過去ログ17

No.1287:ジャンルって? 2003/07/02(水) 22:15
名前:しろたん
みなさん、ジャンルって何だか考えたことありますか?
私は今まで、自分に合うジャンルというのがよくわからなくて、でも、枯葉などのジャズのスタンダードナンバーが弾きたいと漠然と思ってました。
先日、プロのアルトサックス奏者の方とお話する機会があったのですが、その方に、上記のことを相談し、さらに『どうしたらコード進行が楽しく覚えられますか?』ときいたんです。(正直いって、ケーデンスとか覚えるの苦手なので。)
そうしたら、こんな答えが返ってきました。「ジャンルとは料理で言えば日本料理とかイタリア料理とかであり、さまざまな料理をするためには皿洗いや包丁の使い方を覚えたりしないといけない。
それが、コード進行を学ぶことだったりもする。これはつまらないことかもしれない。でも、包丁の使い方やとぎ方を覚えて、万能包丁を手に入れたら、どんな料理もできると思わない?そこで、はじめて、やりたい料理がでてくるんだよ。
だから、ジャンルがどうとかっていう問題ではない。楽器ってそんな簡単じゃないし、甘くないけど、万能包丁を手に入れるためと思えば、どんなこともやる気が起こるのでは?」
なるほど!納得!!コード進行やだーっって抵抗している場合ではないじゃないか!と思ってしまったのでした。また、彼いわく、「真のジャズメンと言われる人はどんな曲でもジャズにしてしまうんだよ。だから、枯葉がとか、ALL OF MEがとか、MISTYがとかっていう問題じゃないんだよ。」ともおっしゃってました。目から鱗でした。
そして、一連の話を聞いて、ここの掲示板の「心がけ、基本」思い出して思わず投稿しました。
<追伸:Swingyさんへ
先日はありがとうございました。また改めてメールします。
No.1289:コード進行、ジャンル(1回補筆) 2003/07/03(木) 01:39
名前:Swingy
みんなそんな風にあっさり納得してくれるといいのだが(笑)
せっかくの機会だからコード進行を覚えることの意味を話してみましょうか。
アドリブで弾くためには、曲をよく把握して、覚えている必要があって、曲をしっかり把握し、速く、確実に覚えるためには、よくあるコード進行が頭に入っていると便利で、そういうコード進行を覚えるためには、ダイアトニックコードが完全に頭に入っていることが大切で、そのためには、メジャー、マイナースケールと、各コードがしっかり頭に入っていることが大前提である、ということになりますね。
コード進行が分かると、知らない曲でも、コード譜を見ただけでどんな曲なのか頭にサウンドが浮かぶので、曲をそのまま弾くことにも意味のあることです。もちろん、自分でコードをつけたり、イントロ、エンディングを考えたり、作曲、編曲をするには、コード進行を知らないと始まらないし、色々な例をたくさん知れば知るほど、色々なアイデアが浮かんで、とても楽しくなると思います。
ジャズに限らずあらゆる音楽(といっても、主に西洋のもの)についてハーモニーに関しては、理解し、把握することができます。
ちなみに、「枯葉」は、マイルス・デイビスはじめ、多くのジャズ・ミュージシャンが演奏しているので、ジャズの曲だと思われるかもしれませんが、もともとシャンソンの曲ですね。
ジャズスタンダードといわれているものの多くが、映画やミュージカルの挿入歌であるように、ようするに、ジャズ・ミュージシャンは身近にある曲や、自作曲を演奏し、結果として、それがジャズの曲と呼ばれるようになった、ということです。
極端だとは思いますが、「ジャズに名曲なし、名演があるだけだ」という言葉もあるくらいです。
No.1290:ますます納得です(編集済み) 2003/07/03(木) 20:27
名前:しろたん
Swingyさん、コード進行を覚えることの意味の解説ありがとうございます。
> みんなそんな風にあっさり納得してくれるといいのだが(笑)
え、私ってもしかして単純?(爆笑)Swingyさんのレスを読んで万能包丁が欲しくなった人、沢山いるといると思いますよ。私もますます欲しくなりました。
ジャズの場合、すでにできているポップの曲と違い、リードシートをみて、イントロ、エンディングを自分で考えてつけるということをしないといけないことをすっかり忘れてました。
このところ、すっかり落ち込み気味だったけどまた頑張ります。
No.1291:★あと180日! 2003/07/06(日) 02:29
名前:Swingy
今年も折り返し地点をすぎ、あと180日となりました。皆さん、今年の目標への進み具合はいかがですか?
え?   全然進んでない?ええっ? 目標が何だったかも忘れたぁ??
そのままだらだら過ごしてはもったいない。さあ、まだあと180日あるよ。
ここらで新しい目標を設定してみませんか?
その目標に向けて、180日をどう割り振っていくのか、計画表を作ってみたらどうでしょうか?
No.1297:★えっと、私の場合 2003/07/08(火) 21:24
名前:しろたん
私の今年の目標は、
1.ジャズでも簡単なナンバーを1曲マスターする!
2.今ブルースピアノをやってるので、ジャムセッションに参加する。
3.ジャズの知識をもっと増やす。
でした。
1は何とか枯葉を弾けるようになったものの、人に聴かせられるレベルじゃない。。。
2はすぐ達成。こないだなんか、ブルースセッションで歌ってしまった♪
3もやや達成かなぁ。
今、サックス系にはまってて、JACKIE McLEANを聴いてます。
みなさんはどうですか?
No.1301:目標なんて・・・ 2003/07/10(木) 03:30
名前:まの
目の前の課題曲をこなすだけで、精一杯の毎日です。
思えば、去年の9月からジャズピアノを初めて早10ケ月!! 現在、課題曲4曲目にして、マイナ−スケーの曲に挑戦中! しかし、CとCmスケールの曲ばかり・・・。 12音階すべて制覇しようとすると、12年かかりそうな・・・。(?)
でもでも、クラシックピアノを習っていた時とは、異なり、楽しくって、楽しくってしょうがありません!! 大きな壁もなく、順調に進んでいます!!
なんてったって、楽しいのが一番!! ピアノの先生の言うなりだけれど、このまま、突き進んでいきまぁ〜す!
No.1303:いいですね〜。 2003/07/11(金) 03:03
名前:Swingy
本当に楽しそう!突き進んじゃってください(笑)。
No.1292:感想って・・・ 2003/07/06(日) 08:11
名前:じゃなりん
とても遅くなりましたが、5万ヒット達成おめでとうございます。
昨日マッコイ・タイナーLive(大阪)を聴きに行ってきました。先日のオスカー・ピーターソンも行ったのですが初心者のわたしにとって皆さんの前で感想を書くのはとても気恥ずかしくて、難しくて、躊躇してしまってました。
今回は一歩踏み出してみます。昨日はBlue Note大阪で席はマッコイの汗が飲み物に入りそうなくらい近くでみることができました。特に左手には圧巻でした。迫力、速さ、甘さには。全体的に早い曲が多かったのですが,魂から出てくるようなパワフルさにはこれがJazzなんだ!と改めておもいました。その中でもバラード(なんと言う曲か思い出せません)がとてもスウィングしてて私は特に気に入りました。
やっぱり難しいです。ちなみにswingyさんお勧めの「だれもおしえてくれなかったJazzの聴き方」読みました。(笑)もし表現で変なところがあったら教えてください。 以前swingyさんにお勧めを聞いたAlone TogetherのCDを聴いた感想も書きたかったのですがどう言葉にしてよいのかわからずそのままに・・・
よろしくおねがいします。
No.1293:感想文 2003/07/06(日) 23:35
名前:Swingy
最高ですよー!
じゃなりんさんの感想を読んで、マッコイ・タイナー行くことにしました!
No.1294:ありがとうございます 2003/07/07(月) 01:24
名前:じゃなりん
でもまだちょっと恥ずかしいです。もっといろんな曲たくさん聴いていきたいです。
またチャレンジしてみます。
No.1295:ビル・エバンスが語るジャズピアノ 2003/07/07(月) 02:07
名前:Swingy
七夕ですね!
皆さん、それぞれ素敵な約束があるかもしれませんが、ここは、ジャズピアノのホームページ、天国にいるビル・エバンスに会わせてあげましょう!
ビル・エバンスが語るジャズピアノ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「レッスンについて」

ビルの兄:
最初ビルに、‘君の弾き方を教えてくれ’と言ったがなかなか教えてくれなかったね。あれは正しかった。8年前に君から教わった後、いまだにその弾き方を続けているが自分で工夫していた頃と比べると、楽しくない。

ビル:兄さんが自分で発見する喜びを奪いたくなかったんだ。
スタイルを教えてしまうのはとても危険なことだ。スタイルではなく、本質を教えなくては。だからジャズを教えるのはやっかいなんだ。本気でジャズをやる気なら、自分で学ぶしかない。ジャズプレイヤーは、自分の感性で取捨選択すべきなんだ。

ビルの兄:そうは言っても、僕を含め、独り立ちするまではだれかの助けが必要さ。先生としても(ビルの兄はジャズピアノの先生)生徒が分からないと言ったら教えないわけ にはいかないよ。

ビル:自分で考えろと言ったら?

ビルの兄:たちまち首がとぶよ(笑)。

ビル:では、こうしたらどうだろう。「一週間自分で考えておいで。どうしてもわからなかったら来週ヒントをあげよう。」自分で発見しないと何事にも興味を持てない。与え過ぎると生徒はやる気を無くすんだ。

ビルの兄:そうだね。それが最上の方法だ。良い先生は口を出す時と、黙っている時を心得ているものだ。

(かくしてswingyのレッスンも、だんだん、「じゃあ、自分でイメージ作って、それに近づくように考えてやってきてね。」と言うことが増えてきているのであった(笑))
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「練習、自由、表現について」

ビル:ジャズを弾く為に何が必要かというと、技術的に困難なところを個別的に取り上げて根気良く集中して練習を重ねる事だろう。その繰り返しだ。自由と言ってもそこには自ずから制限がある。オリジナルを無視しては意味がない。つまり制限がない所に自由はない。枠があるからこそ枠を外したくなる。ピアノを弾く時はいつも、オリジナルが持っている堅苦しさと戦っている。どんなに気分が乗らない時でも舞台に上がったらシャンとする。それがプロだ。
6歳でピアノを始め13歳からプロとしてやっているが、自分を表現できるようになったのは28歳くらいからだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「分析力と行動力!」

ビル:僕は他の人ほど天分に恵まれなかったが、それが幸いした。技術を磨くのに苦労するうちに分析力がついた。かえって物事がはっきり見える。困難にぶつかった時の対処の仕方とか、克服に要する時間はどのくらい、、、とか。
苦労をすればそれだけ得るものがあるのに、人は困難の大きさにすら気が付かない場合が多い。簡単に克服できないとなると、能力がないと決め込んで努力する事を止めてしまうんだ。困難の理由が解れば克服する事が楽しくなる。そういう生き方が出来た僕は本当に運がいいんだ。
例え仕事がなくても、とにかく弾き続けよう。そうすればいつか、誰かが、認めてくれる。それが僕の生き様だ。決してゴリ押ししない。

ビルの兄:そこが違うんだ。我々はどうしても認めてもらいたくて、やりたくない仕事にまで手を広げてしまう。

ビル:僕にも経験がある。その度に自分を戒めるんだ。手を広げすぎると、どうしても目が届かなくなる。自分の力が最高に発揮できる分野を選ぶ。そこで全力を尽くせば、その力が他の分野に波及して全体が改良されていくんだ。だから僕が音楽に、自分の出る力を全て注げば、僕が望むような波及効果が必ず出ると思うんだ。
何の分野であれ、成功する人は最初から現実を見る目を持ち、困難に立ち向かう時は一歩ずつ進み、学びの過程を楽しむ術を知っている。雰囲気だけを真似してないで基本をやってこそ発展がある。
事柄を明白にし現実に直面し、それを分析する力を持つことが大切。現実を見つめ何をどうするか明確にすべき。そして、外から仕事を眺めるばかりではなく現実に行動する事!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ビデオ「ユニバーサルマインド・オブ・ビル・エバンス」より
No.1296:BILL EVANSってすごい! 2003/07/08(火) 21:19
名前:しろたん
Swingyさん、これ、すばらしい内容ですね。
これだけタイプするの大変だったと思います。読んでいて、今の私にぐっときました。(詳しくはあらためて。。。)
『困難の理由が解れば克服する事が楽しくなる。そういう生き方が出来た僕は本当に運がいいんだ。』
こういう着眼点がすごいです。
私、今度尊敬する人はってきかれたら、BILL EVANSって答えよう!
No.1298:タイプしたのは・・・ 2003/07/09(水) 02:43
名前:Swingy
しろたんさん、レスありがとうございます!
しかも、ぐっと来たとのこと、思い切って掲載してよかったです。

>これだけタイプするの大変だったと思います。

ビデオを見ながら書き取るときに、ペンで手書きしてしまったので、そこからさらに僕の手でこれを全部タイプするのは、肘に負担が大きすぎると思い生徒のAちゃんにやって頂きました。
「本気でやるなら自分でやるしかない」みたいな文章を生徒にやらせていいのだろうか、とも思ったのですが、やってもらっちゃいました。疑問があれば何でも言う子だし、信頼関係もあると思ってるので。ね、Aちゃん?
一番の問題はあまりにもひどい(きたないどころではなかった(笑))字だったことかな。解読不能な文字を一つ一つ教えながら・・・(笑)。
Aちゃん、ありがとう!!!
No.1300:あはは 2003/07/10(木) 01:35
名前:生徒のAちゃん
タイプした、生徒のAちゃんです♪しろたんさんこんにちわ!
私もこの文章を見てとっても共感しました。
でも、一見大変そうだけど、楽しく考えればちっとも大変じゃないとも思えました。レッスンて何年も、何十年もしていくものなのに、楽しめなきゃ辛いし、損しちゃいますもんね♪知りたい、出来るようになりたい!って気持は努力を辛いと思わせないパワーがあるきがします。楽しんで行きたいですよね〜!

先生へ
不出来な私の為に痛めた腕で何度もお手本を弾いてくれている、ほんのお礼(お詫び)です・・・。
全て自分でやるのもいい事とそうじゃない事がある気がするし、何を大事にしたいか、優先順位も大事ですもんね♪まさに「現実を見つめて考えるぅ」〜☆
たぶん先生に大事なのはこの文章をタイプする事より、ピアノを弾く腕を悪化させない事、それで音楽を人に教えてあげること、、、ですもんね。おぉ!カッコいいこと言っちゃった♪え?そうでもない?
No.1302:Swingyさん&生徒のAちゃんさんへ 2003/07/10(木) 15:49
名前:しろたん
Swingyさんが書き取りをして、生徒のAちゃんさんがタイプしてくれたおかげで、この文章を読むことができました。ありがとうございます。

> 知りたい、出来るようになりたい!って気持は>努力を辛いと思わせないパワーがあるきがします。

そうですよね!私もそう思います。やる気が一番大切ですよね!!お互いがんばりましょうね。
No.1299:はじめましてー。 2003/07/09(水) 18:09
名前:きむら
ちょくちょく、このHPを利用させてもらっているきむらといいます。
ジャズ・ソロピアノが弾けるようになりたい今日この頃。でも、どっから手をつけていいかわからなかったので、とりあえず「Time on my hands」を買いました!!このCDいいですね!!こんな風に弾けたらかっこいいだろうなあーー。
これからも、このHPに遊びに来ますんで、よろしくお願いしまーす!!
No.1304:いらっしゃーい! 2003/07/11(金) 03:08
名前:Swingy
きむらさん、はじめまして。カキコありがとうございます!
「Time on my hands」いいでしょう!
普通に聴いててもいいし、色々な伴奏があって、それ一枚まねすれば、一般的なジャズのソロピアノの演奏法をほとんどすべて自分のものにできると思います。
って、人に勧めてばっかりいないで、自分もやれっていう感じですが(笑)。
No.1305:返事、ありがとうござます!! 2003/07/12(土) 01:19
名前:きむら
お返事、ありがとうございます!!
早速、質問ですがこのCDの楽譜なんぞ出てないのでしょうか?弾いてみたいけど、耳コピはしんどいので・・・。わがままですんません・・・。
No.1306:楽譜は 2003/07/12(土) 01:37
名前:Swingy
ないですよ(笑) 頑張って下さい!
No.1307:マッコイタイナー 2003/07/13(日) 23:27
名前:ふえ
swingyさん、はじめまして。ジャズピアノはじめて1年程のものです。結構前からこのページにはお邪魔させていただいてましたが、書き込みは初めてです。宜しくお願いします。
10日のブルーノート1stステージでマッコイタイナー行ってきました。早く行ってピアノ側の通路席を確保できたので、じっくり手さばきを観察しようと思っていたら、初めてみる実物はものすごく大きくて、鍵盤の6割以上背中で隠れてしまって、ずっと背中を見つめているだけになってしまいました(-_-;)
でも演奏は大満足!
しかも、終演後退場の時に握手してもらえました!!その手の大きさにも感激。こんなに大きいならオクターブで弾きまくってもなんの苦労もないだろうな、と納得。swingyさんもマッコイタイナー行ったんですか?
No.1308:いらっしゃ〜い! 2003/07/15(火) 00:29
名前:Swingy
ふえさん、はじめまして。カキコありがとうございます。
マッコイ・タイナー僕も行ってきました。1曲目からスピード感あふれるスリリングな演奏がかっこ良かったですね!
もう60代だと思うんだけど、若い頃のまま、昔のCDで聴いたとおりの演奏をそのまま生の迫力で聴けた感じ!
ただ、あんまりわかりやすいフレーズとか、ここが山場っていうのを作らないみたいなので、その辺が、あの迫力が伝えられないCDだと、今ひとつ人気があがらないゆえんかなあとも思ってしまいました。

今のスタイルができた頃の代表作 「The Real McCoy」1967年
今のスタイルができあがる前の作品で人気作 「バラードとブルースの夜」1963年
No.1311:遅ればせながら・・・ 2003/07/15(火) 22:49
名前:ふえ
お返事ありがとうございます!自己紹介も書き込んでみました。どうぞよろしくです。
マッコイタイナーには、幅広くいろいろ聞けるかなと思って購入してみたジャズ大全集の中に入っていた、What't New?(1987)というCDで出会いました。一曲目からすごい衝撃をうけて、ガツンとやられました。
その後Today and Tomorrow(1963&1964)を聞いて、さらに前から持っていたJ.コルトレーンのバックが彼だったことを知りました。なんて幅広くいろんなことをする人なんだ!と感動して、ブルーノートに来るならいかなくっちゃあ!と張り切って行ってきた次第です。
そんなにお年だともすっごく大きい方ということも知らず、本当に初めて出会った実物に、演奏聞くだけでなく握手までできるとは、とても幸せでした〜。
swingyさんのお薦めCDも、近いうちにそろえて聞いてみたいと思います。
No.1312:だるさ、首・肩のこりをとろう! 2003/07/15(火) 23:55
名前:Swingy
<梅雨時のだるさを和らげる(かもしれない)方法>
おへそのあたりに手の平を重ねてあてて、口をとがらせた形で「HUU・・・・・・・・・・・・・・.」口やのどを意識するより、お腹を響かせるようにやります。
息が苦しくなるほど伸ばさなくていいですよ。これを、5分から15分くらい繰り返します。のどが弱い方は、短めに。適度にどうぞ。
息の量が安定してくるし、声帯を温めるのでVocalistさんには一石二鳥ですね。

<首、肩のこりがある方へ>
左右どちらか、より悪いと思われる方の肘を、5分ほどお湯につけます。5分さまして、もう5分。お湯が冷めてきたら、適宜、差し湯をして下さい。身体の中を血が駆けめぐるのを実感できるはずです。
No.1313:不器用 2003/07/17(木) 22:56
名前:Swingy
ボクサー、西澤ヨシノリさんの特集を見ました。
19の時から18年間、腕が折れている時も練習を休んだことはないそうです。(僕とはエラい違いだ。まずいぞ)すでに、ボクシングの世界では定年とされていた37歳。
会長さんが、インタビューでこういっていた。
「不器用だね。まだ伸びてるもん。」
自分のことを不器用だと思っている人、楽しみじゃあないですか!
No.1314:亀か兎か? 2003/07/18(金) 13:28
名前:まの
亀のように、コツコツと進む人って、少し怖いです。
兎のように、要領の良い人って、羨ましいです。
自分がどちらの種類の人間なのかを知る手立てなんて、あるわけないんですが、・・・(ちょっとだけ)知りたい・か・な・・・。
でも、自分の進み具合を、近くで見ていてくれる人が、いるのは、とってもうらやましいです。
ピアノのレッスンは、自分との戦い(?)ですが、先生に 時には誉められ、時には怒られ・・・。
誉められると頑張っちゃうし、怒られるとちょっと頑張らなければ、と思うし・・・。
私のピアノの先生もちゃんと私の事を 見ていてくれるのかしら? ちょっとだけ心配です。
しっかし、先生に誉められたいから 練習をする云々ってぇのが、<間違えの始まり>です。 じゃあ何故練習するのか? 私の場合、みんなとジャズを演奏したいからです。 当初の目標を忘れずに!!
周りの感想なんて、副産物です。 でも、先生以外の理解者が、欲しいです。
No.1315:最後はやる気! 2003/07/19(土) 01:42
名前:しろたん
>まのさんへ
> 私のピアノの先生もちゃんと私の事を見ていてくれるのかしら?ちょっとだけ心配です。
そのお気持ち、すごく分かります。
私の場合、マンツーマンだから、見ていてくれてるとは思ってますが必死に練習したのに、軽くあしらわれたらどうしようって、始めてまもないころは不安になりましたね。
私は練習をしていない、または宿題をやってない状態でレッスンに参加するのって先生に対してすごく失礼だと思うし、練習するのは当たり前であり、先生のために音楽をやってるわけじゃないので、今はそういうことはなくなりました。えらそうなこといってすいません。
> 先生以外の理解者が、欲しいです。
私は鍵盤が好きで好きでたまらなくて、音楽をやってるので、理解者とかって欲しいって思いません。ただ、好きなジャンルが一致する友達が欲しいとは思います。そのジャンルを聴くのがすきっていう人はもちろん、プレイしたいと思ってる人でも。 私の周りってジャズ好きがいないんですよー。だから、ここによく遊びにきてるわけです。
あとは、小さいライブハウスに行って、プレイヤーの方と話するだけでも嬉しいですよね!
>Swingyさんへ
いろいろごたごたしてるので、また改めて連絡します。
No.1316:欲張りかもしれないけれど・・・ 2003/07/21(月) 17:35
名前:まの
>しろたんさんへ
私もレッスンは、マンツ−マンなのですが、それでも<トータル的に私を見ていてくれているのか。>は、今でも不安です。
多くの事を先生に要求しても、しかたがありませんが・・・。
<先生以外の理解者が欲しい>ですが、どうしても、独りで練習していると、色々な事が偏りがちです。
MDに録音して、自分の演奏を聞くのですが、どうしても客観的な判断ができません。 そんな時、アドバイスしてくれるような人が、私は欲しいのです。
2週間に1度のレッスンなので、自宅で解決できる事は、クリアーしてから、レッスンに望みたいのです。
いずれにせよ、書き込みをしながら、<ずいぶん要求の多い私>に、びっくりしてます。(笑)
No.1317:そんなことないですよ 2003/07/21(月) 21:42
名前:しろたん
>まのさんへ
> 私もレッスンは、マンツ−マンなのですが、それでも<トータル的に私を見ていてくれているのか。>は、今でも不安です。
マンツーマンでしたらみていると思いますよ。それでも、不安なら先生に歩み寄ってみてはいかがでしょう。私も同じような悩みをかつてかかえていたことがあったんですけど、不満な点とか正直に伝えて先生と話合いしました。そうしたら、私にも悪い部分はあったなぁと後から感じました。
以前、ここの掲示板の「ビル・エバンスが語るジャズピアノ」を読んで、音楽をやりたいと心から思ったら、結局最後は、自分でやるしかないんだと感じました。レッスンはあくまできっかけであり、先生は練習の仕方などを教えることによって、そこからは生徒自身が幅を広げて自由になることを期待しているのではないでしょうか。ですからレッスン踏み台だと私自身思ってます。限られたレッスン時間ですべてを網羅することは不可能でしょうし、先生も日々それと格闘していると思うのですが、Swingyさんどうでしょうか?
> MDに録音して、自分の演奏を聞くのですが、どうしても客観的な判断ができません。 そんな時、アドバイスしてくれるような人が、私は欲しいのです。2週間に1度のレッスンなので、自宅で解決できる事は、 クリアーしてから、レッスンに望みたいのです。
レッスン回数を週1回にすることは不可能なのでしょうか?アドバイスをもらうために先生に教わる方という方が絶対いいですよ。それか、ライブハウスに足を運んでジャズピアニストの方と仲良くなるとかあとはスクールの友達とかに相談してみるとかじゃだめですか?
どちらにせよ注意しないといけないのが、人によってアドバイスって違うので、いろいろな方からアドバイスを聞きすぎてどれがいいか識別できなくなると返って苦しくなって空回りになっちゃいますよ!(実体験あり!)
> いずれにせよ、書き込みをしながら、<ずいぶん要求の多い私>に、びっくりしてます。(笑)
要求が多いってことは悪いことではなく、向上心があって、いいことだと思います。まのさんってまじめで、努力家で素敵ですね。私も見習わないと。。。
ピアノって本当に楽しいですよね。だけど簡単には上達しないし、頑張りすぎて空回りをしてしまうと楽しむ心が薄れてしまいます。ですから、「たくさん頑張る!!!」ではなく、『ちょっと頑張る!!』くらいに考えて練習するといいと思います。
またえらそうなこといってすいません。かなりはっきり書いてしまいました。ごめんなさい。Swingyさん不適切なところがあったら、おっしゃってください。
まのさんは私よりピアノ歴も経験も豊富でうらやましいです。 お互い、頑張りましょう!!!V >Swingyさん
改めてメールしようと思った内容の大半を上に書いてしまいましたで、私、しばらくはKEYでいきます。
ゆっくり時間があるときにまたメールしますね。
No.1318:アドバイスありがとう! 2003/07/21(月) 23:56
名前:まの
まあ、イッパイ書き込みしてくれて、ありがとっ!!
しっかし、ジャズは、楽しいよん♪だから、真剣に一生懸命になってしまうのよ♪
しろたんさんは、若い方なのネ。 若いうちに、一杯ジャズを聴いて、吸収してくださいネ。 (若い人には、かなわないよ〜ぉ!!)
私は、勤労主婦なので、2週間に1度のレッスン日を確保するのがやっとなのです。
でも、楽しく楽しくジャズをしてます。ホントに楽しい!!
No.1319:理解者について 2003/07/22(火) 02:23
名前:Swingy
>MDに録音して、自分の演奏を聞くのですが、どうしても客観的な判断ができません。そんな時、アドバイスしてくれるような人が、私は欲しいのです。2週間に1度のレッスンなので、自宅で解決できる事は、クリアーしてから、レッスンに望みたいのです。

これはですね、レッスンと関係なくならともかく、レッスンに向けてということであれば、先生としては、あまり好ましくないことです。
良いも悪いも、ある程度主観なので、先生が感じることと、そのアドバイスしてくれる人が、同じことを言うとは神楽ないし、場合によっては全く逆のことをいうかもしれないので、混乱するかもしれません。
もちろん、自分の理想がはっきりしていればいいのですが、はっきりしていないからアドバイスが欲しいわけで、だとしたら、一人の先生についている間は、あまりほかのアドバイスを多く求めることは、先生としてはやりにくいです
ジャズピアノに興味を持っている仲間、まのさんの演奏に興味をもってくれる人、という意味での理解者なら、おおいに求めたらいいと思います。同じ教室の生徒さんとお話する機会はつくれませんか?
No.1320:私が欲しい理解者について 2003/07/22(火) 03:18
名前:まの
ただ漠然と<理解者>と書いてしまいましたが・・。
私が欲しいのは、アドリブの構成に、関して意見をしてくれる人が、欲しいのです。
例えば、1回目2回目は、サラ〜っと弾いて、3回目は、盛り上がる、等。専門的なことではなく、<全体的にどうなの?>という事です。
一応、課題曲を頂くと、次回レッスンまでに、自分なりに 曲の構成を考え、聞かせどころ(?)まで用意していくのですが・・・。 構成といっても、伴奏MDがあるので、何コーラス目に盛り上がるのかという事です。
なんでこんな事をしているのか? という事ですが、先生から<メリハリのないアドリブ>と指摘されたからです。
メリハリってなんでしょう?自分の演奏のメリとハリは、悲しいかな解かりません。(泣)
<同じ教室の生徒さんとお話する機会>ですが、残念ながら、あまり突っ込んだお話は、できません。
No.1321:やっぱりアドリブは難しい 2003/07/22(火) 17:16
名前:しろたん
> 先生から<メリハリのないアドリブ>と指摘されたからです。
私も同じ事注意されたことあります。アドリブは物語を作るようにして、1コーラスよりも2コーラス目に高い音域を使うとか、オクターヴやところどころ2声にするとか教わりました。
でも、実際なかなかかっこよくはできないですよねー。私、ネタを考えるのより、書きアドリブやミミコピ、コードを見てどのスケールが使えるかの方が辛いかも。(爆笑)
> 残念ながら、あまり突っ込んだお話は、できません。
マンツーマンの弱点ですかね。これって。スタジオを入れ替わるときくらいに挨拶だけとかって感じでしょうか。私の場合、先生にお友達が欲しいから、年が近いひとがいたら紹介してくださいって頼みました。
No.1322:生徒さんも色々あり 2003/07/22(火) 19:34
名前:まの
ジャズに対する姿勢も考え方も また、課題曲の進め方も 人それぞれなので、突っ込んだお話は、出来なく残念でなりません。
また、私の通うレッスンは、<大人の為の○○コース>なので、年齢も30・40代の方ばかりで、ぶっちゃけた話、<他人を持ち上げ、自分を卑下する姿勢>があり、込み入った話ができないのも確かです。
それに、別件ではありますが、私は少々他の方に比べると 鍵盤に親しんだ時期が長く、それも敬遠される要因になっているようです。 またジャズの演奏が、楽しくて楽しくて♪なんて言おうものなら、「あんた何なのさ?」と云う雰囲気の時もありました。(みんななんで、ジャズを習っているの?)
孤独なジャズとの取り組み中、このHPに出会え、心の支えにもなっております。 ここは、ホントに真面目にジャズと取り組んでいらっしゃる人が、おとずれるので、安心です。
愚痴もまじり、申し訳ありませんでした。
No.1323:Jazztronik 2003/07/24(木) 12:57
名前:yoko
ここで紹介してよいのか迷いましたが、よかったら見てください。すでにご存知の方もおられるかもしれませんが。アーティスト名を正確に思い出せなかったので、曲が流れていたラジオ局のHPから検索して、やっとのことで見つけました。
http://www.tkma.co.jp/tjc/j_pop/jazztronik/
↑「RITA」という曲が少しだけ聴けます。
この曲がラジオでも紹介されていて、すぐに好きになりました。本人は、「作曲するときにはシチュエーションとかあまり考えない、これなんて、僕のピアノを弾くときの手癖がそのまま曲になっただけ」と言ってました(笑)。
No.1324:どんどん紹介して! 2003/07/25(金) 00:53
名前:Swingy
yokoさん、こんばんは。ご紹介どうもありがとう。
スピーディーでかっこいいですね。これを流しながら車を飛ばしたら気持ちよさそう! 僕はペーパードライバーだけど(笑)。
No.1325:松永貴志出演! 2003/07/25(金) 12:05
名前:Swingy
うわさの高校生ジャズピアニスト、松永貴志君が、「たけしの誰でもピカソ」に出演します。東京では、テレビ東京で今夜9時から。要チェック!
No.1326:ミシェル・カミロ 2003/07/28(月) 17:29
名前:yu
はじめまして。カミロの名前で検索してここにたどりつきました。
カミロの曲を練習してみたく、楽譜を探してるのですが、なかなか見当たらず。。特に、こちらにもありましたが、「Bule bossa」それに「caribe」を探しています。何かご存知でしたら教えていただけないでしょうか?
No.1327:楽譜の件 2003/07/28(月) 22:58
名前:Swingy
yuさん、こんにちは。書き込みありがとうございます。
ミシェル・カミロ の「Bule bossa」「caribe」かっこいいですよね!
楽譜、あったら僕も欲しいのですけど、見たことないですし、あるという話も聞いたことがありません。残念!自分で頑張って聴き取るしかなさそうです。
No.1328:部屋探し中。 2003/07/28(月) 23:00
名前:Swingy
ただいま、新しいお部屋を探しています。
もう明日にも決まるかもしれませんが、ず〜っと必死だったため、書き込みがなかなかできませんでした。楽しみにしていた方、すみません。
決まったら決まったで、また当分、忙しい日々になりそうです。しばしお待ちを。
No.1329:GOLD FINGER 2003/07/30(水) 23:22
名前:クイーンアミダラ
また,文字化けしませんように。今年は、GOLD FINGERないのですかね。あの,五反田のメルパルクホールである,いつものやつなんですが。
No.1331:今年はすでに 2003/07/31(木) 03:14
名前:Swingy
クイーンアミダラさん、お久しぶりです。お元気でしたか?
さて、おたずねの「100 GOLD FINGER S」今年は5〜6月に行われすでに終了してしまいました。
またの機会を〜!
No.1330:ライブスポットガイド 2003/07/31(木) 03:11
名前:Swingy
ちょっと前に「ライブスポットガイド539軒 首都圏版」(Hankyu Mook 952円)というのを買いました。
ジャズ、ロック、その他のライブハウスを網羅しています。
一軒一軒、写真入りで、営業時間、料金、案内文など知りたいことがちゃんと載っていて便利ですよ。
No.1335:John Hicks 2003/08/02(土) 15:31
名前:tomoko@kyoto
Swingyさん、ご無沙汰しております。こんにちは。
昨日John Hicksのライブ行ってきましたよー。
1stはガラガラで、お客さん10人くらいしかいませんでした。(2ndは結構いましたが。)ほんとは入れ替え制だったのですが、そのおかげで両方のステージを見られて大満足でした。
彼ってあまり名が知れてないのかしら??それとも関西(大阪)だから??
以前Swingyさん、John Hicksの好きなところは?という質問をされてましたよね。ずーっと考えていたのですが、やっぱり私はあの独特のノリかなー。決して難しいことはしていないんだけど、微妙にズレているところにノリを感じ、それが「ええなー!!」となっています。昨日、そのことを彼に質問したのですが、「ビートを感じて、ほんの少し遅らせて感じて弾いてみたら?(あまりうまく表現できないですが)」みたいなことを言われました。今度ちょっと実行してみようと思います。
昨日はドラムもベースも素晴らしくよかったです。
久しぶりに「ジャズやーー」という感じのライブでした。
No.1336:行きたい! 2003/08/02(土) 15:36
名前:Swingy
tomokoさん、こんにちは。
John Hicks、良いライブだったみたいですね!
確かに知名度は低いと思うけど、僕も買ったCDの演奏、結構好きですよ。
東京でのライブの情報など、ご存じでしたら、教えて下さい。
P.S.
tomoko@kyotoさんの発言場所、修正しておきました。
No.1338:関東は… 2003/08/03(日) 10:50
名前:tomoko@kyoto
なかったのかしら??
私も関西の情報しか知らなかったので…。
ごめんなさい。今度から関東の情報もチェックしておきますね。
そこのお店の話では大阪が最後だったような感じでした。でもまた来年来日するとのことでしたよ。
そのときは是非!!
No.1337:松永貴志ライブ 2003/08/02(土) 23:06
名前:ふえ
新星堂でアルバムTAKASHI等を買った人が応募できるJ-JAZZ NEXT GENERATIONスペシャル・イベントに当たりました!!8月20日(水)、新宿であるんですけど、全然期待してなかったからものすごくびっくり。出演は松永貴志(ピアノ)、土濃塚隆一郎(フリューゲルホルン)、KiMURA AKiKO(ヴォーカル)です。生で松永君をじっくり堪能してきたいと思います。
終わったらまたレポしますね。
No.1341:楽しみだね! 2003/08/06(水) 23:13
名前:Swingy
ふえさん、こんにちは。
レス遅くなってごめんなさい。
松永君、大人気ですね。生徒で、土濃塚隆一郎さんの大ファンの人がいます。こちらもチェックしてきて下さいね〜。
レポ楽しみにしています。
No.1352:行ってきましたー! 2003/08/21(木) 14:52
名前:ふえ
昨日ライブ行ってきました。
新宿のミノトールという小さなライブハウスで、80人くらいしか入れなそうな会場でした。よく当たったなあ。で、センターの一番前の席をゲット!!すべての出演者2m以内の距離。ピアノも指も表情も観察できる完璧な位置(^o^)
土濃塚隆一郎さんのバンドで始まり、真ん前だったため土濃塚さんの顔がフリューゲルホルンのベルに隠れて見えない。。。音はストレートに耳に直撃、フリューゲルをトランペット並にバリバリ吹きまくる姿に圧倒されました。何よりもびっくりしたのは喉の開きっぷり。息吹き込む度に首の太さが1.5倍にはなってました。そして舌足らずなしゃべり方も対照的で好感度抜群。舌が短くてタンギングもやりやすいってことなのかなあ。CDを衝動買いしました。
KiMURA AKiKOさんはうって変わってボサノバ風な曲をしっとりと聴かせてくれ、バンドの構成もギター、チェロ、ラテン系楽器のパーカッションと独特な雰囲気。後から彼女が22才と知ったときの衝撃といったら。。。ものすごい大人びた雰囲気の方でした。
そして待ってました松永貴志君!CDのイメージしかなかったもので、この短期間にちょっと大人っぽくなったかも??登場の瞬間からはち切れそうな勢いでジャカジャカ弾きまくり。実は最近アルバムTAKASHIを聞き飽きてきてしまって、自分が盛り上がれるか心配していたのですが、いやいやライブはものすごい。もちろんCDと同じソロはやらないし、音も力強いんだけどとげとげしさ?がなくなって角がとれてこなれてきた感じ。何より弾くことが楽しくて楽しくてたまらないという感じが全身からあふれ出していて、こっちがぐっと引き込まれていくような演奏でした。CDと同じベーシスト、ドラマーでしたが、松永君につられて二人がどんどん乗ってくるような感じ。あのライブを観たらもうCDは聞けないなあと思いました。これからが益々楽しみです。
こんなライブを無料で観られるなんてものすごい幸せな経験でした。私も頑張らねば。
No.1360:良かったね! 2003/08/30(土) 02:22
名前:Swingy
ふえさん、こんにちは。レポートありがとう!!
最高の席で堪能できたんですね!うらやましい!
「何より弾くことが楽しくて楽しくてたまらないという感じが全身からあふれ出していて、こっちがぐっと引き込まれていくような演奏でした。」
ライブの醍醐味ですよね。
しかも、そんなにいつもいつも味わえることじゃないし、幸せな体験でしたね!
No.1339:おひさしぶりです 2003/08/03(日) 21:20
名前:CINO
こんにちわ。
ジャズってとっても奥深いものだなと最近思う日々です。
ノラジョーンズさん、聴きましたか。
結構まったりした午後などはとってもいい感じの歌です。ゆっくり過ごせるジャズって感じで。
ではまた!
No.1342:ふむふむ 2003/08/06(水) 23:14
名前:Swingy
何があったのかな?
でもきっと有意義な経験だったに違いない。頑張って!
2style.net