過去ログ14

No.1051:トリオとソロ 2003/03/27(木) 14:47
名前:クイーンアミダラ
こんにちは。すっごく久しぶりなのですが、、、
最近,ジャズのピアノで、トリオで弾く時とソロの時でベース音を変えて弾くことを教えてもらったんですが,やっぱり,両方弾ける方がいいのでしょうか。ソロだとピアノだけということで豪華絢爛に弾いた方がいいのかなあ。
両方練習すると、もうベース音がごっちゃになるんですが,やっぱり未熟者ですか。ソロの時のベースは,ウォーキングベースや、ウォーキングベースの和音を使ったりしています。
No.1055:ベース音 2003/03/28(金) 22:25
名前:Swingy
クイーンアミダラさん、お久しぶりです!ようこそおいで下さいました。
残念ながら、「ベース音」「ウォーキングベースの和音」という言葉の指す物がはっきりわからないので、質問の内容を正確に把握することができないのですが、トリオとソロ、つまり、ベーシストがいる場合といない場合とでは左手の演奏が大きく異なるのは確かです。
ベーシストがいるときはベース音(コードのルート)はあまり弾かないことが多く、ソロのときはある程度弾くことが多くなります。ただウォーキングベースは難しいので、僕の場合、ここは是非、という所でしかやりません(笑)。
もしよければ、より具体的な音を示して頂ければわかるかもしれません。あとソロについては、お薦めJAZZのCDで紹介しているEddie Higgins の「Time On My Hands」で、色々な伴奏が聴けるので参考になると思います。
No.1057:ウォーキングベースの和音とは 2003/03/29(土) 12:30
名前:クイーンアミダラ
たいした和音ではないのです。Cでのウォーキングベースがドレミソだとすれば、ソを弾きながらドレミソとひくだけのことです。そっか、でもやっぱり、結構難しいですよね.すらすら弾く(それもアドリブで)先生の横で聞いているとなんだか情けなくなるやら、真っ青になるやら非常に複雑な思いでした。練習ですかね。やっぱり、、、CD参考にさせていただきます。
では、また。
No.1069:ベース+1音 2003/04/04(金) 17:51
名前:Swingy
なるほど。そのときソの音は伸ばしっぱなしですか?
ドレミソに合わせて一拍づつ全部弾きくとブルースっぽい重たい感じになりますよね?
No.1072:ジャズっぽい編曲 2003/04/05(土) 13:42
名前:クイーンアミダラ
この前、テレビで誰だったかなあ。スマップ゚の曲の編曲や、ケミストリーに曲を提供している女の人が曲を即興で3パターン作ってるのやってたんですが、これがすごく上手なのです.メロウなパターンとジャジーなパターンとあとなんだっけ?(忘れっぽい)まっ、とにかく3パターンです.それで、ふと、もし自分が曲をジャズっぽく作るとしたらどうしたらいいのだろうと疑問に思ってしまったのです.ブルーススケールをこれでもかといれるのかな。くどいよなあ。半音とか装飾音をいれるのかな。歌いにくいしね。でもその人の曲は確かにジャズっぽく聞こえてました。
No.1074:一音づつ弾きます。 2003/04/05(土) 15:40
名前:クイーンアミダラ
そうです。それぞれの和音を一音ずつ弾くのです.なんだか順番が交互になって申し訳ないのですが.重いのかな。よくわかんないのですが。
(レスの形になっていなかったのでSwingyが代理でここに移動しました)
No.1061:本日3/30のテレビで 2003/03/30(日) 11:17
名前:Swingy
みなさん、こんにちは。本日3/30夜11時TBSテレビで「情熱大陸:全身ジャズ全霊ピアノ・女ひとりNY命懸け」が放送されます。興味のある方はどうぞ。
No.1062:見ました! 2003/04/01(火) 03:02
名前:ロタ
山中千尋というピアニストは初めて知ったのですが、速いフレーズを正確で強いタッチで軽々弾きこなすテクニックには驚きました。センスもかっこ良くて好みです。
何よりも、あんなに小さくて細い腕でよくあれだけしっかりした音が出るもんだと思います。
やはり、小さい頃からクラシックで鍛えられた基本的な演奏力が身に付いているのでしょう。それとあと才能と。
大西順子が出てきた時はびっくりしましたが、それに近いインパクトでした。
急いで録画しましたが、格闘技好きの僕は裏でやってるボブ・サップ対ミルコの試合も気になって、情熱大陸が終わるやいなやK−1に切り替えて録画したので、後でビデオを見てみると、山中千尋を見終わって感銘にひたるやいなやサップがパンチをくらって倒れてるという、無茶な編集になってました。
No.1063:なんでだろう涙がでるくらい感動! 2003/04/01(火) 11:38
名前:まの
なんでだろう?
あんな細い体からパンチのあるジャズが、出てくるなんて<凄い!!>
また、自分の先生とあんな風にコミュケーシュンがとれるなんて素敵です。お国がらもでしょうが、自分が辛かった時、楽しかった時、そんな時間を共有してきた先生だったのでしょうネ。
私もチョット「そんな先生にめぐり会いたい。」なんて思ったけれど、それは、(レベルの問題ではなく)真面目にジャズに取り組む姿勢を先生に示す事なんだ。(う〜ん、私レベルでは、自宅で練習する事につきます。)
そうだよ。私の先生は、言葉は、少なくて説明不足が多いけど、私の事をちゃんと見ていてくれるんだもん。ガンバ!!
No.1064:山中千尋さん 2003/04/01(火) 14:33
名前:Swingy
いやあ、凄かったですね。びっくりしました。かわいい顔してやること凄いですね(笑)。
NYでは常に120%でないと相手にされないといってたけど、あんな無茶して。
何か大きな力に動かされているようなとも言ってたけど、何かにとりつかれているかのように鬼気迫る感じだったなあ。
先生にあったとたんポロポロ涙をながしていたのも普段いかに無理して頑張ってるかを逆に物語っているかのように見えました。
No.1066:以前CDで 2003/04/01(火) 16:19
名前:クイーンアミダラ
なんだか,聴いたことない人のCDが買いたくなって,見ていたら、このひとがポップですごく絶賛されてました。でも、なんだかよくわからないひとだったので買うのやめた記憶があります。あんなにすごいひとだったんだ。なんだか,音楽に対する姿勢が全然違うような気がして,この人のはジャズで私のはなんだ?って感じでした。ものすごーく上の人のような気がしました.ちょっと,感覚が普通っぽくないとも思いましたが,やっぱり,プロとは,その域までいかないといけないのでしょう。どちらにしても,勉強になります。
No.1068:山中さんのCD 2003/04/04(金) 17:46
名前:Swingy
そういえば、僕も、この山中さんのCDを手にとって迷ったあげく、結局やめた記憶が・・・(笑)。
No.1075:PA 2003/04/06(日) 23:37
名前:Swingy
NHKで「夢であいましょう」をちょっとだけ見ました。アイドルの演奏があるかと思えば、松本英彦カルテットの演奏があったりします。
で、聴いてて思ったんだけど、このころの古くさい音の方が、テレビで聴いても温かい音がするね。
昔ながらのジャズにはこういう音の方がいいな。
今のテレビ、ラジオ、レコーディングでもうまく使ってくれればいいのに。
No.1094:このHPに欲しい内容は? 2003/04/18(金) 02:07
名前:Swingy
いつもこのHPに来てくれてありがとうございます。このHPがあって助かったという声を聞くととてもうれしいです。
で、さらにお役に立てることがあるとすればどんなことでしょう。もちろん、それが実現するかどうかは、全くわかりませんが、このHPに記載して欲しいことなどございましたら、ご記入下さい。
よろしくお願いします。
No.1095:えっと、沢山あります 2003/04/18(金) 16:38
名前:しろたん
ジャズに関する用語や人名辞典(どんな人だとか)ジャズの歴史や背景など雑学っぽい感じものやちょっとしたエピソードも少し読みたいです。
だいぶ前にBILL EVANSがWALTZ FOR DEBBY はグラスの音が入ってて嫌いだったとか、というのを読んで面白かったので。
あと、おすすめCDはピアノトリオだけじゃなく、ソロピアノ、サックス、ボーカル、ギターなど、ジャズピアノのページだけど沢山あると、嬉しいです。
あと、なんと言っても一番興味があるのは、Swingyさんの日記とか体験談とか、教師をやってて思うこととかです。
No.1099:ご意見どうもありがとう 2003/04/21(月) 02:53
名前:Swingy
しろたんさん、こんにちは!
貴重なご意見ありがとうございます。
CDの紹介はソロピアノ、サックス、ボーカルも書いてますよー。「お薦め」と書いて無くても、もちろん、お薦めです。最近は全然書き足してないですけどね(笑)。
CDの紹介、あるいはジャズの歴史についてのHPはもう充分たくさんあるので、さいしょのとっかかりになるような、親しみやすい物を数枚づつ紹介すればいいかなと思って、さぼってます。
レッスンで思ったこと、僕もどんどん書きたいなあと思ったりするんだけど、生徒もここ見てるからね〜(笑)。
何日か経って、誰のことかわからなくなってから書こうとか思ってるうちに、忘れちゃったりとか(笑)。
でも、そうだね。書きたいね。うん。
No.1108:えっと、 2003/04/21(月) 12:23
名前:しろたん
> CDの紹介はソロピアノ、サックス、ボーカルも書いてますよー
ごめんなさい、誤解です。ちゃんと読んでます。私の書き方、悪かったですね。akikoやフライドプライドなど、最近のジャズなど、swingyさんの感想を取り混ぜて紹介していただけると嬉しいって意味です。
swingyさんのような、ジャズピアニストのかたのレビューが読みたいって意味です。
後から編集できること知りました。今度気をつけます。
レッスンで思ったこと、ぜひお願いします。期待してます。
No.1115:しろたんさんからも、お待ちしてます。 2003/04/25(金) 01:38
名前:Swingy
なんか忙しくて、新たな文章どころか、レスもつけられず、失礼しました。
ところで、フライドプライドって初耳です。バンド名っぽいですね。
しろたんさんの、感想&紹介をお待ちしてます(笑)。
No.1120:解説ですー。 2003/04/25(金) 23:49
名前:しろたん
フライドプライドはボーカル&ジャズギターのデュオです。アルバムは2枚目のSTREET WALKING WOMANしか聴いたことがないのですが、IT DON'T MEAN A THINGはかなりカッコいいですヨ。
↓ここで試聴できます。
http://www.jvcmusic.co.jp/friedpride/discography/vicj60965.html
AkikoはファーストアルバムのGIRL TALKがおすすめ。
スタンダードばかりで、かつ、Akikoの声が甘くてややPOPっぽいので、初めてジャズを聴く人には入りやすいのではないでしょうか。
LOVE IS HERE TO STAY、FLY ME TO THE MOONはかっこいいですよ。
↓ここで試聴できます
http://www.universal-music.co.jp/jazz/j_jazz/akiko/uccj2007.html
典型的なジャズもいいけど、今風のも新鮮ですー。
No.1124:紹介ありがとう! 2003/04/27(日) 22:08
名前:Swingy
しろたんさん、どうもありがとう。
こうやってジャズも色んな形で新しい命が吹き込まれるんだね〜。
No.1111:お世話になっています 2003/04/22(火) 04:16
名前:ハピネス
こんにちは。はじめまして!
私は地方に住んでいるので、教室にも通えずここのHPの「練習方法」1本で頑張ってきました。(笑)
レッスンは受けていませんが、swingyさんが師匠のようなものです。
最近何とかセッションに参加したり、トリオで演奏したりできるようになってきました。これもこのHPとの出会いがあってこそ、と感謝しています。
好きなピアニストは、パウエル、ウィントン・ケリーです。(自己紹介で書き忘れました)
解らないことばかりなので、また質問等に来ると思いますが、どうぞ宜しくお願いします。
No.1117:おお、我が弟子よ!(笑) 2003/04/25(金) 01:57
名前:Swingy
ハピネスさん、はじめまして。カキコありがとうございます。
そうですか、ここのHPの「練習方法」1本で、セッションに参加したりトリオで演奏するところまで行きましたか。すごいですね〜!よいしょも含んでのことかとは思いますが、僕もとてもとてもうれしいです!うちに来てる皆さんも見てますか〜!
このHPがある上に手とり足とり面倒見てるんだからね〜! できないはずはないのだが・・・。逆にレッスンだけでなく、このHPもときどき見返してもらえると、色々なヒントがあるはず。
では、ハピネスさん、またね。
No.1122:聞いてみたいこと 2003/04/27(日) 01:37
名前:ハピネス
Swingyさん、こんにちは!レスありがとうございます。
セッションに参加しているといっても、大して弾けているわけではないのですが・・・。(^^;)
まだまだコピーのフレーズばかりですが、何とかひどい自己嫌悪に陥らず(笑)最後まで弾けるようになってきた、というところです。またこれからも、よろしくお願いします!
別スレでの話になりますが、私はSwingyさんや、長く弾いている方の「スランプの時の対処法」「壁にぶつかったらどうするか」というような体験談が聞いてみたいです。いつか、もしお時間がありましたら…。
No.1126:壁は山の中。 2003/04/27(日) 22:31
名前:Swingy
これといって、こうやって脱出する、とかって技は持ち合わせてないなあ。まず、当たり前のことを言えば、壁にしろ、スランプにしろ、なぜうまくいかないのか、きちっと原因を探し、整理し、どうすればうまくいくのか、よく考え、アドバイスを求め、やることをはっきり決めて行動する、努力する。
できないものがあって、それをどうしてもできるようになりたいときは必死でそれを練習する。もしそれが、もう本当にどうしようもないんだと思ったら全然違う方向で、活路を探してその方向で頑張る。>その方向でも壁があるかもしれない。でもたいていの場合、やるべきことがエベレストよりも高く積み上がっているので、壁は山に埋もれて見えないよ(笑)。エベレストをすべて切り崩したときに、壁が目の前に現れるかもしれないし、一緒に崩しているかもしれない。もちろん、崩せると信じてやるしかない。
自分を信じよう。信じられる自分になろう。・・・ならねば(笑)。
No.1133:ピアノ奮戦記 2003/04/30(水) 17:36
名前:Swingy
面白いHPみつけました。
初心者おじさん、an弾手のピアノ奮戦記
ページの下の方にバックナンバーがありますよ。
No.1174:どうしたら? 2003/05/24(土) 11:43
名前:アコ
自己紹介欄に書き込んだ通り、ビッグバンドでPfをやってます。でも楽譜通りにコードを追うのが精一杯です。先生にもついているのですが、自分として、上達の後が感じられません。どうしたらテンションを上手く使って自由に演奏できるようになるでしょうか?また何年くらい頑張れば、かっこよくアドリブができるようになるでしょうか?教えて下さい。お願いします。
No.1176:アコさんへご連絡 2003/05/24(土) 11:50
名前:Swingy
akoさん、はじめまして。書き込みありがとうございます。
削除や編集は、削除キーを設定してあれば、ページの一番下にそのための入力欄があります。もし設定していなければ、僕が削除あるいは編集(書き換え)をしますので、どうすれば良いかメールください。
*メール送りましたが戻ってきてしまいます。
No.1178:ごめんなさい 2003/05/24(土) 18:56
名前:アコ
いろいろお手数おかけしました。何しろネットデビューなものですから、申し訳ありません。。。
皆さんのメールを読ませていただいて、びっくりしました。皆さんレベルが高いんですねェ!私のような初心者が投稿するのは恥ずかしいものがあります・・・
私はといえば、やっとトライアドが浮かぶようになったところです。+7がちょぼちょぼ、+9、+11、+13となると??という具合になってしまいます。
ビッグバンドをやっているので、バッキングが主なのですが、テンションを駆使してカッコいいバッキングができたら、と思っています。アドバイス頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。
No.1179:アコさんへ 2003/05/24(土) 22:34
名前:Swingy
簡単に回答できる質問ではないので、少し時間をください。
No.1181:今、悩んでいます 2003/05/25(日) 09:35
名前:アコ
前回の質問は、抽象的すぎたかもしれません。スミマセン。ご回答いただけたら幸いです。
今悩んでいる事があります。私はジャズピアノとクラシックピアノと両方先生についています。ジャズをやるには、基礎が必要だと思い、クラシックも続けているのですが、毎日の練習が結構負担です。仕事から帰って、夜一時間か一時間半くらいの練習時間の中で、両方こなすのは大変です。というか、どちらも中途半端になってしまいます。ジャズは今メロディ-とコードだけの譜面をふくらませて曲を作っていく練習をしています。クラシックは、ハノンとバッハのインベンション(二声)とショパンのワルツをやっています。
正直、クラシックは辞めたほうがいいのかな、と思ったり、いや、やっぱり基礎は必要だと思ったり、悩んでいます。また、ずっと年をとったときに、クラシックやっとけばよかったなぁ、って思わないかな、なんて変な事考えたり。
どう思われますか?やっぱクラシックは辞める方がいいでしょうか、続けるべきでしょうか。お教え下さい。よろしくお願いいたします。
No.1182:個人的な意見ですが 2003/05/25(日) 17:50
名前:tomoko@kyoto
アコさん、はじめまして。
アコさんの内容を読んで、私自身感じたことを書きます。
まず、ジャズでは、どういうことを学びたいのでしょうか?まずは、かっこいいテンションを使った和音でバッキングしたい、ということが読み取れますが、それはやはりコードの基本を知っておかないと出来ないです。下のswingyさんからのメッセージ(心掛け、基本でしたっけ?)を読んでみてください。
でも、確かにかっこいいテンションを弾けたらそれで満足ですが、テンションばっかりだと面白くもなんともないんです。普通のコードの中にたまーにテンションコードがあると、それがとっても活きて、「うーん、かっこいい!!」となるのです。 ビッグバンドのピアニスト、ということですが、カウントベイシーとか、聴かれたことはありますか?その演奏はどこで、テンションをきかせた和音を使って弾いていますか?私はまずはいろいろプロの演奏を聴いてみることだと思います。それで、「あ、この人のこんな和音が弾きたい!」とか、「こんなフレーズがかっこいい!!」とか探してみてはどうでしょうか?
「クラシックとジャズの両立は大変です」、とありますが、どちらも何かの魅力があって、両方されているのではないのですか?だから、何も毎日両方する必要はないと思います。今日はクラシック、明日はジャズ、とか、毎日45分ずつするとか…。そうしていって、どちらかに興味が傾いたときに選べばいいのではないでしょうか? クラシック=ピアノの基本、と思われているのならそれは必ずしも正解ではないと私は思います。
Swingyさん、ご無沙汰してます。
私のとっても個人的な意見で申し訳ありません。答えになっていないところも多々あるし、ちょっとえらそうに書いてしまいました。私も人のことは言えませーん。
No.1183:tomokoさん、ありがとうござます。 2003/05/25(日) 19:11
名前:Swingy
僕が最初に思ったことは、だいたいその通りなのですが、もうちょっと、別の説明の仕方がないか、やりやすいことがないか考えているところです。
No.1185:個人的な意見ですが(2) 2003/05/25(日) 21:08
名前:しろたん
アコさんへ。
> 私のような初心者が投稿するのは恥ずかしいものがあります・・・
いえいえ、そんなことないですよ!私なんて、ピアノ歴1年ですよ、1年。
1年って短いけど、その分、基礎はできている自信はあります。コードを覚えるのに1ヶ月みっちり勉強しましたから。
私もえらそうなこといえないのですが、tomoko@kyotoさんと同様、きちんとコードを理解することがまず大事だと思いますよ。
バッキングの基本とはリズムとヴォイシングです。このふたつがとても重要になります。 テンションに関しては、いれなくてもリズムがきっちりしていれば、かっこよく聴こえるので、みなさん、テンション、テンションっていいますけど、私はそれほど好きじゃないです。かっこいいバッキングとはヴォイシングよりむしろリズムの方が重要だと思ってます。いくら、きれいな音でもリズムが決まってないと最悪です。自分のプレイを録音してみて私も気づきました。
そして、クラシックとジャズの両立は大変だと私は単純に思いました。クラシックは譜面どおりで、ジャズはコードネームが基本だからです。
tomoko@kyotoさんも書かれているとおり、クラシック=ピアノの基本、とは私も思いません。確かにクラシックをやっていれば、指がパキパキ動くし、譜面には強くはなります。が、コードをみてぱっとすぐ押さえられる力はクラシックではつきません。
楽譜通りにコードを追うのが精一杯で7thがちょぼちょぼということでしたら、無理にクラシックをやられるよりかはコードをしっかり転回形含め覚えるためにPOPの4分音符弾きのバラードとかを弾いたほうがいいのではと思います。
ビートルズのLET IT BEや鬼束ちひろの月光、小柳ゆきのあなたのキスを数えましょうなど。。。かならずジャズにむすびつくかと思うのですが。的はずれだったら、ごめんなさい。
なんか参考になっているか不安ですが、音楽が音が苦にならないように、お互い頑張りましょう。
No.1186:皆さんありがとうございます 2003/05/26(月) 00:14
名前:アコ
tomokoさん、しろたんさん、アドバイスありがとうございました。
私がジャズを始めたのは、今やってるビックバンドにピアニストがいなくて、ちょっと弾けるということで、引き込まれたからなのです。
それまでコチコチのクラシック派だったから、コード譜なんて全然わからなくて、最初は手の形が書いてある「コードブック」を買ってきて、全部音符に書いて弾いてました。 だから、皆さんみたいにジャズが好き!っていうので始めたのじゃ無いので、今ちょっと落ち込んでます。
でもバンドを続けてるうちにジャズが楽しくなってきて、ちゃんと弾けるようになりたいと思い始めました。で、先生についたのです。
先生にもジャズをいろいろ聴きなさい、と言われ、わからないなりにCDを買い込んで聴いてます。でも「いいなあ」とは思うのですが、フレーズを覚えるまでには至りません。頭が足りないのか、耳が悪いのか、聞き方が足りないのか。
swingyさんの練習方法も読みましたが、私の頭のキャパを超えていて、ただただ頭が混乱するばかりです。私は今、一体何をすればいいのでしょうか?
ジャズは聴くのも弾くのも好きです。だから前向きに頑張りたいのです。でもちょっと落ち込んじゃったのと、頭が混乱してしまって、訳がわからなくなりました。
ジャズは本当に難しいです。tomokoさんやしろたんさんが羨ましいです・・・
No.1187:無理をしない程度に 2003/05/26(月) 05:57
名前:ロタ
バッハいいですよね!
ショパンも昔は有名な数曲以外は聴かなかったですが、今はいい演奏が流れてくるとつい聴き入ってしまいます。
20代は殆どジャズ一辺倒で、今でもジャズを聴く事が一番多いですが、ふとしたことでグレン・グールドのCDを借りてきて、その中にあるラベルのラ・ヴァルスにはまってしまい、また一時期クラシックに夢中になってしまいました。
それでバッハなんかの楽譜を取り出してきて練習しかけたのですが、一生懸命やったのはその日だけで、続かずです。クラシックの経験が長い人には何てことないのでしょうけど、自分は沢山の音符を追うのがほんと苦手です。
だからせっかく続けてるクラシックを辞めるのももったいないような。tomoko@kyotoさんも言ってるように、やはり無理をしない程度にやるのがベストかと。
最初からテンションが自然に出るようだったらプロになれますよ。それはもうジャズを聴き続けて弾き続けてついでに楽譜もかじったりして時間をかけていくしかないと思います。
取り敢えず今やってるバッキングにテンションを付けたいのなら、ジャズの先生に聞いてそれを曲ごとに覚えてしまうのはどうでしょうか。それを繰り返していくと何となく手がパターンを覚えてそれも結構練習になるような気がします。
今あせっても仕方なく、こう弾きたいと切望しながら弾いてるといつか必ず弾けるようになる、とキース・ジャレットも言ってました。キース・ジャレットだからできるのかな??
No.1188:いやいや 2003/05/26(月) 13:01
名前:しろたん
ビックバンドに参加できる機会があるなんて、私のほうこそうらやましいですよ。 やりたいジャンルってあとからついてくるものですよ。
私なんか、カラオケうまくなりたい→ボイトレを習おう→やっぱ音楽理論とか知りたいかも→キーボードを薦められいろいろな音楽を聴きまくる→ジャズピアノとブルースピアノとニューオリンズピアノにはまる(爆笑)って感じです。
だから、あまり考えず、今やりたいことをやればいいのではないでしょうか。
そのためにはやはりジャンルを狭めずにいろいろな曲を聴きましょう!!
たいしたアドバイスできなくてすみません。
No.1189:KEEP WISHING 2003/05/27(火) 19:37
名前:tomoko@kyoto
アコさん、こんにちは。
先日はえらそうなことばかり書いて失礼致しました。アコさんのレスを読んで、「そういう気持ちだったのかー」と感じました。
私ももともとクラシック畑でしたから、ジャズに関しては未だに苦労していますよー。羨ましい、といわれるほどではないです。
クラシックよりもジャズってもっともっと簡単なものだと思っていた私。でも、何でこんなに難しいの?といつも感じています。
私もSwingyさんにいろいろ相談しましたが、一番の回答は、「音楽を楽しむ」ことでした。もっともっと音楽を楽しめば?というアドバイスをいただいたとき、肩の力が抜けたような感じでした。
ジャズ、聞くのも弾くのも好きなのであれば、それはとても大事なことだし、その気持ちを大切にしてほしいと思います。ジャズアレンジの楽譜とかあるので自分の好きな曲を楽譜とおりに弾いてみてそこから楽しさを見つけていってはどうでしょうか??
クラシック=楽譜とおりに弾く、と考えて…。
そうそう、キースジャレットだけでなく、かの日本のピアニスト「小曽根真」さんも「願い続ければいつかかなう」と言われていましたよ。「KEEP WISHING」だそうです。
No.1190:テンション、バッキング&クラシック 03/05/27(火) 22:46
名前:Swingy
アコさん、お悩みのところ、大変お待たせ致しました。
せっかく好きなジャズですから、楽しく弾きたいし、かっこよく弾きたいですよね。
まあ、そんなに簡単できるわけではないのですが、やるべきことがはっきりすれば、落ち着いて練習もできると思いますので、なるべく一つずつ整理してお話したいと思います。
このHPの練習方法も頭が混乱するばかりとのことですが、スケール、コード、アドリブのページ、それぞれ、(1)から全くわかりませんか?スケールのページはお持ちのハノン39番などをみながら、音を出して、それぞれの調で確認すれば、だいたいわかるのではないかと思いますよ。
ところで、バッキング、つまり伴奏とは、何のためにやるのでしょうか? 伴奏に必要なことはなんでしょうか?ちょっと考えてみてください。
それを別にして、テンションを駆使したいということであれば、もちろん、まずテンションをしっかり覚えることからはじめることになりますね。
このHPで紹介しているものも含め、テンションについて記載している教則本は多数ありますし、先生にもついていらっしゃるのですから、聞くことができますよね。
また、コードとスケールは一体のものですので、特にテンションを含める場合、必ずセットで覚えることになります。同じコードでも、想定するスケールによって、テンションが決まってきます。
ドレミファソラシド=1,2,3,4,5,6,7を1個とばしに重ね、ドミソシレファラ=1,3,5,7,9,11,13と考えるのがコードです。特に9,11,13をテンションといいますね。
スケールがドbレミファソbラbシド=1.b2,3,4,5,b6,b7であれば個とばしにすると、ドミソbシbレファbラ=1,3,5,b7,b9,11,b13 となりここでのテンションはb9,11,b13 となります。
このようにスケールとコードをあわせて勉強するべきだと思います。教材のページで紹介してある教則本などをごらんになってください。
いずれにしても、7th、M7、6,m6などを先にしっかり覚えてそれらを曲の中で、前後がうまくつながるように転回して使ったり両手にうまくばらして、きれいに響く ようにしたりできますし、他にもバッキングの意味を考えれば、大切なことはたくさんありますよね?
ハノンとバッハのインベンション(二声)とショパンのワルツですが、ジャズピアノをやっていく上で、やってあれば、もちろん有る程度生きてくると思います。ただ、1時間あまりの中で毎日全部をやるほどに必要でもないとも感じます。また、アドリブ、特にソロピアノには非常に有効だと思いますが、バッキングだけを考えれば、ほとんど必要ありません。
ハノンを5−10分、毎日やって、インベンションとショパンのワルツは一日おき、交互に20−25分づつ程度でどうでしょうか。インベンションとショパンのワルツは曲数をこなすより、3−5曲を人にじっくり聴かせられるくらいやれば、それで、クラシックはレッスンをやめて、自分でときどき弾く程度で足りると思います。僕はそのくらいでやめてしまいました。しかもとても人に聴かせられませんが(笑)。
また、単に曲を弾くだけでなく、速く弾きたいときは、こういう腕の使い方をする、大きな音をだすには、優しい音をだすには、よく歌うように表情をつけるには、ここはなぜfなのか、なぜpなのかといったことを、どんどん先生に聞き、また自分でも考え研究しながら、学ぶとどんなジャンルを演奏するときにも応用がきくようになります。
クラシックをやることの利点、ジャズを何年頑張れば弾けるかなどは「Q&A」に書いてありますので、ご一読ください。
No.1193:聴いて覚える 2003/05/28(水) 17:39
名前:Swingy
CDを聴いても覚えられないとのことですが、例えば簡単そうな所1小節分を100回聴いても覚えられないということはないですよね?
「練習方法・教材」のページに「耳コピ」について書いた文章があります。少し書き加えておきましたのでごらんください。
また、おすすめのジャズCDのコーナーには、聴き取りやすそうなものを多くとりあげています。
また、あまり頼るのはどうかと思いますが、CDをそのまま楽譜にしたものも売られています。色々と参考にはできると思います。教材のページをごらんください。
No.1196:頑張ります! 2003/05/28(水) 22:34
名前:アコ
swingyさん、皆さん、いろいろアドバイスありがとうございました。皆さんの御意見を参考に、とにかく勉強して頑張ってみよう、と思いました。
手始めに、swingyさんのホ-ムペ-ジをプリントアウトして製本しました。教本も取り寄せ中です。
まずはスケールから。今までの知識はあやふやなものなので、一からきちっと覚え直そうと思います。仕事をしながらなので、一日にたくさんは覚えられないから、少しずつ少しずつ到達できればいいな、と思っています。
クラシックとのことも、Q&Aや皆さんのレスを読んで、自分の中で少し整理がついたように思います。
バッキングは、ソロが気持ち良くプレイできるようにつけるてあげるべきものなんですよね?swingyさん、そういう考え方でいいですか?それはビッグバンドでも同じですよね?全体のバランスを考えて、出るところ、ひっこむところを認識することが必要ですね。難しいけれど(自分のことで精一杯…)だんだんには考えていけるようになりたいと思います。
ジャズは難しいデス。ちょっと、大変なものに立ち向かってしまったなぁ、という思いがあります。でも、楽しいから、好きだから、頑張っていこうと思います。
本当にありがとうございました。
また、わからないことが出てきたら質問させて下さい!よろしくお願いします。
No.1219:茶色の小瓶 2003/05/31(土) 17:42
名前:Swingy
トップページにBGMをつけてみました。
みなさん、会社だったり、深夜だったりすることも多いと思うので、とりあえず、控えめな音量で、短めに(笑)。
茶色の小瓶は、僕のレッスンで一番最初にやる曲で、おおまかに分けると2種類のアレンジをやってます。
一つは左手でストライドで、ボンチャ、ボンチャという形。もう一つが今回のような、和音のかたまり(ブロックコード)でメロディを弾く形(シアリング・スタイル)です。
柔らかめな音にと思ったのですが、パソコンの音源のピアノは言うことを聞きません。あしからず(笑)。
No.1233:聴きましたよー!! 2003/06/06(金) 09:02
名前:tomoko-s@kyoto
こんにちは。Swingyさん!やっと、聴くことができましたー。
「控えめな音量で、短めに」とありましたが、ピーターソンのようで、迫力があってよかったです。
手の調子はもうすっかりよいのですか???他にもいろいろ聴いてみたいなー、と感じました。
また、曲も更新してくださいね!!楽しみにしていまーす。
No.1235:ジョン・ヒックス 2003/06/06(金) 17:54
名前:Swingy
tomokoさん、こんにちは。手はよくないです〜。まあ、少しづつ・・・。
今日、ずっと前にtomokoさんが紹介してくれたジョンヒックスの「cry me a river」を手に入れました。ほとんどマイナーな感じの有名曲をかっこよく弾いてますね。なにか特別すごいことをやってるわけじゃなくても、こういう曲にあった、ブルージーないい雰囲気が出ていて、とてもかっこいいと思いました。97年録音ということで、音質も良く迫力もあって、お気に入りの1枚となりそうです。
同時に手に入れたのはミシェル・カミロの「rendezvous」。1993年の勢い有り余る彼のトリオでの演奏が聴けそうです。
No.1242:ありがとうございます!! 2003/06/07(土) 23:28
名前:tomoko@kyoto
Swingyさん、ジョンヒックス気に入っていただいたようでこちらとしてもとてもうれしいです。
もうひとつ、MOANIN'というCDもいいのですが、それ以外はちょっとワンパターンという感じです。(あくまで個人的な意見ですが)よければ、MOANIN'も是非どうぞ。
ミシェルカミロも聴いてみたいと思います。
そうそう、ジョンヒックス、大阪に8/1に来ます。関東の情報は知らないのですが…。まだ予約してませんが、行ってみようと思っています。来週月曜日はピーターソンでーす!!
手の調子、よくないのですか??でも、「茶色の小瓶」の演奏は調子よくないとは思えないですがー。
でも、気をつけて無理しないでくださいね。
No.1246:ジョン・ヒックス2 2003/06/08(日) 01:34
名前:Swingy
>気をつけて無理しないでくださいね。

はい、ありがとうございます。
ジョン・ヒックスのMOANIN'も聴いてみたいと思います。ワンパターンというのは、どんな感じでワンパターンなんだろう。tomokoさんは、ジョン・ヒックスのどんなところが好きなのかも知りたいな。
ではでは、ピーターソン、楽しんできてね!
No.1231:エレクトーンで弾くジャズ 2003/06/05(木) 22:30
名前:yoko
こんばんは、Swingyさん。初めてここに遊びに来ます(笑)。
今、エレクトーンで“イン・ザ・ムード”を練習中なのですが、2小節だけ、何回やっても弾けない箇所があり、苦戦してます(アドリブに入る直前のフレーズです)。
でも、エレクトーンで弾くジャズは、楽譜のとおり弾くスタイルなので、本当の意味でジャズではないですよね。
ここで、いろいろ勉強したいと思います。これからもよろしくお願いします。
No.1232:いらっしゃ〜い! 2003/06/05(木) 23:06
名前:Swingy
yokoさん、こんにちは!初カキコありがとうございます。
イン・ザ・ムード、その苦戦している2小節は、うまく弾けると、とってもかっこよく聞こえる部分なんだろうね。丁寧に頑張ってみよう!
ではこのHPゆっくり楽しんでって下さい。
No.1236:ジャズ・ピアノ・トリオ 名盤全カタログ 2003/06/06(金) 22:34
名前:Swingy
「最新ジャズ・ピアノ・トリオ 名盤全カタログ」(swing journal)を買ってきました。この手の本はたくさんあるのにまた買ってしまいました(笑)。
まあ、ピアノトリオのCDがこれだけたくさん、しかも曲目、ミュージシャンも全部紹介されているので、役に立つかなと思って。アメリカ人の他、ヨーロッパ人、日本人ピアニストのCDもかなり多く掲載されていることは、目新しいと言えるかもしれません。
また、後ろの方にスタンダードが30曲載っていて、それぞれについて、10枚づつ、すべてピアノトリオでCDが紹介されているのがうれしいですね。ちょっと前に質問のあった、「alone together」も10枚紹介されてました。
ちなみに、同曲は、ついさっき紹介したジョンヒックスの「cry me a river」にも収録されていて、なかなかよかったですよ。それにしても、なぜ、全部トリオなんだ?ソロ・デュオ特集もやって欲しいなー!
No.1240:初めまして 2003/06/07(土) 22:51
名前:ユウ
初めましてSwingyさん。素晴らしいホームページです、感銘を受けました。
最近、名前は忘れましたが高校生のジャズピアニストがCDを出しましたよね?それでジャズに興味を再び抱き、僕にも何か弾けるものはないかなぁと思い、気付くとこのサイトにいました。
以前チックコリアに挑戦したものの
難しすぎて挫折。(笑)クラシックとは勝手が違うものですね・・・。思い知らされました。
まだコンテンツは余り拝見してませんがこれから色々見て回ろうと思ってます。
ではでは。m(_ _)m
No.1241:いらっしゃ〜い! 2003/06/07(土) 23:05
名前:Swingy
ユウさん、はじめまして。良く来てくれました。
高校生ピアニストの松永貴志君すごい注目を集めてますね。
ゆっくりしていってください。
No.1265:楽しいピアノデュオ 2003/06/16(月) 02:04
名前:Swingy
皆さんはピアノデュオの演奏を聴いたことがありますか?
元々数が少なく、名盤○○選みたいなものには全然載っていないのですが、とっても楽しいですよ!
僕が最初に気に入ったのは、CD紹介のページにも書いている、「Our Delights」ハンク・ジョーンズ(p)&トミー・フラナガン(p)
Our Delights
明るくカラフルな演奏で、とっても楽しいです。
ハンク・ジョーンズ(p)はジョンルイス(p)とのDUOもなかなかいい感じです。こちらは、それぞれのソロがあり、ジョンルイスはクラシック風な演奏をしているので、やや落ち着いた感じもあります。
調べたら3枚出てるね。僕が持ってるのは、An Evening With Two Grand Pianoだけど、「piano play house」がお得かも。
ここ数年に何度かDUOライブもやっている、秋満義孝さん(Teddy Wilsonの演奏スタイルとよく似ている)と塚原小太郎さん(ビ・バップで、秋満さんよりもうちょっと元気で野性味のある演奏)のDUOのCD「TWO FOR TWO」は、曲数も14曲と多く、演奏も明るく楽しいです。
Two For Two
↑のはここで買える
他には、全く無名ですが、とっても勢いのある演奏をする二人が、映画音楽の主題歌を集めてDUOで演奏しているものがあります。
Dick Hyman / Derek Smith / Dick & Derek At The Movies
もっとモダンなものでは、これも、CD紹介のページに書きましたが、「Duo In Paris」ミシェルペトルチアーニ(p)&エディ・ルイス(organ)がお薦めです。楽しいし、スリルもあるし、かっこいいです。
Duo Live In Paris
モダンなものといえば、忘れちゃいけない、ハービー・ハンコックとチック・コリアのものが、凝ったハーモニーとリズムを駆使する抜群のテクニックを持つ二人の丁々発止のデュオです。が、気楽に楽しむには少々難しいと感じる人も多いと思います。改めて色々聴き比べてみると、チックコリアの飛び跳ねるようなリズムってやっぱり独特だよね〜。
「イン・コンサート」 Herbie Hancock & Chick Corea
そして、これまた、より新しい感覚で研ぎ澄まされた演奏を披露しているのがこの二人。これも凄いですよ。これも気楽に楽しむ雰囲気ではないですけど。
ソーホワット
以上、試聴できるものも多いですし、ぜひ楽しんでください!
No.1266:リンク 2003/06/16(月) 14:58
名前:yoko
こんにちは、swingyさん。
リンク完了しました。紹介文でおかしいところがあったら言ってください。
これからもよろしくお願いします。
No.1267:確認しました。 2003/06/16(月) 23:12
名前:Swingy
どうもありがとう。こちらこそ、よろしく!
2style.net