過去ログ18

No.1340:学校について 2003/08/06(水) 12:42
名前:ぽけぽけ
投稿ははじめてですが、Swingy様おひさしぶりでございます。
ひたすら弾く時期 っていう記事をだいぶ前によんで「そうだよなあ、わたしも ひたすら弾いたらどーにか形になるのかも。」と おもい、 来年会社をやめて 1年か2年ピアノに打ち込んでみたいのです。
それで、やっぱりある程度のところまで 誰かにおそわりたいので学校をさがしています。Swingyさんは佐藤先生のいる学校に 通ったとのこと。 学校に行く ということの利点等を、おしえていただければな とおもうのですが、宜しくお願いいたします。
No.1343:回答:僕の場合 2003/08/08(金) 14:16
名前:Swingy
ぽけぽけさん、こんにちは
初かきこありがとうございます。
では早速
「学校へ行くことの利点」
個人の教室との違いで書いてみますね。
他の学生のレッスンをみたり、常に刺激がある。
仲間ができやすい。
他の楽器の人とも親しくなったり、バンドを組んだりできる。
アンサンブルのレッスンなどもあります。
(学校以外で仲間を作るためには、ライブハウスのセッションに行ったり、サークルなどを探すと良いです。)
ジャズピアノの演奏以外にも色々なレッスンがあり、色々なことを学べる。
ヤマハ音楽院などは、とても豊富なカリキュラムがあります。ジャズピアノのコースでも、キーボード、理論、作曲、編曲、そのほか色々な授業が毎日みっちりあったと思います。(入学はしませんでした)
逆に言うと、毎日通う学校でも、ジャズピアノの個人レッスンは週1回、20-60分程度しかないです。個人でも、作曲・編曲は習えると思いますが、学校ではスタジオミュージシャンが来て演奏してくれたりします。もちろん、お金はかかりますが(笑)。
確認しておいた方がよいのは、有名な先生が教えてくれることになっている場合、本当にその先生が毎週教えてくれるのかどうか、先生はライブで全国を飛び回っていて、実際のレッスンは代理の先生ばかりだったりしないかどうか、学生に声をかけて聞いてみましょう。
僕はメーザーハウスにいましたが、僕にとっての利点は、東京で一人ぼっちで暮らしていたので、理論の先生がいつも面白い話をしてくれたのが唯一楽しい時間となったことです。でも75分授業のうち毎回60分雑談だった(笑)。
あと、OBが活躍しているので、ライブの現場で話のきっかけに役だったりもします。
No.1344:ふむふむ 2003/08/08(金) 22:56
名前:ぽけぽけ
Swingyどの、ご丁寧な返答ありがとうございました。
「学校に行くより 自分でバンド組んでレストランやバーとかに売り込んで 実践したほうが絶対腕があがる。」と 親しい友人に散々いわれ、確かに、と思うところもあるだけに迷っていたんです。
でも、Swingyさんのおっしゃるように、学校はいろいろなことをトータルで学べるから、いいんですよね きっと・・・!
ありがとうございました
No.1345:ラウンジとライブの違い・・・ 2003/08/09(土) 21:55
名前:nanaco
初めてメールいたします。私は音大出身の主婦です。HP楽しく拝見しました。ラウンジで流れているようなジャズが弾きたくて、勉強法を探しています。セッションの機会はないので、ソロで流れるような音数の多いアドリブができるようになりたいんです。どのような勉強方法がありますか?ジャズに関しては全くの素人です。突然のメールで大変失礼ですが、もしよろしければヒントをいただけないでしょうか。
No.1347:いらっしゃーい! 2003/08/10(日) 20:29
名前:Swingy
nanacoさん、はじめまして。カキコありがとうございます。
ジャズは素人とのことですが、コードも初めてですか?
コードを元にアレンジ、アドリブしていくこと、swingすることはバンドでもソロでも基本的に同じことです。
swing感はラウンジではやや控えめにすることが、あったり、やる曲に多少の違いはあるにしろ、必要な勉強、練習に大きな違いはないと思います。
特にこのHPは一人で弾いている人の助けになるようにと思って書いているので、特に「セッション用」と書いていなければ、全てソロの演奏に役立つはずです。
「練習方法・教材」のページを中心に一通りごらんになって、どんどん実行に移しましょう!
また、演奏を聴いてみないことには始まらないので、CD紹介のコーナーでも書いていますが、エディ・ヒギンス、テディ・ウィルソン、デイブ・マッケンナらのソロアルバムもぜひ聴いてみて下さい。
それでは、頑張って下さい!
No.1348:ありがとうございます! 2003/08/10(日) 22:58
名前:nanaco
素人の質問に、ご丁寧にお答えいただきまして、ありがとうございます。とても参考になりました。
HPを参考にさせていただいて、勉強してみようと思います。進めていただいたアーティストの演奏も聞いてみようと思います。なんだかジャズにほんのちょっと近づけたような、光がさしたような(笑)一歩進めたような、うれしい気持ちです<単純すぎるワタシ・・・
ありがとうございました。またHPおじゃましますね!
No.1349:引っ越し 2003/08/10(日) 23:44
名前:Swingy
14日に転居のため、その前後は書き込みができなくなります。
ご了承下さい。
No.1350:こんばんは・・・? 2003/08/21(木) 05:12
名前:わっこ
にしては、朝だったりする・・・久々の書きこみは、夜更かしあけです★
新居はいかがですかーー!!swingyさん(て呼ぶと、いつもと違うからなんか変・笑)の新居のそば、前日自転車で、とおりました。たぶんです(^^ゞ「元気かなー?」なんて思いながら、自転車で激走してました(笑)
もうインターネットにはつながりましたかーー?!
No.1351:書き間違い。 2003/08/21(木) 05:13
名前:わっこ
前日・・・ではなく「先日」です。。。夜更かしはこれだから・・・
No.1354:おすすめ教材 2003/08/25(月) 01:17
名前:しろたん
swingyさん、ネット開通復活したみたいでよかったです。おすすめ教材があるのでカキコしますね!

はじめてのジャズ・ピアノ・トリオ
1人でも楽しめる☆名スタンダード・ナンバー30
■著者:宮前幸弘 ■仕様:菊4変/112ページ/CD
■定価:本体2,400円+税 ■発売日:2002.11.26 (リットーミュージック)

これは何がいいって、付属CDのカラオケがプロのドラマーとプロのベーシストのところです。枯葉やA列車で行こう、いつか王子様が、イパネマの娘、マイ・ファニー・バレンタインといったスタンダードナンバーがプロと一緒に演奏できます。とにかく音がいいんです!カウントのスティックを叩く音をきくとやる気でます。本当に。
余談ですが、ハービー・ハンコックのドルフィン・ダンスの譜面とカラオケがついてるのはすごいかも。DTMで練習じゃ音がイマイチ物足りない方におすすめ。
模範演奏もすべて譜面になってるので、アドリブでよかったフレーズは譜面をみて確認して、自分のものにできますよー。
No.1361:ありがとう! 2003/08/30(土) 02:24
名前:Swingy
しろたんさん、ありがとう!
僕も、これよさそうだなあと思ってました。
自分がこういった曲を練習しはじめるときだったら、とびついて買ってただろうなあと思います。
No.1359:ジャズピアノの弾き方 2003/08/28(木) 10:42
名前:Mei
最近、ジャズピアノの楽譜を買いました。今はTAKEFIVEを練習しています。ジャズを聞いているとジャズのいい感じが分かるんですが、自分が弾くとどうもジャズの感じがうまくつかめません。私はクラッシックピアノは8年近く習っていた経験があるんですが、ジャズも初めて弾く場合はジャズの基本やパターンの練習をしたほんがよいのですか?
No.1364:いらっしゃーい! 2003/08/30(土) 02:32
名前:Swingy
Meiさん、はじめまして。カキコありがとうございます!
早速ご質問の件です。
やる曲の入ったCDを買って(なるべくならはじめはCDつきの楽譜を使うといいです。)、一フレーズずつ(2小節くらい)、何十回も聴いては歌い、そしてそっくりにきこえるように弾くというのをひたすら繰り返すと良いと思います。
2小節づつでは、いつまでも曲が最後までたどり着かないと思うかもしれませんが、2小節できれば、あとはほとんど同じようなリズムだったりしますし、2小節完璧にCDと同じように弾ければ、50%以上できたようなものです。
頑張って!
No.1460:失礼なくらい無知なのですが・・。 2003/11/09(日) 02:04
名前:みみ
初めまして!私は中学まで趣味でピアノをしていて、それからダメもとで音楽科の高校を受験して、音大まで、何とかギリギリ卒業できました。自分でもよく入れたなと思うのですが、現在は子育てをしながら、自宅でレッスンをしています。クラシックをしながら、時々ボランティアで幼稚園などでサックスの伴奏をしたりしています。その方はジャズやポピュラーが得意なので、私にとっては伴奏譜がすごく難しいのです。リズムに乗れないというか。弾き方も違うし。だから断る私に、その方から、楽しむためにするんだから、上手下手ではなくて楽しもうと言われました。今は、書いてある伴奏譜を弾いているのですが、そのうちアドリブも出来るようになりたいし、ジャズのことも色々知りたいと思っています。習いに行きたいのですが、なかなか見つかりません。独学で始めるにしても、、。綾戸智絵さんを見ていると、前向きにならないといけないなぁと思います。そんな全くな初心者でも弾けるようになるでしょうか?CDを聴いたり、また何から始めたらいいでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。
No.1463:いらっしゃ〜い! 2003/11/13(木) 13:46
名前:Swingy
みみさん、はじめまして!お返事遅くなって大変申し訳ありません。
これからジャズを、ということですが、基本的には、すぐ上のMeiさんへのお返事で書いたことや、「練習方法・教材」のページの「練習をはじめるにあたって」で書いたとおりです。
たとえば綾戸さんがお好きでしたら、綾戸さんの弾き語りの伴奏を真似して練習すれば、ノリがつかめますし、サックスの伴奏でも、似た雰囲気の演奏をしたいときには、応用がきくと思います。
いずれにしろ、譜面に「ノリ」は書いてありませんから、本物の演奏から体で覚えるといいですよ。
コードを覚えて、ノリをつかめば、四分音符ばっかりの演奏でも、伴奏としてはちゃんと音楽になります。

以下をおすすめ

「Live!」綾戸智絵
Live!シリーズの第1作。綾戸さんのピアノはいわゆるジャズピアノより、もっと明快でわかりやすいので、はじめのお手本によいと思います。ビデオやDVDがあるのでそちらのほうが、よりわかりやすいでしょう。

「ゴーイン・ホーム」アート・ペッパー
 サックスとピアノのデュオ。
 「家路」ジャズ以外の有名曲があって入りやすいと思います。

そのほか、「お薦めJAZZのCD」のページのデュオのところを見てください。
No.1464:ありがとうございます。 2003/11/14(金) 23:10
名前:みみ
こんな私に貴重なアドバイスをありがとうございました。とても参考になりました。もっと難しく考えていましたが、たくさん聴いて、弾いて、体で感じられるように、ゆっくり頑張りたいと思います。本当にジャズのコードの響きが大好きです。それから、先日、以前ジャズを勉強されたことがある先生に出会うことが出来ました。その先生が、もういちど、あなたと一緒に勉強するつもりでも良かったら・・と言ってくださり、来月から、レッスンに通うことになりました。
思い切ってよかったなと思っています。これからも、よろしくお願い致します。
No.1465:頑張ってね! 2003/11/16(日) 03:58
名前:Swingy
みみさん、こんにちは。
参考になったようでよかったです。先生もみつかって、これからが楽しみですね。
またHP遊びに来てください。
No.1367:高校の授業でジャズ!! 2003/09/03(水) 00:00
名前:Swingy
とっても面白いHPを見つけました!
高校で一年間「モダンジャズ研究クラブ」という講座を担当された方がそのときの授業を再現されています。なんの予備知識もなしにジャズを聴いた生徒達の感想文がまた面白い!

「FREE MUSIC PERSONAL」の中の「ジャズを聴く」というコーナーです。
No.1368:ピアノで身体を痛めないために!(1回補筆) 2003/09/04(木) 23:09
名前:Swingy
「レッスンの友」9月号(レッスンの友社)という音楽誌に、「大好きなピアノで身体を痛めないために!!」というタイトルで、僕がお世話になっている小野先生を含め、3名の方の文章が25ページにわたり掲載されています。
「指と全身が一つであるように」
「身体というのはクリエイティブなアイディアでしか自由に動かないようにできているのです。」
などなど、ご一読をお薦めします。
「レッスンの友」
No.1369:はじめまして 2003/09/05(金) 21:59
名前:あいり
ピアノ歴16年、ジャズ1年です。なかなかかっこいいアドリブが弾けないのですが、やりはじめて上達が人より遅いのは才能がないせいですか?ジャズおもしろくて、最近将来はジャズピアニストになりたいとか思ってきたのですが‥才能って重要ですよね。それから、ベース音なしで練習すると、曲がかっこ悪く聞こえる気がするのですが、どうやって練習しているのですか?お答えお願いします。
No.1370:いらっしゃ〜い!(かっこいい演奏・才能について) 2003/09/06(土) 22:55
名前:Swingy
あいりさん、こんにちは。カキコありがとうございます。
さて、かっこよく弾けないとのことですが、1年でかっこよく弾けたら、世の中ジャズピアニストだらけです(笑)。1年でかっこよく弾こうと思ったら・・・そうだなあ、1年間1曲だけ、必死で練習したら、かっこよく弾けるんじゃないかな?
以前いた生徒で、ピアノも初めてだけど、オスカーピーターソンの「A列車で行こう」だけをず〜っとず〜っと練習して、人前で弾けるようになるために、毎晩家族に無理矢理聴かせながら練習して、その1曲だけ(しかもほんの1分程度)をしっかりものにして、そピアノバーに行くたびにその1曲を披露して拍手喝采をあびているという人がいました。発表会に出た頃にはレパートリーも増えて、いつも一番人気だったんですよ。

では、ソロピアノについて。
お薦めCDのところで紹介している、Eddie Higginsの「Time On My Hands」を買って、1曲気に入った演奏を選ぶ。他の人の演奏でもかまいません。お好きな演奏で、且つ、なんとか弾けそうなものを選んで下さい。1ヶ月毎日10回以上聴く。次の一ヶ月は毎日10回以上歌いながら聴く。譜面を作って練習して、暗譜で弾けるようにして、そこから1ヶ月毎日10回以上弾く。他の調でそれぞれ暗譜で弾けるようにして、さらに弾きこむ。
もし耳コピがあまりに大変なようなら、「練習方法・教材」のコーナーの「楽譜、教材」のページで紹介している、藤井英一さんのCDつきの教材から選んで上記のような練習をしてみて下さい。

才能について。
先日、ちらっと見たジャズの教則本に面白いことが書いてありました。おおよその大意ですが、こんな感じです。
「「私に才能がありますか?」だって?才能について私の意見が欲しければ、一日8時間、10年間練習してから来なさい。」
もう一つ、伸びる人と伸びない人の違いを聞かれた時のある音大大学院生の回答。
「脇目もふらずに続けられるかどうかだと思う。」
この二つを受けてswingyがまとめると、そう、つまり、1日8時間10年間頑張り通せることが一番の才能だということ。
swingyはどうかって?才能ないっすね(笑)。
10年続けるとなると演奏能力以外にも色々必要になってきますから、かなり大変ですよね。精神力、体力、創意工夫、人付き合い、運などなど・・・。でも例えば大学1年で始めたとしても就職するなら4年生は就職活動ですから、だいたい3年で決断しなければいけないことになりますね。

かっこいい演奏について その1
最近ぐんぐん伸びてる感じのするD君、何を弾いてもすごく楽しそうで、どんなつまらなそうな課題も(僕が言っていいのか(笑))、こちらが止めないと延々いつまででも弾き続けます。一つ一つのフレーズは特別かっこいいことを弾いているというほどではないんだけど、楽しそうだし、勢いがあるから、なんかかっこいいような気がしてくるんですよ(笑)。

かっこいい演奏について その2
キースジャレットの野外コンサートを見に行ったときのこと、その日の演奏で一番かっこよかったのは、キースがただ「ドドドドドドドドドド・・・」と延々同じ音を続けていたときでした。つまりかっこよかったのは、フレーズやリズム、速さといったことではない別のなにか、彼の集中力、気迫、そこから醸し出される、別の世界にいっちゃったようなその場の雰囲気・・・それらがかっこよかったんだと思います。
そのときのことを思うと、テクニックはそういう瞬間がくるまで人をひきつけておくためのほんのステップなのかな、という気がしてきます。
かっこいい演奏をする人って、音楽に完全に入り込んでますよね。自分が入り込めるスタイルを見つけて、ガンガン弾いていくと、気がついたらかっこよくなってると思います。
あいりさんは、キースでもエバンスでもないので、彼らと同じように弾ける必要はないし、また誰にとってもかっこいい演奏というのはありえませんから、あいりさんはあいりさん自身の音楽を、自分を鑑みながら作り上げていけば、それが一番かっこいい演奏になると思います。
プロも考えているとのことだったので、少々、難しかったり、厳しかったりする話もしてみました。ご了解頂ければと思います。
No.1372:ありがとうございます! 2003/09/07(日) 10:15
名前:あいり
こんなに丁寧に説明してくれるなんて、すっごくうれしいです。いいわすれましたが、私は大学2年で去年の9月からジャズははじめました。言われたとおりすぐに決断しなければいけないですね‥‥。大学のジャズ研に入っています。うまくできなくて、最近落ち込んでいたのですが、そんな暇あったら練習して少しでもうまくなるべきですよね。才能についてのご指導も、とても納得しました。すっごくやるきがでてきました!本当にありがとうございます。
No.1375:凄い!! 上原ひろみさん! 2003/09/10(水) 00:10
名前:Swingy
以前来ていた生徒が「お友達ですごい子がいるの! 今、バークリーにいて、小曽根真さんともお友達で・・・」といってたそのすごい子の名前が「上原ひろみ」さんでした。
地元に帰ったときに、たまたまビデオでの演奏をみて(地元が同じ)、すっごい速いのを楽しげに弾いているのを見たときも、将来人気でるかもなあ、なんて思ったのを覚えてます。
最近バークリーを首席で卒業して(最近日本人が首席のことが多いのかなあ。めずらしくなくなっちゃった(笑))アメリカでもCDが出たとのことで、早速買って聴いてみました。
そしたら、「・・・・・・!! 凄い!!!」
いや、これはまじで凄い!!
楽しげに・・・というのではなく、鬼気迫るという方が近いようなスリリングな演奏です。(9曲目の「トムとジェリー」はとっても楽しげ・・・&スリリング(笑))スリル、速弾きテクニック、変拍子、・・・こういったものがすきな人にはたまらないと思います そういうのが苦手な人は・・・頭が痛くなりそうだったという人もいるので無理しないように(笑)。ジョーイ・カラデラッツォとか、ミシェル・カミロとか好きな人にはお薦めですよ。ラテン系の7曲目とか、ミシェル・カミロが好きな人に「これミシェル・カミロの新譜だよ」といって聴かせても狂喜乱舞しそうな勢いです。この先どうなっちゃうんだろ!?ちょっと前に「上原ひろみ」で検索したときは全然見あたらなかったのに、今回はこんなに↓をクリック
上原ひろみ
買いたい人は左の「CD・本・試聴リンク」からamazonで買えます。
No.1376:名前を見て・・・ 2003/09/10(水) 15:27
名前:yoko
この人、知ってます!
私が持ってる「NHK趣味百科 ピアノで名曲を」のテキストに、生徒として出ています。 浜松市生まれ、って書いてある(笑)。このときは浜松北高校の一年生です。シューマンの曲をレッスンしてもらってるみたいですね。
私は、上原さんのレッスンは記憶にないので見てないと思いますが、この番組はとてもよかったです。大人のピアノの先生より、子供の方がよっぽど上手かった(笑)。
上原さんは、ジャズの方に進まれたんですね〜。そう言えば、何かで読んだことがあったような。初耳、という感じがしなかったので。
No.1379:あちゃ〜、 2003/09/11(木) 00:27
名前:Swingy
それじゃ、先生も立場がないね(笑)。僕も上手な人が来ると・・・(爆)。
上原ひろみさん、子供の頃から結構テレビに出たりもしてたらしいです。
クラシックでチャイコフスキーコンクール第一位になった人も「上原」さん(上原彩子さん)で、二人とも同い年くらいでヤマハ出身らしいです。
No.1381:はい、その人も 2003/09/11(木) 11:46
名前:yoko
知ってます。というか、同じ本にやっぱり生徒としてお隣同士で写真に写っています(笑)。上原彩子さんはリストの「愛の夢第3番」をレッスンしてもらっています。上原彩子さんのチャイコフスキーコンクール第一位も、有名ですね。
ヤマハのJOC(ジュニアオリジナルコンサート)とかコンクールのCDとか聴くのが好きなんですけど、結構今も活躍してる人とか発見して、すごい人は子供のときからすごいんだなーって思います。
No.1383:JOC 2003/09/11(木) 23:23
名前:Swingy
今は聴かないけど、母親がエレクトーンをやっていたので、子供の頃は、よくJOCとかエレクトーンのコンクールとか連れてかれたなあ。僕もピアノじゃなくてエレクトーンだったら子供の頃も楽しくできたかも・・・。自分が弾いてるピアノ曲より、親が弾いてた映画音楽とかラテンの曲とかの方が好きな曲があったもん。今思えば、だけどね。
No.1380:小沼ようすけ 2003/09/11(木) 09:25
名前:ハル
swingy先生、お久しぶりです。お元気ですか?
さて、昨日スターバックスの銀座マロニエ通り店に行ってきました。
そこで、小沼ようすけの無料ミニライブを見てきました。ベースの人が同じ大学の知り合いで、彼の応援に行ったのですが、ギター小沼ようすけ、ドラム大槻カルタ英宣というトリオでした。メチャカッコよかったっす!また、ああいうジャズ(?)も初めて聞いて新鮮でした。
コーヒーとジャズってのもいいですね!
No.1382:よかったね! 2003/09/11(木) 23:16
名前:Swingy
ハルさん、こんにちは。無料で超かっこいいライブが聴けるなんて、ラッキーだったね!
「ああいうジャズ」じゃ、僕も読んでるみんなもわかんないから、もうちょっと詳しくお願い!(笑)
No.1385:すいません 2003/09/12(金) 22:47
名前:ハル
すいません、あれじゃわからないですよね。(苦笑)僕が今まで聞いたジャズというと大体がピアノトリオで好きなピアニストで言うとケニー・ドリュー、トミー・フラナガン、エディ・ヒギンス、エリック・リード、ニューヨ−ク・トリオ、マンハッタン・トリニティ、レイ・ブライアントあたりと聞きやすいもので、その中でもスタンダード曲を題材に料理しているものを聞いてます。
今回の小沼ようすけはホント今まで聞いたことない音楽だったので、表現できないです、すいません。(苦笑)最近出したアルバムがjazz'n'popというやつで、jazzとpopの融合なんでしょうか?アルバムを聞いてもらうのが一番だと思います。
ミニライブはほとんど彼のオリジナルでしたが、一曲 someday my prince will comeだけわかりました。でも全部かっこよかったです。
No.1391:小沼ようすけさん 2003/09/15(月) 00:07
名前:さらみ
今日は、青山劇場へ畠山美由紀さんのライブへ行って来ました。ギターリストとして小沼さんが参加してました。
てっきり「こぬま」だと思ってたんですけど、「おぬま」なのですね。しかも押尾コウタローさんとも間違えそうです。
ピアノ・ドラム・ウッドベース・ギター編成で今回は、ジャズではなくとっても穏やかなライブでついウトウトしてしまいました。いや退屈してるわけではなく、くつろいでしまっただけですよー(笑)
畠山美由紀さんは、ジョアン・ジルベルトのトリビュートアルバムにも参加しています。ちなみにアンサリーもですよ。(まだ購入してませんが・・)
No.1392:穏やかなライブ 2003/09/16(火) 13:09
名前:Swingy
わらみさん、こんにちは。とっても心地よい音楽だったんですね。
僕も矢野顕子の弾き語りライブのときにとっても心地よくてそのままウトウトと・・(笑)
No.1384:ミュージシャンの心得 2003/09/12(金) 21:53
名前:Swingy
ここ↓のHPの「ベース馬鹿見参!」を読みましょう。是非とも読みましょう。
カフェ・モンマルトル
No.1386:読みましたよ〜 2003/09/13(土) 11:26
名前:tomoko@kyoto
Swingyさん、こんにちは。大変ご無沙汰しております。
読みましたよ〜。全部ではありませんが。読んだ感想…「もっと練習します…」
返す言葉がありません。納得のいくことばかりです。言い訳しないでだまって努力しまーす。(といってもいっつも言い訳してるような)
No.1389:毎日 2003/09/14(日) 23:17
名前:Swingy
ピカソは何もアイデアが浮かばないときも、毎日決めた時間にはキャンパスに向かったというのが一番ぐさっときました。
手が痛いことを理由にピアノに向かわないので・・・。
今日は、まあまあ大丈夫そうだったので、1時間近く練習してみました。たった1フレーズ12keyで弾いたらもう1時間たってしまいました(笑)。でも充実の1時間でした。
さ、早く寝ないと明日もレッスンがつまってるから、1時間作れない〜。
No.1387:えーっと…京都でライブします 2003/09/13(土) 20:50
名前:tomoko@kyoto
Swingyさん、こんにちは。
ここをお借りして申し訳ないのですが、またライブすることになりました。
日時:10/12(日)19:00開場、20:00ごろ演奏スタート
場所:京都四条大宮の「ふらっとホーム」
メンバーは去年と同じで、ピアノトリオ+トランペット、トロンボーン、テナーサックスです。演奏終了後、セッションもできまーす。
ライブが近づいているのに、全然練習する気がおこらなくって困っていたのですが、「ベース道」を読んで、「言い訳しないで練習しよう!!」という気持ちになりました。ありがとうございました。
前回はあまり上手くいかなかったので、今回はちょっと気合を入れてがんばりたいと思います。
No.1388:祝! 2003/09/14(日) 11:57
名前:ハル
tomokoさん、こんにちは!
ライブおめでとうございます!大成功するのを祈ってますよ!モチベーションも上がってきたってことでこれからです!がんばってください!
曲は何をやるのですか?
No.1390:祝・2 2003/09/14(日) 23:22
名前:Swingy
tomokoさん、今年もライブやるんだね。同じメンバーとのこと、仲良くやれてるということかな?みんなと楽しむための練習だよ。頑張って。
練習は丁寧に、本番は大胆に・・・。
No.1393:ありがとうございます!! 2003/09/18(木) 12:14
名前:tomoko@kyoto
ハルさん、Swingyさん、メッセージありがとうございます。お返事が遅くなってごめんなさい。
曲はスタンダードジャズです。(一応…)「枯葉」とか「チュニジアの夜」とかやります。ピアノトリオは小曽根真さんの「DEAR OSCAR」というアルバムに入っている曲を1曲取り組んでいます。でも、間に合わないかもしれないので曲は内緒です。
みんなと楽しむための練習…ですか。わかりましたー。個人練習は地道に、みんなとは楽しんで、やっていきたいと思っています。
そうそう、お店のHPです。
http://www.geocities.jp/pianopub_flathome/
また結果報告しますね。
No.1394:テクニック 2003/09/24(水) 19:29
名前:しろたん
ふと気づいたことがあります。
それは、テクニックをいくらたくさん会得したって、それ自体、そこからは何も生まれないってこと。
ただ弾けるだけじゃだめで、いかに創造できるかってことが本当は大事なんじゃないかって思うのです。
枯葉を季節的に毎日弾いてるけど、全体はGナチュラルマイナーが使えるけど、2−5−1はハーモニックマイナーも使えて、うんぬんって考え始めたら、かえってアドリブが下手になってしまったような気がしてます。
枯葉に限らず、おいしいフレーズをいくら沢山覚えてもそこからどう自分らしさを出すか出せるか、理論も大事だし、テクニックも大事だけど、もう少し自由に考えないとー。みなさん、どう思いますか?
No.1396:私も枯葉を弾いてます。 2003/09/24(水) 22:42
名前:まの
季節がらでしょうか、課題曲に<枯葉>をもらい、格闘中!! ジャズピアノを習い始めて、そろそろ2年目に突入です!!
しろたんさんのように 今まで習得したいろいろな知識を総動員して <枯葉>を演奏したところ、妙なアドリブになってしまいました。
先生に「シンプルに ブルーペンタトニックでだけで 音数を極端に減らして弾いてみたら?」って言われちゃいました。ショックでした。
しかし、ブルーペンタで弾き、違和感のあるところに ブルーペンタ以外の音を加えていったところ、い〜い感じになったのです。
やはり理論は、演奏の後から付けられた物だと思います。 まずは、理論に振り回されず、困った時に 紐解いてみるぐらいにしたほうが、よいのでは、と感じています。
皆さんは、どうお考えでしょう?
No.1397:妙なアドリブ!! 2003/09/25(木) 00:58
名前:しろたん
わかります!まさにそんな感じです。妙なアドリブになってしまったのでした。
先日、やっとセカンダリードミナントについて習い(遅そっ!)枯葉をアナライズして今更ながら、2−5−1だらけだけど、一箇所セカンダリードミナントがあることを知り、いろいろ考えてるうちに妙なアドリブになってしまいました。
全体はGナチュラルマイナーだけだと飽きるので、たまにGブルースペンタトニックスケールを混ぜて使い、所々コードトーン、ハーモニックマイナーつまりF♯を使うと軽〜く考えたらうまくできました。軽く考えることも必要ですね。
どのスケールとか考えすぎると、リズムやノリ、つまりSwing感を忘れてしまうところでしたー。反省ーーーー。
まのさんレス感謝です!
No.1399:スイング感 2003/09/25(木) 18:17
名前:まの
何事もやり過ぎると よくないようです。
アドリブは、歌うように メロディックにと 声を出しながら練習しています。 それが膨らんでくるとGOODらしいです。 (声を出すのが、まだ恥ずかしいんですが・・・。)
スイング感も 私の場合、音数が多いと出せるよう(自分の演奏は、客観視できない。)ですが、音数が少なくても、例えば、2分音符や4分音符でも スイング感が、出せるといいですネ。
スイングが好きなのに、<スイング感を出さなくては!>というのが、少々納得のいかないところなのですが・・・。
ジャズは、難しい・・・。 でも、大好きです!!
No.1402:実感 2003/09/26(金) 20:52
名前:Swingy
しろたんさん、まのさんこんにちは。書き込みありがとうございます。
さてさて、なんだ、しろたんさん、今頃気づいたのか〜。HPを作り始めたときからずっとそう言っているじゃない(笑)。まあ、自分で感じることが大事なんだろうな。
掲示板を振り返ったら、しろたんさんが、初めて書き込んでくれたころにも、そういう話題が出ているよ。
練習方法のページに書いてある
「Let's Play Jazz Piano Like Singing! ピアノの音が自分の歌に聞こえるように、腕を通してピアノに心を入れよう! 腕は翼のように、背中の筋肉から動かそう!」
を毎日音読しましょう(笑)。
「練習をはじめるにあたって」も読んどいて。
せっかくだから、「理論」が何なのか考えてみるといいね。
No.1404:ブルース・ペンタトニック 2003/09/26(金) 21:13
名前:Swingy
あ、そうそう、お二方ともブルーペンタトニックという言葉をお使いですが、「マイナー・ペンタトニック」か、「ブルース・ペンタトニック(ブルース・スケールの一つでもある)」のどちらかで〜す。
ブルース・ペンタトニック
をいくつか見ると、ギターのページが多いですね。ロックギタリストの人は結構これだけで演奏してたりするかも。
いくつか出ているなかでは、「3ブルース・ペンタトニック」ところをクリックしてみてください。
No.1405:痛い目に合うのも経験のうち 2003/09/26(金) 23:12
名前:しろたん
> さてさて、なんだ、しろたんさん、今頃気づいたのか〜。HPを作り始めたときからずっとそう言っているじゃない(笑)。まあ、自分で感じることが大事なんだろうな。

あはは!そうなんですけど、極端に手痛い目にあったのは今回が初?というよりも、今まで理論が嫌で嫌で、逃げまくってて、だけど、なぜかハノンが大好きで(爆笑)。理論は本読んだり、質問したりすればすぐ身につくけど、指を動くのはすぐにはいかないと思ったので、とにかく弾きまくりを繰り返してるうちに先生がかなり焦ったらしい!!!
手は動くけど、理論が全然わかってないのはまずいし、ここらで腹くくってやろうといわれ、最近はこってり理論攻めのレッスンを受けていたのでした。正直言って、コード進行という概念が今ごろになってなれてきました。
で、借用和音とか、セカンダリードミナントとか、なぜマイナースケールが3つあるのか、など理論がだんだんわかり始めて、曲ではない、つまりただコードが書かれた紙を渡されてアドリブをまったくもってゼロから考えて来い!なんていわれて、どーしよどーしよ、あふあふ状態ですよ!!!めちゃくちゃ弾きが大好きな私にとって理論に沿ったことをやるのはまさに地獄。半泣きでしたね〜。
で、ジャズに限らず例えば誰かの曲のコピーとか闇雲にやる時期は卒業する時期が来たのかなーとふと感じました。コピーはコピーでしかないのです。私はジャズピアノって実は限定せず、鍵盤を使ってオールジャンル制覇って感じなので、これからもめげずに頑張りますー。(立ち直りの速さは自信有り!)

> 「マイナー・ペンタトニック」か、「ブルース・ペンタトニック(ブルース・スケールの一つでもある)」のどちらかで〜す。

私がいったのは後者で〜す!略してブルペンと習いました〜。スキー用品のメーカーじゃないですよ。
No.1407:指は動くのですが・・・。 2003/09/29(月) 15:02
名前:まの
まだまだ初歩的な理論なのですが、私も指が動くので、理論上OKな音を 隙間なく弾いてしまうのです。 3連音符、4連音符と・・・。
聴く方は、カナリ苦しいらしいです。 だからブルース・ペンタトニックで 歌うようなメロディを模索している状態です。 口ずさめるようなブルージィなメロディィィ・・・。
コピーするのは、ご法度なので、<私のフレーズ>を見つけなければなりません。大好きなジャズだけど、今は弾くのが苦しいなぁ。音数が少なくても スイング感を出すのは、難しいなぁ。大好きだけでは、ダメなんですネ。
No.1408:私は逆に 2003/09/29(月) 20:40
名前:しろたん
音をはずしまくりですね。
私はいちよ、ドラムも多少やるせいか、休符も音と捕らえてるので、リズムに変化をつけたり和声にするのとかって全然平気なのですが、どうしても枯葉でミのナチュラルを弾いてしまいます。
もしかしたら、アドリブうんぬんよりもスケールが全然だめなのかも?
No.1410:コピー 2003/09/30(火) 02:49
名前:Swingy
まのさん、コピーが御法度とは気の毒に。
でも、先生の前、あるいは人前でやらないにしても、コピーはどんどんやるべきだと、僕は思います。まなぶはまねぶです。
しろたんさんへ
ふむ。闇雲にコピーするのは卒業するときが来ましたか。では闇雲でないコピーをしましょう。人間はコピー機ではないからね。
宿題。
今までコピーした演奏をあげ(誰の何という曲の演奏なのか書いてね)、そこから学んだことを3つ以上箇条書きにすること。
No.1411:闇雲でないコピー 2003/09/30(火) 14:40
名前:しろたん
闇雲でないコピーってどんなコピーですか?
ジャズに限らず、コピーって、絵画で言えば模写ですよね?模写じゃ私らしくなれないです。どうしたらいいですか?それと、宿題はジャズに限定ですか?
No.1412:宿題は 2003/10/01(水) 23:38
名前:Swingy
ジャズで! 闇雲でないコピーの話はその後で。
No.1420:了解です! 2003/10/06(月) 02:23
名前:しろたん
宿題、そうとう遅くなるかも。。。 でも、がんばります!!
No.1422:コピーご法度に対処策あり 2003/10/06(月) 19:13
名前:まの
コピーできないのは、辛いと思うようになりました。 そこで、好きなアーチストの曲を <口(くち)コピー>してます。
くちコピーって? 1曲まるごと「ダバッ、ドゥッダッパッパッパ〜」と歌えるようにしてみました。 多少音痴でもかまわずやっています。
アドリブ部分は、短調長調関係なく応用が利くので、便利に使っています。難点は、リズム感はバツグンによくなりますが、フレーズは、イマイチです。
No.1395:F−Blues 2003/09/24(水) 21:11
名前:ハル
こんにちは。
さて、質問ですが、F−Bluesのビリースバウンスとストレイト・ノー・チェイサーを聞きたくてCDを探しています。
どなたかもしご存知でお薦めのCDがあれば、教えていただけませんか?編成は問いません。ピアノトリオでも管楽器が入っているやつでもかまいません。
どうかよろしくお願いします!!
No.1398:ビリースバウンスなら 2003/09/25(木) 08:55
名前:あいり
オスカーピーターソントリオのビリースバウンスが私はすきです。というかオスピーが好きなだけなんですけどね。最初静かなんですがだんだんかっこよくなっていくんですよ〜 彼がすごい好きな人なら気に入ると思いますが  ん〜いちおうさんこうにしてください♪ まだたくさんのジャズをきいてないので、いいのがみつかったらこちらも教えてほしいです
No.1400:ストレイト・ノー・チェイサーなら 2003/09/25(木) 19:45
名前:ロタ
ピアノのサイトで言うのもなんですが、マイクスターン/スタンダードに入っているストレイト・ノー・チェイサーがいいです(ギターですが)。テクが半端じゃなく、センスももちろん抜群です。
No.1401:ありがとうございます! 2003/09/25(木) 21:47
名前:ハル
あいりさん、ロタさん、貴重な情報ありがとうございます!さっそく探してみます。
僕もオスカーピーターソン好きですよ。オスカーピーターソンの枯葉・酒バラ・イパネマ・コルコヴァードなどなどよく聞いてます!マイクスターンというのは初めて聞きました。僕も探したのですが、ビリーズバウンスはキース・ジャレットのとジョージ・ベンソン(ギター)のを、ストレイト・ノー・チェイサーはトミー・フラナガンのを見つけました。どれもかっこよかったですよ!オリジナルはセロニアス・モンクですよね?モンクのも探してみようと思います。
No.1403:Billie's Bounce & Straight No Chaser 2003/09/26(金) 21:07
名前:Swingy
ハルさん、あいりさん、ロタさん、こんにちは。
僕からもぱっと思いついたものをいくつか紹介します。
Billie's Bounce は「Stan Getz and J.J.Johnson at the Opera House」のが勢いあって好きです。この曲以外もとてもガンガンSwingするOscar Petersonと、j.J.JohnsonやStan Getzの柔らかめの音色がほどよくバランスとれている感じで、僕はすごく好きなアルバムです。
あいりさんの教えてくれた演奏、もしCDのタイトルが分かったら教えて下さ〜い。あ、そういえば「encore at the Blue Note」に入ってたなあ。Charlie Parkerのオリジナルも、ダイアル盤か、サボイ盤に入ってると思います。
Straight No Chaserは、Bud Powellの「Hot House」でJohnny Griffinが吹きまくっているのが好きです。Johnny Griffinの演奏で一番好きな演奏です。ただし、録音がひどく悪く、ちょっと速くなっているようで、Keyも約半音高くなってしまっています。
作曲者のMonkの演奏は、昔「Jazz Life」誌が企画した、ブルースコンピレーション集CDに入っているのを持っています。元々のアルバムは「Milt Jackson with Thelonious Monk Lou Donaldson」らしいです。
No.1409:アルバム 2003/09/29(月) 23:53
名前:あいり
あ〜タイトルは友達から借りて録音したものなのでわからないです。すいません 話は変わりますが以前耳コピをすすめられたCDがなくて、ウィントンケリーのコピーを始めたのですが、楽譜におこすのはかなり時間がかかりますね。先輩は一年で20冊やったとかいってました‥‥ジャズやってるみなさんホントに尊敬します しかもコピーしても私がひくと全然かっこよくないんです はやくうまくなりたいなあ
No.1419:まずは一フレーズ 2003/10/06(月) 02:05
名前:Swingy
あいりさん、こんにちは。
20冊は凄いですね〜!僕がコピーしたものは、1冊のファイルに全部収まってます(笑)。その昔、レッスンで、1週間だったか1ヶ月でアルバム一枚まるごとコピーするように言われました。そのときはバド・パウエルの「バド・パウエルの芸術」の1947年録音分の8曲と、ポール・デスモンドの「Easy Living」というアルバムの全10曲くらいをコピーしました。
参考までにそのときのコピーの仕方を書くと、まず、原曲のよりオリジナルに近いと思われる譜面(コード譜)を探し、メロディ・コードを把握する。パウエルらの演奏を聴き、メロディー、ベースを聴き取り、どのようなコード進行にしているかを把握し、原曲からどのようなアレンジが施されているのかを知る。
そのあとアドリブパートのコピーをするのだけど、まずベースからコピーしておけば、テーマとアドリブでコード進行が違う場合なども、気がつきやすい。
流れがわかったら、一気にコピー。
多少の下準備があることで、コピーも速くできますし、何より、「そうか〜、ここでこんなコード進行にしてるんだ〜! このコードでこういう音使いをするんだ〜!」という発見、感動があります。
さて、一番言いたかったことが、最後になってしまいました。
最初にコピーを始めるときには、量ではなく質を大事にしましょう。
最初に大事にする質は、理屈っぽいことじゃなくて、ほんの一フレーズでいいから、本物そっくりに弾くこと。
右手のメロディにしろ、左手のバッキングにしろ、「うわ、エバンスだ!」「おお! ウィントン・ケリーがいるよ!」っと言われるくらい、そっくりになるように弾いてみよう。譜面上同じメロディを弾いても、録音して聴いてみると、なかなか同じに聞こえないんですよね。4小節、本当にそっくりに弾けたら、後はもういくらでもできると思います。
頑張って!
2style.net