私たちは通常目にした情報、耳にした情報を取捨選択する能力があり、目的、興味に合致した情報だけを選んでいますが、彼らは、そうした取捨選択をすることができず、全て受け入れて記憶してしまうんだそうです。
ある意味うらやましいけど、痴呆症も困る。天然ボケ程度じゃだめですかね(笑)。
No.122:夏と冬のあいだに 2001年10月22日 (月) 08時21分
名前:も
興味深いお話、確かにすべての記憶を放さず取り込んでしまったら、人間辛くて前に進めないかもしれません。生きていくのに楽なように、情報を都合のよく取捨選択出来ているのでしょうね。
さてこの先、自分の痴呆が進んだとしても、その代わり何か一つ能力を授けられるとしたら、やっぱり音楽的才能がいいかしら。
素人が時々スミマセン、今日はビッグバンドのコンサートがあります。
張り切って早起きしちゃいました。
No.124:秋をー 2001年10月22日 (月) 13時03分
名前:Swingy
もさん、こんにちは。
記憶の話、うまいことできてるもんですよね。
ところで今日は、どんな演奏が聴けるのかな?レポートしてくださいねー。
No.125:森寿男&ブルーコーツ 2001年10月22日 (月) 22時20分
名前:も
では、早速レポートです。
第一部 ジャズの歴史
MASKRAT RAMBLE /聖者の行進/SAINTRUIS BLUES/LINGER AWHILE/IN THE MOOD/
第二部 アンサンブルの紹介
MOONLIGHT SERENADE/SOMEBODY LOVES ME/G線上のアリア/マカレナ/CIELLTO LINDO SING SING SING/アドリブとリズムの解説
第三部 ジャズの名曲
〜デュークエリントン&カウントベイシー
TAKE THE A TRAIN/THINGS AIN'T WHAT THEY USED TO BE/IN A MELLOW TONE/CARAVAN
以上、プログラムより。
他に、電話のベルの音の入った曲(○○sixty−five thousand?)などもありました。
実はこれ、学生向けの芸術鑑賞会で、解説を交えながらの楽しい演奏でした。
往年のおじさまたち(演奏家の方々)のハートフルなサウンドに、うっとりし通しの90分でした♪(女子高生がステージに引っ張られたり、下りてきたボーン奏者が爆睡する男子生徒の耳元に迫ったり)愉快愉快、勿論、演奏は一流、堪能させていただきました!
No.126:昔の名曲 2001年10月23日 (火) 00時58分
名前:Swingy
もさん、レポートありがとう!
普段ビッグバンドほほとんどきかないのでバンドも名前だけ、かろうじて知っている程度だけど、有名な曲がたくさん並んでるし、初めて聴く人にも楽しい曲が多そうですね。
「G線上のアリア」をジャズでやりたいって人がいたんで、なんで? って思ったんだけど、やってる人がいるんですね。有名な演奏があるのかな。
最近、SOMEBODY LOVES MEを練習してます。明るくてうきうきするような曲なんだけど意外と弾きにくくて、ちょっと困ってます。頑張ろうっと。
No.104:“TAKIO JINC” 2001年10月16日 (火) 19時02分
名前:すずらん
Swingyさんこんばんは。
近くのスーパー店内の小っさなCDショップ、初めて行ったんです。小っさ過ぎて入った事無かった。驚きました!其処に伊藤多喜雄さんのCDが3枚もあったんです。“TAKIO JINC”を手に取りまたまたビックリ!ピアノが佐藤允彦さん和太鼓・林英哲さん プロデュース・小室等さん 推薦文がチチ松村さん(ゴンチチ) 嬉しさの余り買っちゃいました〜♪
酸いも甘いもかみわけた唄声、感無量。
「最上川舟唄」聴いてたら子守唄のように響いて来ました〜☆
No.105:“TAKIO JINC” 2001年10月17日 (水) 10時16分
名前:Swingy
すごい組み合わせですねー。僕も探して聴こうっと。
No.106: 2001年10月17日 (水) 18時49分
名前:ボニータ
スズランさん、そんなCDもあるの?是非聴いてみたいと思わせる顔ぶれですね。うちの近くにはCDショップ無いからすぐには無理だけど、私も今度探しにいってみよっと。
No.107:渋茶でどうぞ♪ 2001年10月17日 (水) 22時24分
名前:すずらん
Swingy さん先日はお疲れ様でした♪ あそこのお店のピアノの弾き心地は如何でしたでしょうか。
JINCはデビューアルバムでした。ソニーから出てます。「SRCL4849」
No.120:pianoは・・・ 2001年10月21日 (日) 01時13分
名前:Swingy
すずらんさん、お返事遅くなってごめんなさい。
あそこのピアノは、まあ、ふつうの古いアップライトピアノです。それはまあ、よくあることとしても、いすがひどかった。真ん中がくぼんでるし、ぎしぎしうるさいし、どこにどう座っても座り心地がわるくて・・・。あの椅子対策のクッションとか、まじで考えてしまいます。
多喜雄さんのJINC、いつものレンタル屋さんにありました。そのときは都合で借りられなかったんですが、今度また行くのでそのときに借りてきます。
No.129:♪〜☆〜♪ 2001年10月28日 (日) 20時59分
名前:すずらん
Swingyさんこんばんは。
今日はNHK・FMオールデージャズ・リクエストのスペシャル番組ですね〜〜♪
昨日は々で多喜雄さんはFMにゲスト出演されてて、、、聞き逃しましたー。残念―!
椅子が難点だったのですか。この前、青島さんは此処のピアノは調整されてなくて、今、私は曲芸師のような状態でピアノ弾いてますと話されてましたです。
No.130:NHK・FMオールデージャズ・リクエスト 2001年10月28日 (日) 21時57分
名前:Swingy
そーだった。皆に教えてあげようと思ったのに忘れてたー!一応まだやってるけど・・・。
>今私は曲芸師のような状態で
調律の狂った鍵盤を避けながら弾いたのかな?大変だあ。
No.128:発掘(?) 2001年10月27日 (土) 23時23分
名前:Mika
ビデオの整理をしていたら、前〜〜〜に録画して忘れてたものが出て来ました。WOWOWとかで結構ライヴとか録画してたらしいです、私。
その中に、何年か前に録画したらしいハービーのビデオがありました。
BS−NHKで録画したらしき番組で、ほとんどが対談なんですが、インタビュアーが何と小曽根真さんなんですよ! おお〜何というお宝ビデオ!!やるじゃん、私!!(って忘れてたくせに!!)
ハービーももう還暦を越えてるんですねぇ。若いなぁ。特に心に残ったのは「学ぶべきことは なくならない。学ぶべきことがないと思ったら終わりなんだ」っていう言葉です。確か、ありし日のガレスピーも同じことを言ってたと思います。
やっぱり、人生 死ぬまで勉強っすね!
No.131:ハンコックは弾けません(笑) 2001年10月28日 (日) 22時13分
名前:Swingy
BS契約してるんだねー。えらいえらい・・・?
それにしても、やるべきことはたくさんあるよー。そしてやりたいこともね!
ところで、今度12/1(土)に、上杉あきこ(vo)と佐藤先生のライブに行こうと思ってます。Mikaさんは、まだ行かない?
No.132:12/1は 2001年10月28日 (日) 23時37分
名前:Mika
その日は私が惚れ込んでいる格闘技団体の試合の日なんですよ〜。なので、ライヴは行けません。ずびばぜん〜。佐藤先生のライヴに全出席していた頃のように、ご飯食べなくてもそれだけは見に行ってるんですよね〜。
今の新しい目標に巡り合えたのも、この団体がきっかけだったんですよ。これにハマッてHPを作って、ライターさんと知り合わなかったら、私は今もまだ、何もできず迷ったままだったかも知れません。
「学ぶべきこと」は音楽に限らず、何でもそうですよね。「これでいいや」って思ったらそこで止まってしまうから。
しかし、偉くはないんですよ、BS契約しているわけじゃなくてうちはCATVなんですけど、たちだその中に入ってるだけ。しかもNHKは別料金なのにお金払ってないんです。ひどい奴!! 
No.134:格闘技! 2001年10月29日 (月) 12時28分
名前:Swingy
うわあ、びっくり。
Mikaさんに、佐藤先生のライブより優先するものができたなんて!Mikaさん、結構のめりこむタチなんだね(笑)。
この年になって、新たにハマるものがあるというのは、素晴らしいことかもしれないね
で、そのHPとはどこに?
No.135:NHK・FMオールデージャズ・リクエスト 2001年10月29日 (月) 21時02分
名前:すずらん
小曽根真さんに反応して、ちょっと出て来ました(笑)
最後までは聴けないのでタイマー録音して寝ましたんです。ウキウキしながら翌朝スイッチON〜〜♪
「次は今や飛ぶ鳥を落とす勢いで世界を又にかけて活躍中の小曽根真さん」
やったあーー!タイマー録音しておいて良かったぁ〜、、、ブツリ
そこでタイマーは切れていました(泣)なんで〜?
喜んだ分ドッと来ました(溜息)まっ、わ・た・し・らしいですね。
No.138:オール・デー・ジャズ 2001年10月30日 (火) 15時38分
名前:Swingy
すずらんさん、残念でしたー。
あの番組年に何度もやってるのかと思ったら、年に1回なんですね。
ということは、あっという間に1年が過ぎているということですか(笑)。
でも、あれ一日聴いていれば、それだけでジャズの概観がわかりますね。
来年は生徒全員に聴かせねば。
No.139:押忍! ココっす! 2001年11月01日 (木) 18時23分
名前:Mika
HPは、もう4年ぐらいやってますよ。そんなすごいシロモノじゃないですけど・・・でもちゃんと佐藤先生んちもリンク(勝手に)してたり(おいおい!)。格闘技系のHPなので興味ない人には面白くないだろうなーと思ってお知らせしなかったのです。
もう頭がピアニストなので(ずっとピアノをやって来たので、何か物事を考える時の回路ってピアノを弾いてきたことが基本になってる気がするんですよ。すごく変な言い方かも知れませんが、音楽歴の長い人にはわかってもらえますよね)、試合を見て何かを書く時、音楽を引き合いに出すことは よくあります。でも、音楽のこと自体は何ひとつ書いてません。
なので面白くないと思いますけど、すんごーくヒマな時があったら見てやって下さい。実はPCを買ったのも、格闘技にハマッたからだったりして・・・それまでは、私が叩くキーボードは鍵盤だけだと思ってたんですけどね(汗)
確かにのめり込むタチですね。好きになったら一直線! とことん行くし熱したら なかなか冷めない方なんですよ。佐藤先生の超ファン歴も15年は軽く越えてますもん。先生の昔〜〜〜のレコードも、沢山買い集めましたね〜。あまりライヴに行かなくなったのは、それまで佐藤先生のライヴしか行ってなかったので、音楽的に視野が狭くなったらいけないと思い、自ら離れたのが きっかけ(?)です。しばらくは外国人ミュージシャンのライヴに行っていましたね。まぁそれから色々あって音楽を演る立場からは離れたわけですが、佐藤先生は今でも好きですし、応援しています。もちろんジャズも、ず〜っと愛してますよん。(長くなってスミマセン)
No.145:見たよー! 2001年11月05日 (月) 17時32分
名前:Swingy
Mikaさん、こんにちは。HP見たよ。
確かに格闘技の話題でいっぱい。試合中継? までしてるし、コアですー。
パンクラスはしってるけど、試合はみたことないに等しいかなあ。なにかで1,2分ちらっと紹介されたのを見たりとかね。魅せる技でなく、しとめる技をどんどん繰り出すスピーディーで厳しい格闘技だと認識しております。
テレビでもやってる?もしかしてケーブルなら見られるから、ケーブルに入ってるのかな?(笑)
No.147:手が冷たい人! 2001年11月05日 (月) 17時47分
名前:Swingy
寒くなってきましたねー。冷えの季節です。
手が冷たくて、ピアノが弾けないよね。まずは体を温めるのが基本だとは思いますが、手先をなんとかしたいとき、指の一本一本、指の付け根、手のひらや甲も含めて、丁寧に揉み解しましょう。こするのもいいですが、長くやると後できっとかゆくなります。
ピアノを弾く前だけやるんじゃなくて、普段から手が空いたら、少しずつやっておくといいよ。
やったあとに、一口だけ、温かいものを飲むと一気に血行が良くなる感じがわかると思うよ。
そして、体、特に、腕を大きく回したり、体を曲げたりねじったりすることも忘れずに
No.127:LIVE 2 2001年10月26日 (金) 22時41分
名前:Swingy
綾戸智絵のLIVE2買いました。
まだちらっとしか聴いてないけど、毎度毎度いいですよー!全曲、元気の塊です!
No.146:これはいい! 2001年11月05日 (月) 17時40分
名前:Swingy
綾戸さんのこのCD、元気の欲しい時に聴くと最高です。で、毎日聴いてます(笑)。
綾戸さんとビッグバンド、すごく合います。まるで、ずっとこれで活動してきたみたい ビッグバンドのよさが良く出ている曲として9曲目の「I Love Being Here With You」 が、特に気に入ってます。まだ、新譜だし、試聴機にあると思うので9曲目、是非聴いてみてくださいね!
No.148:元気 2001年11月06日 (火) 04時29分
名前:Mika
ないのですか? 今。
頑波って〜としか言えないけど、頑張って下さいね。Swingyさんには、生徒さんも、ここにいらしてる人たちもいらっしゃるんですから・・・
最近 寒いので、風邪とかひかないで下さいね〜。
そうそう、バイトを辞めてから、指先が乾燥して割れることがなくなりました。
やっぱり冬の水仕事はよくないですね。ビニール手袋とか(ちなみに、ゴム手袋は肌に良くなく、ビニール手袋の方がいいらしいです)はしてたんですけど、忙しい時は そんなのしてられなかったし・・・
弾いてた頃はけっこう辛かったかな。バンソーコー貼りまくりで授業に出たこともありました。佐藤先生に紹介された「ケラチナミン」は今も愛用してます。
HP、見て下さってありがとうございました。まぁ、あんな感じでハマッてるわけですね・・・でもリンクページは、音楽も押さえてますよん。
パンクラスは「スカイA」と「BS朝日」で放送しています。機会があったら見てみてね。
昨日は坂本龍一の「アントニオ・カルロス・ジョビンに捧げるカルテット」録画しました。週末に見ます。
No.149:平気だよ 2001年11月06日 (火) 15時08分
名前:Swingy
ご心配なくー。なにかあったわけではないです。1年のうち、340日くらいは、へばっているので(笑)。
人間、何もしないでいると、逆にすごく疲れるそうで、ずっとじっとしていると、サッカー選手なみに疲れるそうです。そのせいかもしれません。
また、ピアニストの小原孝さんいわく、コンサートをすると、皆から元気をもらい、レッスンをすると、自分の元気を吸い取られるそうです。このせいかもしれません。
まあ、食生活はじめ不摂生だからかもしれません。
というわけで、まあ、どうということはないのでご心配なくー!
No.140:枯葉特集 2001年11月01日 (木) 21時10分
名前:ボニータ
今日車の中でNHKFMの「ポップスグラフィティー」の再放送をちょっと聴いてたら、来週は 「枯葉」特集なんですって!ジャズヴァイオリンのステファン・グラッペリのも聴けるらしいので、なんとか忘れずにタイマー録音できるといいなぁ。最近物覚えが悪くって・・・・
No.141:ポップス・グラフティ 2001年11月02日 (金) 14時02分
名前:Swingy
ボニータさん、書き込みありがとう!
で、ポップス・グラフティって何曜日の何時からですか?
No.142:枯葉彡 2001年11月02日 (金) 21時22分
名前:すずらん
ボニータさん!あ・り・が・と―<♪
本放送も再放送も聞けなかったのです。忘れずにタイマー入れなきゃ!パソコン横のカレンダーにメモ・メモ。
放送時間私が答えて良いかしら。言わずにいられないので。。。
DJが大橋美加さんでジャズの番組。ご自分のCDは余り掛けないですね。(前の日がタンゴだったっけ?)この番組ジャズボーカルが流れる事が多いんです。
水曜日 : PM4時〜PM5時30分
木曜日(再):AM9時30分〜AM11時
No.143: 2001年11月03日 (土) 01時09分
名前:ボニータ
すずらんさん、サンキュ!
Swingyさん、と言うことなので良かったらどうぞ。私もなかなかじっくり聴けないけど、この時間帯運転中だったら必ず聴いてます。ラテンやタンゴや日替わりで色々あるよね。もっと年取ったら?じっくり毎日聴こうと思ってるんだよ〜。
No.144:ポップスグラフィティー 2001年11月04日 (日) 16時10分
名前:Swingy
すずらんさん、ボニータさん、どうもありがとう。
水曜日のPM4時〜PM5時30分ですねー。覚えておきます!
No.150:ポップス・グラフティ 2001年11月07日 (水) 14時20分
名前:Swingy
今日ですね。忘れないようにしなくちゃ。
No.151:「枯葉」特集 2001年11月08日 (木) 22時11分
名前:すずらん
ポップス・グラフティ聴けたかしら?
山々が色取り々に色付くように紅葉が綺麗。“枯葉”も色々様々でした〜〜♪
No.152:枯葉特集 2001年11月09日 (金) 00時24分
名前:Swingy
聴いたよー。
枯葉はよく聴くけど、ボーカルでの枯葉は普段あんまり聴かないので、聴けてよかったです。イントロの歌で笑わすのは、綾戸さんの専売特許じゃなくて、メルトーメがやってたのも発見でした。
No.155: 2001年11月09日 (金) 20時39分
名前:ボニータ
今日やっとダビングテープが全部聴けた〜。ホントに色とりどりでおもしろかったね!これも当分繰り返して聴きそう。聴きたいのがいっぱいあって嬉しい悲鳴・・・
No.156:難破船 2001年11月10日 (土) 21時26分
名前:Swingy
薬局で中森明菜のバラードがかかっていた。うわ、いい曲。なんだっけこれ。難破船でした。
久々に聴く中森明菜の低音もぞくぞくする。レコーディング前、曲をつくった加藤登紀子の歌うデモテープを聴いた中森明菜が、涙したというのもわかるなあ。
最後まで聴きたくて、買い物終わってもしばらくお店をうろうろしちゃいました。
No.157:クラシック 2001年11月10日 (土) 21時32分
名前:Swingy
今日は知り合いのクラシックピアノのコンサートに行きました。
スクリャービンの曲が多かったんだけど、なんかいろんな曲作る人ですね。演奏するのが難しそうな曲でしたけど、うまく音楽に入っていっていてとてもよかったです。一音一音丁寧に弾くのを見て、僕ももうちょっと大事に弾かなきゃなあ、と思ってしまいました。
しかし、あんな長い曲作るのは、さぞかしすごいエネルギーがあったんだろうなあ。
No.158:スクリャービン 2001年11月12日 (月) 00時23分
名前:チエ
スクリャービンは弾いたことないけど、幻想ソナタは憧れです。mollの激しい曲も好きなので。
演奏会で聴いたらとってもかっこいい曲で感激しちゃって、さっそく先生に「弾かせてください!」って頼みました!そのうち弾ければいいなと思います。
たしかに、長いし、激しいし、難しいし、大変そうなんだけど、あんなの弾けたら素敵だな〜って思っちゃいます。
No.159:スクリャービン 2001年11月12日 (月) 12時37分
名前:Swingy
チエさん、カキコありがとう。
先日のコンサートには幻想ソナタはなかったみたいです。いつかチエさんの演奏で聴けるよね!?
楽しみにしてるよー。
No.136:コード進行 2001年10月30日 (火) 01時47分
名前:あきこ♪
コード進行覚えたいです。
いまは勘だけが頼りですがいろんなコードを理屈も含めてわかるようになりたいです。作曲理論とかも勉強したいです。でもあまり理屈っぽい勉強ではなく手と体で覚えたいです。
No.137:コード進行 2001年10月30日 (火) 14時00分
名前:Swingy
あきこさん、書き込みありがとう!
しかし難しい注文ですねー。
「理屈も含めてわかるように」なるためには「理屈っぽい勉強」をするしかないさー。といって終わったのでは、Swingyの存在価値がないので、考えてみました。
このHPの「これがオススメ! 書籍、楽譜、教材」にでてくる、「ジャズ&ポップス セオリーシリーズ コード進行」 (ヤマハ)の、コードパターンのところ(p76-91)をやりましょう。譜例を何度も弾いて、メロディとコードをセットで覚えて感じをつかみましょう。
全部ハ長調で書かれているので、他の調の場合どういうコード進行になるか考えて、それも何度も弾いて覚えましょう。もし、理屈も知りたくなったら、前の方のページから改めてやりましょう。
メロディにコードがついている一段譜の楽譜もたくさん売られていますから、自分の好きな曲がでているものを見つけて、それらをどんどん弾きましょう。そのときに弾くだけでなく、コード進行を別紙に書き出すなどして、コード進行自体を良く見れば、勉強したコード進行がたくさんでてくるはずです。
そうすればそのコード進行の使い方がわかってくるので、自分で曲をつくるときにも、気に入ったコード進行を使うことができますよ。
No.153:Swingyさん♪ありがとう♪ 2001年11月09日 (金) 05時06分
名前:あきこ♪
Swingyさん♪いろいろ教えてくれて有難う♪
でも文字だけじゃわからないからピアノの先生から直接教えてもらおうと思います。Swingyさん♪おいらのピアノの先生になってくれる?
おいらこう見えても、うた上手いんだよ♪おいらの夢、渡辺美里さんを超える"うたうたい"になることなんだ♪美里さんには1,000通を超えるファンレター(ラブレター)書いて ものすごくお世話になったから美里さんを超えることがおいらの美里さんに対する恩返しだと思ってるんだ♪
Swingyさん♪ダンスって楽しいね♪おいらヒップホップ踊れるようになりたいです。でもお金無くって。。。_(^^;)ゞいまはエアロビに通うのが精一杯です。経済的にね・・・半年で1,000円なの<エアロビ<市の講座
でも交通費が1回行くと940円もかかるの。。。_(^^;)ゞ早く金持ちになりたい♪
No.154:うた 2001年11月09日 (金) 10時49分
名前:Swingy
こんにちは。僕も歌好きですよ。たまーにカラオケに行く程度ですけどね。
渡辺美里さんの歌は最近あまり耳にしないけど、元気に歌ってるんでしょうか?元気になれそうな歌が多かったよね。
エアロビやってるんですねー。すごいなあ。とてもあんなに動けません(笑)。それにしても半年1000円とは安い!
さてコード進行の勉強は、ジャズとかロックとかポピュラー系に強い人からでないと教われないと思います。クラシックのピアノの先生だと分からない人が多いので気をつけよう。
僕の教室はおかげさまでとっても混んでいて現在募集はしていないのだけど、場所と時間がうまくあえば、もしかしたら・・・。東京都練馬区で、60分2回、8000円です。
No.160:美里さんスランプかも・・・ 2001年11月13日 (火) 01時01分
名前:あきこ♪
時間と場所が合うといいなぁ・・・<Swingyさんのレッスン
わたしクラシックもロックもすき♪美里さんはスランプかもしれません。わたしもスランプです。歌ったり曲作ったりできなくなっちゃって。。。声楽のレッスンに行ったときだけはなんとか歌うんだけどね。。。日常生活には支障はないんですがうたうたいを目指す者としてはスランプです。自分の本当にやりたいことが見えなくなってます。
うたうたいになるにはロックをやる人の傍にいた方がいい。でもクラシックをやる人に本能を刺激されてます。
そういえば最近音楽を聴くことを忘れています。
わたしにとってそばにいてほしい人それは誰なのか?この疑問が解決したときわたしはきちんと自分の職業選択をすると思います。
No.161:はじめまして 2001年11月13日 (火) 02時46分
名前:チョコレートパフェ
弾き語りのピアノをパワーアップしたいと思っていてその手段としてジャズピアノを習おうか?と検索していたらここに辿り着きました。今はまだギターの方が楽なのでライブはギターばかり使っています。
最初は書籍より習いに行った方が進歩するのでしょうか?
No.162:弾き語り 2001年11月13日 (火) 10時39分
名前:Swingy
ライブやってるんですね。すばらしい。
ジャズでギターの弾き語りというのはなぜか聞いたことがありませんね。ポップスでしょうか?
ポップスの弾き語りだけが目的だったら、ジャズピアノを習うのは、必要以上のことをやることになるので、結構大変だと思います。もちろん、ジャズっぽいアレンジをしたり、間奏のソロをかっこよくきめたい、ということでしたら役に立つと思います。
コードやコード進行を覚て、あとはCDのまねしながら練習するか、習いにいくか、ということになると思いますが、習う場合、ボーカル教室によく弾き語りコースもあるようです。「弾き語りコース」「弾き語りクラス」で検索したら、いくつかでてきましたよ。
見学などしてみて、いい先生を見つけられたら、習いにいった方がいいと思いますし、たいしたこと教えてくれないと思ったら、自分で頑張ったらいいのではないでしょうか。
No.163:御返事ありがとう! 2001年11月15日 (木) 19時33分
名前:かねひろ
お察しの通り、私の曲はポップス系です。ポンキッキーズの「なぞのやさい星人あらわる」を作って歌っています。ご存知でしょうか?
アドバイスに従い、体験レッスンを申し込んできました。しばらくあちこち門を叩いてみます。
No.164:びっくり 2001年11月15日 (木) 23時16分
名前:Swingy
すでにプロとしてご活躍されてるんですね。びっくり。
演奏、作品をきかないままにアドバイスをするのは、まとはずれになりそうで、結構こわいなあ。
No.166:ジャズライフ 2001年11月16日 (金) 16時36分
名前:Swingy
復刊しましたねー。めでたしめでたし。
最近、記事はギターやベースが多いんで、あんまり読まなくなっちゃったんだけどライブスケジュールは、とてもありがたいからねー。
クリスマスが近いということで、クリスマスアルバムがいくつかでるみたいですね。ホリーコール、小林桂あたりのCDは要チェックでしょうか?
個人的にはゴスペルライクでパワフルな歌声らしい越智順子が、ついにメジャーデビューを果たしてきっと勢いに乗っていると思うので、そろそろ聴きにいきたいなあと思っています。
ジャズライフに「Contemporary Jazz Magazine」って書いてあることに、今日はじめて気がつきました。
そうだったのかー。納得。
No.167:ライブ 2001年11月16日 (金) 16時46分
名前:Swingy
一度もいったことないけど、ロリンズ(ts)が来日中ですね。
月末に来るエリックサンダー(ts)も、毎回好評みたいですよ。僕は来週ピットインに来るデビッドマレイ(ts)の爆発に期待してます。
ピアノをじっくり聴きたい方には、11/19-22にブルーノートに来るケニーバロン(p)&チャーリーへイデン(b)がお薦めです。
ページをめくれば日本人ミュージシャンのスケジュールがずらり。いやあ、こうやって「JAZZ LIFE」のスケジュール見ながら、どれに行こうか考えるのって楽しいなあ!
復刊ありがとねー!
No.170:自力 2001年11月28日 (水) 02時40分
名前:Swingy
テレビ見てたら、ナイナイのやべちゃんが不眠ぎみなのでそれを治すという企画をやってました。
1、病院にいって、3600ルクスの光を浴びる。
2、枕を自分にあったものにする。
3、ヨガ教室で不眠にあうものをやる。
で、ヨガが一番効果があったそうで、今も毎日やってるんだそうです。
ヨガ教室の場面では、彼はすごい体が硬くて全然できていなかったので意外な感じがしたのですが、以前新聞でみた記事を思い出しました。
真向法というストレッチみたいな体操を広めている人の話だったのですが、その最後にこんな言葉があったのが印象的だったのです。
「人間は金で買えるようなものでは健康になれない」
いつも気に留めて、そのようにしたいと思うのですがまだまだビタミン剤などにも頼っているSwingyでした。
No.171:佐藤允彦師匠のライブに行ってきました。 2001年12月03日 (月) 11時30分
名前:Swingy
いやあ、楽しかった。久しぶりに佐藤先生のピアノを堪能できました。
せっかく目の前でどう弾いているのか見られるのにうっとりして、ほとんど目を閉じてました。寝てたんちゃうー!
ボーカルの上杉さんの正面だったから、ずっと見てるのは恥ずかしいし、かといって、ずっと佐藤先生の方見てたんでは、失礼だし、ってこともあったかな。
上杉亜希子あんは、豊かな声で佐藤先生の曲まで堂々と歌っていて好感がもてました。これからどんどん活躍されると思います。
もちろん、佐藤先生の歌伴は、それはそれは見事でありました。いぇーい!
リンクのページに、佐藤允彦氏のホームページ「SATOH Masahiko Website」がリンクしてあります。音楽から時事ねたまで、深くするどいエッセイはファンならずとも一読の価値あり!
2style.net