過去ログ15

No.1172:(訂正:9時からでした〜!) 綾戸智絵、本日テレビ出演 2003/05/23(金) 11:24
名前:Swingy
5/23 夜9時 TBS系列「中居正広のキンスマ」に綾戸智絵出演。
取り上げられ方が大きいから、結構長くでるかも。たぶん夜空のムコウとか歌うんだろうと思います。
No.1173:命と寿命は違うで〜 2003/05/24(土) 02:20
名前:Swingy
いや〜、相変わらずでしたね、綾戸さん。何であんなテンションが維持できるんだか(笑)。
人間とチンパンジーのDNAは何%違うんだっけ?1%? 2%?僕と綾戸さんはもっと違うんじゃないかな〜(笑)。
綾戸さんの母の言葉
「命と寿命は違うで〜」
それはそうだけど、めいいっぱい生きられる綾戸さんも凄い。彼女の天性は歌の才能じゃなしに、あの行動力だよね。
以前ジャズのことを「瞬間的なエネルギーの放出」って書いたけど、彼女は人生がまさにそれ。凄いなあ。
僕?もう細く長くと割り切ってますから。健康に気をつけて、ゆっくりいきます(笑)。
No.1174:どうしたら? 2003/05/24(土) 11:43
名前:アコ
自己紹介欄に書き込んだ通り、ビッグバンドでPfをやってます。でも楽譜通りにコードを追うのが精一杯です。先生にもついているのですが、自分として、上達の後が感じられません。どうしたらテンションを上手く使って自由に演奏できるようになるでしょうか?また何年くらい頑張れば、かっこよくアドリブができるようになるでしょうか?教えて下さい。お願いします。
No.1176:アコさんへご連絡 2003/05/24(土) 11:50
名前:Swingy
akoさん、はじめまして。書き込みありがとうございます。
削除や編集は、削除キーを設定してあれば、ページの一番下にそのための入力欄があります。もし設定していなければ、僕が削除あるいは編集(書き換え)をしますので、どうすれば良いかメールください。
*メール送りましたが戻ってきてしまいます。
No.1178:ごめんなさい 2003/05/24(土) 18:56
名前:アコ
いろいろお手数おかけしました。何しろネットデビューなものですから、申し訳ありません。。。
皆さんのメールを読ませていただいて、びっくりしました。皆さんレベルが高いんですねェ!私のような初心者が投稿するのは恥ずかしいものがあります・・・
私はといえば、やっとトライアドが浮かぶようになったところです。+7がちょぼちょぼ、+9、+11、+13となると??という具合になってしまいます。
ビッグバンドをやっているので、バッキングが主なのですが、テンションを駆使してカッコいいバッキングができたら、と思っています。アドバイス頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。
No.1179:アコさんへ 2003/05/24(土) 22:34
名前:Swingy
簡単に回答できる質問ではないので、少し時間をください。
No.1181:今、悩んでいます 2003/05/25(日) 09:35
名前:アコ
前回の質問は、抽象的すぎたかもしれません。スミマセン。ご回答いただけたら幸いです。
今悩んでいる事があります。私はジャズピアノとクラシックピアノと両方先生についています。ジャズをやるには、基礎が必要だと思い、クラシックも続けているのですが、毎日の練習が結構負担です。仕事から帰って、夜一時間か一時間半くらいの練習時間の中で、両方こなすのは大変です。というか、どちらも中途半端になってしまいます。ジャズは今メロディ-とコードだけの譜面をふくらませて曲を作っていく練習をしています。クラシックは、ハノンとバッハのインベンション(二声)とショパンのワルツをやっています。
正直、クラシックは辞めたほうがいいのかな、と思ったり、いや、やっぱり基礎は必要だと思ったり、悩んでいます。また、ずっと年をとったときに、クラシックやっとけばよかったなぁ、って思わないかな、なんて変な事考えたり。
どう思われますか?やっぱクラシックは辞める方がいいでしょうか、続けるべきでしょうか。お教え下さい。よろしくお願いいたします。
No.1182:個人的な意見ですが 2003/05/25(日) 17:50
名前:tomoko@kyoto
アコさん、はじめまして。
アコさんの内容を読んで、私自身感じたことを書きます。
まず、ジャズでは、どういうことを学びたいのでしょうか?まずは、かっこいいテンションを使った和音でバッキングしたい、ということが読み取れますが、それはやはりコードの基本を知っておかないと出来ないです。下のswingyさんからのメッセージ(心掛け、基本でしたっけ?)を読んでみてください。
でも、確かにかっこいいテンションを弾けたらそれで満足ですが、テンションばっかりだと面白くもなんともないんです。普通のコードの中にたまーにテンションコードがあると、それがとっても活きて、「うーん、かっこいい!!」となるのです。 ビッグバンドのピアニスト、ということですが、カウントベイシーとか、聴かれたことはありますか?その演奏はどこで、テンションをきかせた和音を使って弾いていますか?私はまずはいろいろプロの演奏を聴いてみることだと思います。それで、「あ、この人のこんな和音が弾きたい!」とか、「こんなフレーズがかっこいい!!」とか探してみてはどうでしょうか?
「クラシックとジャズの両立は大変です」、とありますが、どちらも何かの魅力があって、両方されているのではないのですか?だから、何も毎日両方する必要はないと思います。今日はクラシック、明日はジャズ、とか、毎日45分ずつするとか…。そうしていって、どちらかに興味が傾いたときに選べばいいのではないでしょうか? クラシック=ピアノの基本、と思われているのならそれは必ずしも正解ではないと私は思います。
Swingyさん、ご無沙汰してます。
私のとっても個人的な意見で申し訳ありません。答えになっていないところも多々あるし、ちょっとえらそうに書いてしまいました。私も人のことは言えませーん。
No.1183:tomokoさん、ありがとうござます。 2003/05/25(日) 19:11
名前:Swingy
僕が最初に思ったことは、だいたいその通りなのですが、もうちょっと、別の説明の仕方がないか、やりやすいことがないか考えているところです。
No.1185:個人的な意見ですが(2) 2003/05/25(日) 21:08
名前:しろたん
アコさんへ。
> 私のような初心者が投稿するのは恥ずかしいものがあります・・・
いえいえ、そんなことないですよ!私なんて、ピアノ歴1年ですよ、1年。
1年って短いけど、その分、基礎はできている自信はあります。コードを覚えるのに1ヶ月みっちり勉強しましたから。
私もえらそうなこといえないのですが、tomoko@kyotoさんと同様、きちんとコードを理解することがまず大事だと思いますよ。
バッキングの基本とはリズムとヴォイシングです。このふたつがとても重要になります。 テンションに関しては、いれなくてもリズムがきっちりしていれば、かっこよく聴こえるので、みなさん、テンション、テンションっていいますけど、私はそれほど好きじゃないです。かっこいいバッキングとはヴォイシングよりむしろリズムの方が重要だと思ってます。いくら、きれいな音でもリズムが決まってないと最悪です。自分のプレイを録音してみて私も気づきました。
そして、クラシックとジャズの両立は大変だと私は単純に思いました。クラシックは譜面どおりで、ジャズはコードネームが基本だからです。
tomoko@kyotoさんも書かれているとおり、クラシック=ピアノの基本、とは私も思いません。確かにクラシックをやっていれば、指がパキパキ動くし、譜面には強くはなります。が、コードをみてぱっとすぐ押さえられる力はクラシックではつきません。
楽譜通りにコードを追うのが精一杯で7thがちょぼちょぼということでしたら、無理にクラシックをやられるよりかはコードをしっかり転回形含め覚えるためにPOPの4分音符弾きのバラードとかを弾いたほうがいいのではと思います。
ビートルズのLET IT BEや鬼束ちひろの月光、小柳ゆきのあなたのキスを数えましょうなど。。。かならずジャズにむすびつくかと思うのですが。的はずれだったら、ごめんなさい。
なんか参考になっているか不安ですが、音楽が音が苦にならないように、お互い頑張りましょう。
No.1186:皆さんありがとうございます 2003/05/26(月) 00:14
名前:アコ
tomokoさん、しろたんさん、アドバイスありがとうございました。
私がジャズを始めたのは、今やってるビックバンドにピアニストがいなくて、ちょっと弾けるということで、引き込まれたからなのです。
それまでコチコチのクラシック派だったから、コード譜なんて全然わからなくて、最初は手の形が書いてある「コードブック」を買ってきて、全部音符に書いて弾いてました。 だから、皆さんみたいにジャズが好き!っていうので始めたのじゃ無いので、今ちょっと落ち込んでます。
でもバンドを続けてるうちにジャズが楽しくなってきて、ちゃんと弾けるようになりたいと思い始めました。で、先生についたのです。
先生にもジャズをいろいろ聴きなさい、と言われ、わからないなりにCDを買い込んで聴いてます。でも「いいなあ」とは思うのですが、フレーズを覚えるまでには至りません。頭が足りないのか、耳が悪いのか、聞き方が足りないのか。
swingyさんの練習方法も読みましたが、私の頭のキャパを超えていて、ただただ頭が混乱するばかりです。私は今、一体何をすればいいのでしょうか?
ジャズは聴くのも弾くのも好きです。だから前向きに頑張りたいのです。でもちょっと落ち込んじゃったのと、頭が混乱してしまって、訳がわからなくなりました。
ジャズは本当に難しいです。tomokoさんやしろたんさんが羨ましいです・・・
No.1187:無理をしない程度に 2003/05/26(月) 05:57
名前:ロタ
バッハいいですよね!
ショパンも昔は有名な数曲以外は聴かなかったですが、今はいい演奏が流れてくるとつい聴き入ってしまいます。
20代は殆どジャズ一辺倒で、今でもジャズを聴く事が一番多いですが、ふとしたことでグレン・グールドのCDを借りてきて、その中にあるラベルのラ・ヴァルスにはまってしまい、また一時期クラシックに夢中になってしまいました。
それでバッハなんかの楽譜を取り出してきて練習しかけたのですが、一生懸命やったのはその日だけで、続かずです。クラシックの経験が長い人には何てことないのでしょうけど、自分は沢山の音符を追うのがほんと苦手です。
だからせっかく続けてるクラシックを辞めるのももったいないような。tomoko@kyotoさんも言ってるように、やはり無理をしない程度にやるのがベストかと。
最初からテンションが自然に出るようだったらプロになれますよ。それはもうジャズを聴き続けて弾き続けてついでに楽譜もかじったりして時間をかけていくしかないと思います。
取り敢えず今やってるバッキングにテンションを付けたいのなら、ジャズの先生に聞いてそれを曲ごとに覚えてしまうのはどうでしょうか。それを繰り返していくと何となく手がパターンを覚えてそれも結構練習になるような気がします。
今あせっても仕方なく、こう弾きたいと切望しながら弾いてるといつか必ず弾けるようになる、とキース・ジャレットも言ってました。キース・ジャレットだからできるのかな??
No.1188:いやいや 2003/05/26(月) 13:01
名前:しろたん
ビックバンドに参加できる機会があるなんて、私のほうこそうらやましいですよ。 やりたいジャンルってあとからついてくるものですよ。
私なんか、カラオケうまくなりたい→ボイトレを習おう→やっぱ音楽理論とか知りたいかも→キーボードを薦められいろいろな音楽を聴きまくる→ジャズピアノとブルースピアノとニューオリンズピアノにはまる(爆笑)って感じです。
だから、あまり考えず、今やりたいことをやればいいのではないでしょうか。
そのためにはやはりジャンルを狭めずにいろいろな曲を聴きましょう!!
たいしたアドバイスできなくてすみません。
No.1189:KEEP WISHING 2003/05/27(火) 19:37
名前:tomoko@kyoto
アコさん、こんにちは。
先日はえらそうなことばかり書いて失礼致しました。アコさんのレスを読んで、「そういう気持ちだったのかー」と感じました。
私ももともとクラシック畑でしたから、ジャズに関しては未だに苦労していますよー。羨ましい、といわれるほどではないです。
クラシックよりもジャズってもっともっと簡単なものだと思っていた私。でも、何でこんなに難しいの?といつも感じています。
私もSwingyさんにいろいろ相談しましたが、一番の回答は、「音楽を楽しむ」ことでした。もっともっと音楽を楽しめば?というアドバイスをいただいたとき、肩の力が抜けたような感じでした。
ジャズ、聞くのも弾くのも好きなのであれば、それはとても大事なことだし、その気持ちを大切にしてほしいと思います。ジャズアレンジの楽譜とかあるので自分の好きな曲を楽譜とおりに弾いてみてそこから楽しさを見つけていってはどうでしょうか??
クラシック=楽譜とおりに弾く、と考えて…。
そうそう、キースジャレットだけでなく、かの日本のピアニスト「小曽根真」さんも「願い続ければいつかかなう」と言われていましたよ。「KEEP WISHING」だそうです。
No.1190:テンション、バッキング&クラシック 03/05/27(火) 22:46
名前:Swingy
アコさん、お悩みのところ、大変お待たせ致しました。
せっかく好きなジャズですから、楽しく弾きたいし、かっこよく弾きたいですよね。
まあ、そんなに簡単できるわけではないのですが、やるべきことがはっきりすれば、落ち着いて練習もできると思いますので、なるべく一つずつ整理してお話したいと思います。
このHPの練習方法も頭が混乱するばかりとのことですが、スケール、コード、アドリブのページ、それぞれ、(1)から全くわかりませんか?スケールのページはお持ちのハノン39番などをみながら、音を出して、それぞれの調で確認すれば、だいたいわかるのではないかと思いますよ。
ところで、バッキング、つまり伴奏とは、何のためにやるのでしょうか? 伴奏に必要なことはなんでしょうか?ちょっと考えてみてください。
それを別にして、テンションを駆使したいということであれば、もちろん、まずテンションをしっかり覚えることからはじめることになりますね。
このHPで紹介しているものも含め、テンションについて記載している教則本は多数ありますし、先生にもついていらっしゃるのですから、聞くことができますよね。
また、コードとスケールは一体のものですので、特にテンションを含める場合、必ずセットで覚えることになります。同じコードでも、想定するスケールによって、テンションが決まってきます。
ドレミファソラシド=1,2,3,4,5,6,7を1個とばしに重ね、ドミソシレファラ=1,3,5,7,9,11,13と考えるのがコードです。特に9,11,13をテンションといいますね。
スケールがドbレミファソbラbシド=1.b2,3,4,5,b6,b7であれば個とばしにすると、ドミソbシbレファbラ=1,3,5,b7,b9,11,b13 となりここでのテンションはb9,11,b13 となります。
このようにスケールとコードをあわせて勉強するべきだと思います。教材のページで紹介してある教則本などをごらんになってください。
いずれにしても、7th、M7、6,m6などを先にしっかり覚えてそれらを曲の中で、前後がうまくつながるように転回して使ったり両手にうまくばらして、きれいに響く ようにしたりできますし、他にもバッキングの意味を考えれば、大切なことはたくさんありますよね?
ハノンとバッハのインベンション(二声)とショパンのワルツですが、ジャズピアノをやっていく上で、やってあれば、もちろん有る程度生きてくると思います。ただ、1時間あまりの中で毎日全部をやるほどに必要でもないとも感じます。また、アドリブ、特にソロピアノには非常に有効だと思いますが、バッキングだけを考えれば、ほとんど必要ありません。
ハノンを5−10分、毎日やって、インベンションとショパンのワルツは一日おき、交互に20−25分づつ程度でどうでしょうか。インベンションとショパンのワルツは曲数をこなすより、3−5曲を人にじっくり聴かせられるくらいやれば、それで、クラシックはレッスンをやめて、自分でときどき弾く程度で足りると思います。僕はそのくらいでやめてしまいました。しかもとても人に聴かせられませんが(笑)。
また、単に曲を弾くだけでなく、速く弾きたいときは、こういう腕の使い方をする、大きな音をだすには、優しい音をだすには、よく歌うように表情をつけるには、ここはなぜfなのか、なぜpなのかといったことを、どんどん先生に聞き、また自分でも考え研究しながら、学ぶとどんなジャンルを演奏するときにも応用がきくようになります。
クラシックをやることの利点、ジャズを何年頑張れば弾けるかなどは「Q&A」に書いてありますので、ご一読ください。
No.1193:聴いて覚える 2003/05/28(水) 17:39
名前:Swingy
CDを聴いても覚えられないとのことですが、例えば簡単そうな所1小節分を100回聴いても覚えられないということはないですよね?
「練習方法・教材」のページに「耳コピ」について書いた文章があります。少し書き加えておきましたのでごらんください。
また、おすすめのジャズCDのコーナーには、聴き取りやすそうなものを多くとりあげています。
また、あまり頼るのはどうかと思いますが、CDをそのまま楽譜にしたものも売られています。色々と参考にはできると思います。教材のページをごらんください。
No.1196:頑張ります! 2003/05/28(水) 22:34
名前:アコ
swingyさん、皆さん、いろいろアドバイスありがとうございました。皆さんの御意見を参考に、とにかく勉強して頑張ってみよう、と思いました。
手始めに、swingyさんのホ-ムペ-ジをプリントアウトして製本しました。教本も取り寄せ中です。
まずはスケールから。今までの知識はあやふやなものなので、一からきちっと覚え直そうと思います。仕事をしながらなので、一日にたくさんは覚えられないから、少しずつ少しずつ到達できればいいな、と思っています。
クラシックとのことも、Q&Aや皆さんのレスを読んで、自分の中で少し整理がついたように思います。
バッキングは、ソロが気持ち良くプレイできるようにつけるてあげるべきものなんですよね?swingyさん、そういう考え方でいいですか?それはビッグバンドでも同じですよね?全体のバランスを考えて、出るところ、ひっこむところを認識することが必要ですね。難しいけれど(自分のことで精一杯…)だんだんには考えていけるようになりたいと思います。
ジャズは難しいデス。ちょっと、大変なものに立ち向かってしまったなぁ、という思いがあります。でも、楽しいから、好きだから、頑張っていこうと思います。
本当にありがとうございました。
また、わからないことが出てきたら質問させて下さい!よろしくお願いします。
No.1177:質問です。 2003/05/24(土) 13:12
名前:しろたん
こんにちは。
ジャズに関しては、ほぼ独学状態なので、行き詰まってるので、質問してもよろしいでしょうか?
枯葉のアドリブをBフラットメジャースケールで弾いているのですが、そのままだとレガートになってしまうので、それを解消するために、音をなるべく切るようにしたり、2声にしたり、下の掲示板にあるように、一本指で弾いてみたり、3連符や装飾音符を使ってみたりしてます。
このHPの練習をはじめるにあたってにも書かれているように、どんなうまいアドリブをとる人でも、終わりの音は決めてますよね?枯葉の場合、Gで終わればいいと思うのですが、しかし、AメロもBメロもいつもGで終わると何かワンパターンな感じがするのですが、どうすればいいでしょうか?とても初歩的な質問ですいません。
追伸
Let's 鼻歌最高にいいです!鼻歌を歌うようになってから、アドリブよくなりました。
No.1180:しろたんさんへの課題 2003/05/24(土) 22:47
名前:Swingy
枯葉の演奏をひとつ選んで、該当する部分をすべて譜面にしてみること。
例えばマイルス・デイビスは、フレーズの終わりの音を、かなり「狙って」ます。マイルスの演奏する枯葉といえば、キャノンボール・アダレイの「somethin' else」が有名で、ピアノはハンク・ジョーンズが弾いてます。もちろん他の人のでもいいです。
また、自分で、Bbスケール上のあらゆる音で終わってみることを試しましょう。
頑張ってね!
No.1184:ありがとうございます 2003/05/25(日) 20:17
名前:しろたん
Swingyさん、レスありがとうございます。
マイルス・デイビスの枯葉聴きました。今までピアノトリオばっかり聴いてましたが、サックスとか管楽器系の方が聴き取りやすいですね。ピアノトリオだとアドリブにしても テーマにしても凝っていて、鑑賞用としては楽しいのですが、ちょっと分かりづらかったりします。
レスを読んで、Gで終わらないとだめと決め付けすぎかなと思いました。
アドバイスどおりいろいろやってみます。
No.1191:行き詰まってます(><) 2003/05/28(水) 15:11
名前:じゃなりん
アコさんががんばって上達しようとしているのを読みながら・・・考えてます。
最近やる気が出ずPianoになかなか迎えません。CDを聴くのは問題なく楽しく聞いているのですが。
Swingyさん他皆さんはそんなことありましたでしょうか?なかなか上達しないので同じことの繰り返しで、同じことの繰り返しなのでやるきがでず、練習を思うようにできないので上達しない、という悪循環にはまってしまっているような気がします。
目標が遠すぎて、とりあえずこれができればどれくらい近づいたのかが感じられず、まだあれもこれも勉強しなきゃ〜〜とつい思ってしまいます。バンドでもできたらお尻に火がつくかなぁと思っても機会もなく。
私の考えは甘いですよね。でもPianoもJazzも好きなので打破したいと思っています。こんな悩みで申し訳ありませんが何かアドヴァイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
No.1192:どないしょ〜!(3度補筆) 2003/05/28(水) 15:22
名前:Swingy
最近同じような悩みを良く聞きます。しかもプロを目指している人から聞きます。色々刺激を与えてはみるんですけどね〜。う〜ん、どうしよう〜!!
まず、目標が遠すぎるとのことですから、近くにしましょう。遠い目標のために必要なことを書き出して、それのために必要なことをひとつずつ順を追っていけるように並べます。毎日やるような基礎訓練の時間を少しとる以外は、テーマをきめ、やればすぐに上達がわかるようなことにしぼります。今週はこの曲だけ、今日はこのひとフレーズだけをしっかりものにする。今日はこの曲のバッキングだけ色々やってみる。といった具合です。
または、1日1時間しか練習しない。30分しか練習しない。と決め集中して取り組むのはどうでしょう?
毎日練習の最後に1曲録音して、翌日それを反省すりところから練習を始めるというのも、やるべきことがわかって良いかもしれません。
自分を振り返って思うに、やはりバンドをやっていて、ライブをやっているときは、とにかくその準備に追われ、そして本番を迎え、うまくいかなかったことにショックを受けたり、良い演奏ができて、すごくうれしかったり、ということが、どちらも刺激になって、どんどん練習したように思います。
というわけで、どんどんライブを!そうでなくても、人前で弾く機会を作ることが一番ではないかと感じています。
ちょっと前に、スランプについての話がありましたね。僕の場合やってもできないというスランプはない(なんでもできるわけではない。下手だからこそ、やればすぐ上達がわかるのだ)のですが、やりたいと思っても、体がだるく気持ちもだるく全然行動に移せない、ということがあります。もしや自律神経失調気味だったか?
まあ、音楽に限らず、色々なことを積極的にやっていくと、楽しいこともつらいことも、色々なことがエネルギー源になるようにも思います。(最後は自分への戒め(笑))
No.1194:がんばれぇ〜!! 2003/05/28(水) 17:44
名前:まの
>最近やる気が出ずPianoになかなか、向えません。
じゃなりんさん、思い切って、期間限定で、例えば、1ケ月とか・・・、ジャズから遠ざかってみてはいかがでしょう? Pianoは弾かない。もちろん、ジャズのCDも聴かない。 しばし時間を置くと、今までと違うジャズに出会えるように思います。(超初心者の私が、上を目指している方にナマイキを言ってごめんなさい。)
考え方の違いかもしれないですが、CDやライブを聴くと フレージングやバッキングが気になり楽しめません。 また、自分の力量を思い知らされ<ムカつき>ます。 それを原動力に練習しています。(う〜低次元ですみません。)
No.1195:行き詰まり上手になれ!(編集済) 2003/05/28(水) 20:29
名前:しろたん
じゃなりんさんのお気持ちよくわかります。
じゃなりんさんとは少し違うけど、私も行き詰まった時期がありました。やる気がないわけじゃないんだけど、なんとなく手が進まないというか、動かないというか…。
弾けるようになりたい曲はたくさんあるのに、どうしてもこの1曲だけは弾きたいという特別な曲がなくて、張り合いがないなんてときもありましたね。
それで、私の教わってる先生にそのことを話したら、「それはそれでいいんだ。長くピアノをやっていれば、そういう時期もある。だから、行き詰まり上手になりなさい。行き詰まらないようになるんじゃなくて、行き詰まりと仲良くなりなさい。」といわれました。
あれもこれも勉強しなきゃという気持ち私もあるのですが、そのたびに『楽器は上達するには時間がかかるもの』といいきかせ、あせるときほど、ハノンやスケールなど基礎練習をします。それとはじめからなんでもかんでもできる人はいないと完璧主義をなくすように心がけてます。
あと、まのさんのおっしゃるとおり、ジャズから離れるのも手かもしれないですね。すっぱり離れるものいいし、いろいろなジャンルを聴くものいいし、でも、少ない時間でもいいから、細々と基礎練をやったり、少しはピアノを触る方がいいとは思います。
ちなみに、私はけっこう飽きっぽいので、ジャズピアノ→ブルースピアノ→ファンク(オルガンとかクラビ)→ロックンロールピアノ→ニューオリンズピアノ→ブギウギピアノ→ジャズピアノって感じで変えたりしてます。
ジャズ以外でもピアノってけっこう使われているし、これらのジャンルを無理に弾かなくても聴くだけでもなかなか楽しいですよ。特にブルースピアノとかはジャズとは関連ありますしね! どんどん話それましたが、参考にしていただけると嬉しいです。
えらそうなことばっか書いてますが、はたして参考になったのか心配ですが。。。
No.1200:皆さんありがとうございます。 2003/05/29(木) 15:34
名前:じゃなりん
私は本当はPiano嫌いなのかなぁ〜〜なんて思っていました。
どんな低いレベルでも壁はありますよねぇ。Swingyさんの掲示板があって本当によかったと感謝しております。いつも頼って助けていただくばかりで・・・皆さんの意見を胸に、マイペースを取り戻したいと思っています。又報告します。
ありがとうございました。
No.1201:そこでもう一つ質問です。 2003/05/29(木) 15:59
名前:じゃなりん
バンドを組んでやりたいのですが、周りにめぼしいひとがいなく、それにアドリブもまだできない私ですが求めてもいいでしょうか?もし可能ならダメもとで、心当たりはあたてみようかと思っているのですが・・・。年に三回くらいは習ってる先生が研究会を催してくださり、セッションさせてもらえるのですが。バンドを組むにはどれくらいの力量が必要でしょうか?また募集のほうほうとかありますか?すみません練習しないのにあつかましい悩みで・・・。
No.1205:バンド! 2003/05/30(金) 05:04
名前:Swingy
一緒にやる人がOKならどんなレベルでもいいんだろうと思います。
アドリブも全部コピーでも、最初はそれでいいとメンバーが言えば、そこから始めればいいと思います。同じようなレベルの人同士なら、気兼ねなくできると思いますが収拾がつかない可能性もありますね(笑)。
セッションやる場があって先生がいるなら、そこで直接相談してみたらどうでしょうか?先生、もしくはその場の誰かが、良い情報を持っているかもしれませんよ。
「net jazz time」にジャズのバンドやろうぜ!というコーナーがあります。ぜひぜひご覧ください。
「net jazz time」
「素人ジャズ入門」にもバンドデビューまでの道のりというコーナーがあります。こちらの方がちょっとレベルが高い感じがします。
素人ジャズ入門
No.1206:やる気 2003/05/30(金) 10:01
名前:じゃなりん
少しやる気がでてきました。単細胞なのでしょうか?ダメもとで当たってみようと思います。Swingyさんどうもありがとうございます♪
どなたか関西の方でお心当たりのある方は、ご一報下さるとありがたいです。
No.1198:ピアノ教室のHPを拝見していたら・・・ 2003/05/29(木) 14:04
名前:まの
Swingyさんのピアノ教室のHP、レッスン曲目・年代別の自宅練習時間などが、とても参考になります。
さて、かなり気になる一文があるのですが・・・。
>済みません。40歳代以上の方の・・・(中略)・・・アドリブ未経験の方がアドリブできるようになるのは相当難しい。
とありますが・・・。自分の年齢(39歳・ジャズを始めて9ヶ月)を考えると、私は、アウト?セーフ? 今、アドリブだと思って弾いているのは、実は、メロディー・フェイクだったりして・・・。かなり不安になってます。(フェイク止まりの演奏だったとしても、演奏している時は、♪楽し〜い!!)
そこで Swingyさん、この一文の理由など 是非お聞かせ下さい。お願い致します。
No.1199:年齢について(3回修正) 2003/05/29(木) 14:44
名前:Swingy
年齢については、その前の方に、「頭と体の柔らかさが」と書いてあります。離れていてすみません。
時間については、1日1時間と書いても、実際は休みの日だけ、弾ければ1時間程度弾く、という人が多く、だんだん書き方がきつくなってしまいました。すみません。
そのくらいの練習時間だったら、無理してアドリブに手を出さないで、色んな曲を気軽に楽しんだほうがいいんじゃない?と考えて書いています。
ある有る程度楽器に親しんできた、ジャズの好きな40歳の人が、本当に毎日1時間、そこそこ効率よく練習すれば、アドリブも充分できると思います。
60歳からでも、できた人がいないわけではないですし、どうしてもやりたければ、できると言われようと、できないと言われようと、どんどんやれば良いと思います。何から何まで、僕の言うことを鵜呑みにするのは危険です(笑)。「私が楽しいんだから、それでいいじゃん!」くらいに思っていてください。
リンクのページにもありますが、こちらのHPはごらんになったことありますか?
Smilly Tama's Homepage
37歳からジャズピアノを始めたSmilly Tamaさんの、練習の記録と楽しいお話がてんこ盛りで、とても面白く役に立つことがた〜くさんあると思います。15年間やった成果の録音も聴けます。
ここをみて、こんなに頑張ってるんだ〜。もちろん楽しいからやってるんだけど、やっぱり大変は大変だよなあ。と思いました。気軽に「アドリブやってみませんか」なんてお薦めできないよな、と。自分でやってみる分にはいいんですけど、お金をもらってレッスンするわけですから、やるからには、有る程度できるようになるか、あるいは、理想とする演奏にはるか遠いものでも、かまわないと承知した上でのレッスンでないといけないなと考えています。
No.1202:楽しいけれど・・・ 2003/05/29(木) 17:51
名前:まの
♪楽しいけれど、楽しいだけでは、ダメなのでは? と最近思っています。 ピアノを習い始めた頃の目標(セッションしたい!)は、どこかに吹っ飛び、近頃は、無謀にも<オリジナル曲が作りたいなぁ!>などと 欲の出てきた私には、かなりショックな一文でした。「語学は、30歳までにマスターしなければ身に付かない。」なんて言うので・・・。年齢はある意味気にしていた矢先の事でしたので、敏感に反応してしまったようです。
知人が、「好きな事をするのは、努力ではない。イヤな事をイヤイヤするから、努力が必要なんだ。」と言います。 私は、ピアノの練習が、努力に変わった時が、ヤメ時かと思っています。
Smilly TamaさんのHPは、励みにしています。
SwingyさんのHPは、頼りにしています。
今回、おばさんが、だだを捏ねた感じがありますが、勇気付けられる回答、ありがとうございました。
No.1203:努力について、作曲について(1度補筆) 2003/05/29(木) 18:40
名前:Swingy
僕も好きなことには、努力と感じずに夢中になれることはあるけれど、それは、数日から数ヶ月が限度で、そこから先は、好きだから、夢だから、努力もするし、つらいと思っても頑張るって感じかなあ。
総論で、好きだったり、楽しいとしても、各論では、嫌いなこと、つらいことはたくさんあるからね。そういう点では人生と一緒かな?
総じて楽しい人生だと言えるとしても、嫌なことなんていくらでもあって、目標のためには、努力もする・・・。もちろんピアノを弾く意味はそれぞれ皆さん違うと思いますので、あくまで、僕の感じ方です。
さて、作曲ですが、アドリブに比べれば、オリジナル曲作りの方が、簡単で、いくつになってもできると思いますよ。アドリブは瞬間的、かつ継続的に、作曲に近い作業をしなくてはなりませんが、作曲は、何度でも推敲できますから。例えば、ブルースのコード進行にのっとって、自分で気に入るメロディを一つ決めれば、それでオリジナル曲です。
どんどんチャレンジされてはいかがですか?
No.1204:オリジナル曲が簡単!(?) 2003/05/29(木) 23:34
名前:まの
オリジナル曲を作る事をすごく難しく考えていました。 フォークなどで使う単純なコードで作曲し、後で、ジャズ特有のコードに置き換えてなんて思ってました。ブルースのコード進行で、早速チャレンジです。
スタンダードジャズを習っていて<オリジナル曲>は、ちょっと変かな? と思っていました。が、意外にも Swingyさんの<推薦(?)>と<簡単>というお言葉!!
その言葉に騙されてみましょう。(笑)
No.1211:松永貴志君、知ってますか? 2003/05/30(金) 22:44
名前:みゅう
今日のNHKスタジオパーク(1時5分〜)で生演奏を見ました。 6月にCDデビューする高校3年生です。今日演奏した3曲ともオリジナルで、題名が「宿題」とか高校生らしいけど、演奏はメチャクチャうまい。ビートが利いていて、ちょっとロックのような、でもスゴイジャズピアノでした。 どなたか彼のことほかに知っている方いますか? すっかり大ファンになってしまいました。  彼の高校生らいしトークや笑顔も大好き!
No.1212:私も見ました 2003/05/30(金) 22:56
名前:しろたん
↓公式サイトです。
http://www1.odn.ne.jp/takashi-m/index.html
すごい演奏でしたね。びっくり&感動ものです。
やや荒削りながら、すばらしいリズム感とオリジナル曲の個性といったら、テレビみた瞬間、私、動きが止まりました。若い感じの雰囲気のピアノ、いい感じです。
あー、生まれ変わったら、私も小さいときからピアノをしたいなぁー、なんて思いました。
No.1213:演ってましたか 2003/05/30(金) 23:25
名前:ロタ
この高校生はほんとずば抜けてますね。
こないだ何かの番組を録画したビデオを見ましたが、将来きっと日本のジャズ界を引っ張っていく存在になるだろうなあと思いました。
それどころか、世界のトップクラスとして世界中から注目を浴びていくんじゃないだろうかとも思ってしまいます。
No.1216:レス、ありがとうございます。 2003/05/31(土) 00:44
名前:みゅう
ご挨拶が遅くなりました。swingyさん、お久しぶりです.いつもHPで大変お世話になっています。皆さん、始めまして。しろたんさん、ロタさん、早速情報を頂き、ありがとうございました。お二人の反応の速さと松永君のことを知っている人がいた嬉しさとに感激です。
5月28日にはケニー・バロンのライブチケットが手に入り、行ってきました。3000円で彼のソロが目の前で聴けたのはラッキーでした。ちゃんと書いたつもりなのですが・・・。パソコンもジャズピアノと同じように難しいですねえ。またよろしくお願いします♪
No.1217:まだ聴いてない方 2003/05/31(土) 12:52
名前:しろたん
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=242008
ここで試聴できます!
No.1218:17歳かあ。 2003/05/31(土) 17:19
名前:Swingy
松永貴志君すごいみたいですね。17歳かあ。参っちゃうなあ。
僕も生まれ変わったら・・??
No.1221:どうも。 2003/06/01(日) 10:57
名前:CINO
突然、飛び入り参加で。
昨日の朝日の夕刊にも記事が載ってましたよ。マスコミを読んでのライブだったみたいで。新聞も絶賛だった。テーマも高校生っぽいのが多くって私も聴いてみたい!!と思ったです。
聴いてみたい〜〜。
No.1219:茶色の小瓶 2003/05/31(土) 17:42
名前:Swingy
トップページにBGMをつけてみました。
みなさん、会社だったり、深夜だったりすることも多いと思うので、とりあえず、控えめな音量で、短めに(笑)。
茶色の小瓶は、僕のレッスンで一番最初にやる曲で、おおまかに分けると2種類のアレンジをやってます。
一つは左手でストライドで、ボンチャ、ボンチャという形。もう一つが今回のような、和音のかたまり(ブロックコード)でメロディを弾く形(シアリング・スタイル)です。
柔らかめな音にと思ったのですが、パソコンの音源のピアノは言うことを聞きません。あしからず(笑)。
No.1233:聴きましたよー!! 2003/06/06(金) 09:02
名前:tomoko-s@kyoto
こんにちは。Swingyさん!やっと、聴くことができましたー。
「控えめな音量で、短めに」とありましたが、ピーターソンのようで、迫力があってよかったです。
手の調子はもうすっかりよいのですか???他にもいろいろ聴いてみたいなー、と感じました。
また、曲も更新してくださいね!!楽しみにしていまーす。
No.1235:ジョン・ヒックス 2003/06/06(金) 17:54
名前:Swingy
tomokoさん、こんにちは。手はよくないです〜。まあ、少しづつ・・・。
今日、ずっと前にtomokoさんが紹介してくれたジョンヒックスの「cry me a river」を手に入れました。ほとんどマイナーな感じの有名曲をかっこよく弾いてますね。なにか特別すごいことをやってるわけじゃなくても、こういう曲にあった、ブルージーないい雰囲気が出ていて、とてもかっこいいと思いました。97年録音ということで、音質も良く迫力もあって、お気に入りの1枚となりそうです。
同時に手に入れたのはミシェル・カミロの「rendezvous」。1993年の勢い有り余る彼のトリオでの演奏が聴けそうです。
No.1242:ありがとうございます!! 2003/06/07(土) 23:28
名前:tomoko@kyoto
Swingyさん、ジョンヒックス気に入っていただいたようでこちらとしてもとてもうれしいです。
もうひとつ、MOANIN'というCDもいいのですが、それ以外はちょっとワンパターンという感じです。(あくまで個人的な意見ですが)よければ、MOANIN'も是非どうぞ。
ミシェルカミロも聴いてみたいと思います。
そうそう、ジョンヒックス、大阪に8/1に来ます。関東の情報は知らないのですが…。まだ予約してませんが、行ってみようと思っています。来週月曜日はピーターソンでーす!!
手の調子、よくないのですか??でも、「茶色の小瓶」の演奏は調子よくないとは思えないですがー。
でも、気をつけて無理しないでくださいね。
No.1246:ジョン・ヒックス2 2003/06/08(日) 01:34
名前:Swingy
>気をつけて無理しないでくださいね。

はい、ありがとうございます。
ジョン・ヒックスのMOANIN'も聴いてみたいと思います。ワンパターンというのは、どんな感じでワンパターンなんだろう。tomokoさんは、ジョン・ヒックスのどんなところが好きなのかも知りたいな。
ではでは、ピーターソン、楽しんできてね!
No.1223:オスカー・ピーターソン、いよいよ明日から! 2003/06/01(日) 21:11
名前:Swingy
いよいよ明日です!ベースも超絶技巧のペデルセンですよ〜。
ギターもいるし、にぎやかになりそう。まさか片手でも大丈夫なように、だろうか(笑)。でもとっても期待してます!
オスカー・ピーターソン(ピアノ)、ウルフ・ワケニウス(ギター)、ニールス・ペデルセン(ベース)、マーティン・ドリュー(ドラムス)
もう全公演ソールドアウトかもしれないけど一応スケジュールを載せておきます。
6/2 (月) 〜7 (土)ブルーノート東京 (問) ブルーノート東京  03-5485-0088
http://www.bluenote.co.jp/index.html
6/9 (月) 〜11 (水)大阪ブルーノート (問) 大阪ブルーノート 06-6342-7722
6/13 (金) 〜14 (土)福岡ブルーノート (問) 福岡ブルーノート 092-715-6666
注目ミュージシャンの情報色々
http://www.universal-music.co.jp/jazz/index.html
No.1224:な・な・名古屋もありますぅ 2003/06/01(日) 22:26
名前:まの
<オスカー・ピーターソン>
6月16日(月)〜18日(水)名古屋ブルーノート(問)052-961-6311
残席僅かだそうです。ライブに行かれた方は、是非、感想をお聞かせ下さい。
No.1225:し、失礼しました。 2003/06/02(月) 01:59
名前:Swingy
僕が見たページに載っていなかったもので・・・。うっかりうっかり。
No.1226:オスカー・ピーターソンLIVE! 2003/06/03(火) 02:34
名前:Swingy
オスカー・ピーターソン見てきました&聴いてきました!
残念ながらほとんど右手1本でしたが、車いすでの移動で、立ち上がるのも苦しそうな姿からは想像もできないほど、元気いっぱいの素晴らしい演奏でした。
1曲目は、8ビートでのブルースだったかな。昔からそうですが、ピーターソンは8ビートでも4ビートのときと同じようにスウィングしてるんですよね。この曲はペデルセンのベースがかっこよかったです。
2曲めか3曲目は、このHPのお薦めCDのページの「これは聴くべし! お薦めジャズピアノアルバム」でも紹介している「 オスカー・ピーターソン WITH ジョー・パス・ライブ 」の1曲目と同じ「CAKEWALK」!右手だけとはいえ、速いフレーズをバリバリ弾いていて気持ちよかったです。
同じく初めの頃に弾いたバラードも彼のCDか何かで良く聴くお気に入りの曲だったけど曲名がでてこない(笑)。
バラードとぐいぐいSwingする曲がほぼ交互に進んでいきました。特別速い曲とかはなかったけど、ミディアム・スロー・テンポでもとてもエネルギッシュにswingします。 エルビンのライブの時も思ったけど、こういうのは、テクニックばりばりの若手より、大ベテランの方が力強くswingしていて好きです。
バラードもとてもとても優しく美しい音で、ピアノをじっくり味わうかのような演奏で、思わず、もう彼の演奏を聴くのは最後なんだろうなとつい感傷的になってしまいました。
一方、ペデルセンのベースも、意外や意外、技を見せびらかすのではなく、とっても堅実で力強くswingしていて好感を持ちました。もちろん、見せ場はしっかり魅せてくれて、一緒に行ったうちの一人はファンになったと言ってました。(すぐファンになる人ですが(笑))
最後はおなじみの大スタンダードから、これまたおなじみのブルースへ、余力を残すことなく、弾きつくしてくれました。もちろん、往年のキレや、素晴らしい左手の合いの手や超絶技巧ソロなどはありませんでしたが、それでも約90分、めいいっぱい弾き続け、(結構弾きまくったよ(笑))充実した楽しいライブでした。
ちなみに、一緒に行った人の内の一人は、ピーターソンがほとんど右手一本だったことに最後まで気がつかなかったようです。
余談ですが、整理券を待つときに後ろに並んだおじさまはなんと50年前のJATPのコンサートでもオスカーピーターソンを聴いたとか! いや、びっくり。その当時の日本のいすがぼろかったのもあって、3回のコンサートでピーターソンは2,3個のいすを壊してしまったというエピソードを教えてくれました(笑)。
ライブが終わった後も彼らのswing感が残っていて、「あ〜、今ならすっごいswingして弾けそう!」と思いました(笑)。swing感って自分ではどんな練習をしてもなかなか養えなくてswingしてる演奏に「ノる」ことで、もらってくるしかないんですよね。
No.1256:行って来ました! 2003/06/11(水) 13:23
名前:tomoko-s@kyoto
行って来ました!6/9月曜日の1stに…。車椅子でしたが、大阪は左手も演奏してましたよ!
座った場所が、ステージと同じ高さのところの左側で、ちょうどギタリストの横でオスカーの後ろ姿しか見えなかったのですが、ほんと、弾きまくってられました。
一番感動したのが最後から2曲めくらいのボサノバの曲(題名はわからない)で、とても速いフレーズの後にゆっくりしたフレーズを持ってきて、そのめりはりというか、センスの素晴らしさに圧倒されました。
あと、オスカーの背中がとても大きくてあったかいイメージが印象的でした。演奏聴いた後、ほんとに「何でも弾けそう!!」ていう気分になりました。でも、本当にオスカーに感謝したいです。あの身体で日本で演奏してくれてありがとうございましたって…。
余談ですが、Swingyさんのオスカーピーターソンlive!のメッセージ、私は「Swing」を「Swingy」と読んでいました…。
No.1258:いいな〜! 2003/06/11(水) 14:24
名前:Swingy
左手も弾いたんだ〜!素晴らしい演奏が聴けて良かったね!
良いイメージがあるうちにどんどん弾こう!
2style.net