過去ログ11

No.761:ミシェル・カミロ 2002/10/05(土) 01:46
名前:Swingy
ミシェル・カミロ行ってきました。
本当にもう、凄すぎて・・化け物っつうか怪物っつうか。まいっちゃいますね。
彼の人気曲ではOn Fireをやりましたよ。おっそろしい速さで・・・連打は手が見えなかった(笑)
なにげに感動したのが「Con Alma」。
今Ray BryantのCDで聴いてるけど、ガレスピーの曲なんだよね。<ちょっと意外だけど、素敵な曲です。

今後のスケジュールはここ
http://www.universal-music.co.jp/jazz/tourdate.htm
No.762:連打ですかー! 2002/10/06(日) 20:50
名前:mieko
こんにちは。
BLUE NOTE TOKYO行って来たんですか!おっそろしい速さでしたかー。良いですよねぇー。
間近で素晴らしい演奏を見ることが出来るなんて・・。swingyさんの感動した「Con Alma」聴いてみたいです。
私も、好きなアーティストが来日すると行くのですが、12月は、デイビット・サンボーン来日なんですよね。ピアノも良いですが、サックスも良いですよね!。
まだ、予約していないのですが・・・。予約しようかなぁー。
No.763: 2002/10/06(日) 22:24
名前:Swingy
miekoさん、お久しぶりです。
「Con Alma」はRay Bryantの「Con Alma」というCDで聴けますよ。
デビッド・サンボーンがお好きなんですね。人気アーティストですから予約はいっぱいになりそうですよね。早めのほうがよさそう。どのくらい前から受け付けるんだったかなあ。
No.764:CON ALMA 2002/10/07(月) 12:32
名前:tomoko-s@kyoto
私もレイブライアントのは持ってますよー。でも、あまり感動しなかったですが…。
ミシェル・カミロ、すごそうですね。私も行きたいけどー。今は練習しないとね。
手が見えないくらいの演奏といえば、昔、エフゲーニ・キーシンというクラシックのピアニストのコンサートに行ったときにありました。リストの「スペイン狂詩曲」という曲ですが、思わず身をのりだして見て感動し、楽譜を見て思い切りのけぞってしまった記憶があります(なんか、楽譜が確か真っ黒だったような。)
そういえばミシェルカミロの「スペイン」もまたすごいですね。(ギターとDUOのCD)うーん、でもなんか聴きに行きたくなってしまいました。はあー。
No.765: 2002/10/07(月) 14:23
名前:Swingy
いっちゃえ、いっちゃえー!
なんて無責任な・・(笑)
No.770:鳥肌状態…!? 2002/10/12(土) 08:47
名前:mieko
おじゃましまーす!。
レイ・フライアントの「Con Alma」聴いてみました。
わたしは、神秘的な魅力を感じ、鳥肌状態でした。
LIVEという空間、手の見えないスピードある演奏の合間。流れの違う神秘的な曲を聴くと、ゾクッ!としますよね。わたしもその場に居たら、感動してしまうかも…。だから、LIVEは良いんですよねぇー!。
この曲は、ガレスピーの曲なんですかー。好きなアーティストの一人です。ディジー・ガレスピー・アット・ニューポート/が好きです。
お薦めCDも参考にさせて頂いております。また、素敵な曲教えて下さいね。いつも、ありがとうございまーす。
No.772: 2002/10/12(土) 14:16
名前:Swingy
「ディジー・ガレスピー・アット・ニューポート」って結構有名なやつですよね。
まだ聴いていないのでぜひ聴いてみたいと思います。
どんなかな〜。
No.767:歌伴について 2002/10/09(水) 01:34
名前:Swingy
小曽根真さんがご自分のHPの掲示板で歌伴についてお話しています。参考になるかと思いますのでリンクしておきます。
下のリンクをクリックすると「無敵」という発言があり、その下の方に、それに対する小曽根さんの発言へのリンクがあります。
ここをクリック!
No.768:見て来たよ 2002/10/10(木) 08:15
名前:ワイン
Swingyさん、教えてくれてありがとう!はるちゃんにも読ませたいなぁ。今は読んでもピンと来ないかもしれないけど、きっとそのうちわかってくれるのでは?と期待しつつ。それにしても小曽根さんのところの掲示板はいつ行ってもみんなとってもあったかくて、小曽根さんもマメにレスしてるし理想の掲示板だよね。それにそのレスがめちゃめちゃ勉強になるというか、「知りたい」って思うことが的確に書かれてるなぁって思います。
No.773:同じHMVでも 2002/10/12(土) 14:35
名前:Swingy
最近CDはほとんどインターネットで購入している。最近の発売だと試聴ができるのがいい。
でも曲目やミュージシャンの情報がないことも多く、先日CDを見にHMVに行ってきた。
ところが、う〜ん。ないねえ。あるようで、ない。だって、インターネットのHMVのサイトで「Teddy Wilson」て検索すると70枚もでてくるのにHMVのお店に行ったら2枚だけしかないんだよ。
同じく「Hank Jones」で検索すると約40枚。店頭には一枚もなし・・・。おーい!インターネット様様ですなあ。
No.775:便利なお買い物…ですね。 2002/10/12(土) 18:42
名前:mieko
わたしも、メトロポ...のHMW。CD買いに訪れます。
swingyさんのおっしゃる通り、目標とするCD探すのに苦労します。インターネットで購入した事もあります。とても便利ですよねー。
でも、JAZZの流れるお店で沢山のCDに囲まれ、ひたすら探し求める…。あれが、堪らなく楽しいんです。(微笑)探せなかった時は、違うCD買っちゃったりしてね。…!
目標が定まっている時は、インターネット購入が便利ですねー。やっぱり、インターネット様。様。ですかねー!。
mieko
No.774:Blith Mans Big Band 2002/10/12(土) 18:23
名前:Yumi
皆さんお久しぶりです。 昨晩江古田BuddyでBlithMansBigBandのライブに行ってきました。江古田Buddyというライブハウスは初めてでしたが、家から近いしすいていて、プレイヤーがすぐ目の前だし、音もよく、とっても気に入りました。 1st/2ndステージが両方聴けるのも得した気分。  なによりBMBBの演奏が超ハイレベルで、2ndステージはチックコーリアなどのスタンダード曲が聴けて素晴らしいライブでした。  佐藤真也先生のピアノも山下洋介風の演奏もあってとても楽しかったです。  近くでもこんなに手軽にジャズを楽しめるのはうれしかったです。皆さんもいかが?
No.776: 2002/10/13(日) 01:25
名前:Swingy
そうか、佐藤君はビックバンドでも「やる」のか(笑)
近くでいいライブが聴けてよかったですね。
No.781:Motion Blue 横浜 2002/10/15(火) 00:43
名前:Yumi
swingy先生(swingyさんの方がいいですか?)resありがとうございました。  この掲示板もすっかり模様替えして益々ステキですね。掲示板の刺激と先週のライブの興奮とで、今日またMichelCamilo solo へ行ってきてしまいました。BlueNote東京は満席なのにMotion Blueは当日でも空きがあったのです。ゴージャスな横浜の夜景とMichelCamilo. 素晴らしかったです。いつもいろいろ教えて下さってありがとうございます。CD"SPAIN"がまた良かった!9月のグループレッスンでご一緒した男性をお見かけしたような気がするのですが違いましたか? このところお陰様ですっかりネットにもはまり毎日ネットサーフを楽しんでおりますります。
No.777:キースジャレット 2002/10/14(月) 01:36
名前:Swingy
来日も近いキースジャレットの本が10/13の読売新聞で紹介されていました。
「本・ピアノ・教室・バンド・仕事」の「ジャズの本」で紹介している「キースジャレット 音楽のすべてを語る」が、本人の再検討を加えて、新たに「インナービューズ--その内なる音楽世界を語る」(太田出版)として新たに発売されているそうです。
ジャズ、クラシック、民族音楽から宗教まで言及しながら、彼の考える「音楽」「演奏」が語られます。音楽に対する姿勢といった方がいいかな。かなり難しい内容ですが、本気で音楽に取り組むならぜひとも読むことをお薦めします。
No.778:ライブしてきました 2002/10/14(月) 14:18
名前:tomoko-S@kyoto
swingyさん、こんにちは。昨日、ライブしてきましたよー。
ミシェルカミロも聴きに行かずに練習したけど、結果はあまりよくありませんでした。あとでMDとったのを聴きましたが、はあー、っとため息ばかりですね。でも、ライブしてるときは結構楽しかったですけどね。
まだまだ勉強不足やー、と痛感したライブでした。
No.779: 2002/10/14(月) 14:56
名前:Swingy
まずは昨日楽しくできたことを喜ぼう!
MDを聴いて気がついた課題は、昨日の時点では気がついていなかったのだから、どうしようもないじゃない?それは今日からの課題なんだから、今日からやれば
いいんだよ。
「次はもっといい演奏聴かせてあげられるから、みんな待っててね。」という気持ちで頑張ろう!
No.780:はじめまして。 2002/10/14(月) 20:44
名前:koeda
パソコン初めて一ヶ月のkoedaといいます。
ジャズピアノ初心者で、いつかは上手になってセッションに参加してみたいと思っています。どうぞ仲間に入れてください!
ps先生アドバイスありがとうございました。。
No.782:ありがとうございます 2002/10/15(火) 12:25
名前:tomoko-s@kyoto
Swingyさん、どうもありがとうございます。
いつもSwingyさんの前向きな姿勢に感心しています。早速昨日からまた練習しています…。まだ全部聴いていませんが、反省点は少しずつ直していこうと思います。
これからもよろしく御願いします。
No.783:はじめまして。 2002/10/19(土) 22:39
名前:さいもん
はじめまして。こんばんは。
まつこふさんのHPから見させて頂き書き込みさせて頂きます。
私もむかぁしはピアノを習っていて今では全然弾けないのですが、またやってみようかなぁ〜などと思っています。なのでJAZZピアノなんて程遠いのですが…。
最近JAZZピアノ&JAZZにはまった私にはJAZZのアルバムは一体誰のどれを聴いていいのやらお手上げ状態なのでこちらのお薦めアルバムは本当にありがたいです。参考にさせて頂きますね。
カミロ、私も最終日に行きました。はじめて見ましたが、本当に凄かったです。口あんぐり状態でした!!凄い!!としか感想がないくらい凄かったです。ドラムの方全く初めてでしたが、とっても良かったし。また遊びに来させて頂きますね。
失礼しました。
No.786:いらっしゃーい! 2002/10/20(日) 08:42
名前:Swingy
さいもんさん、はじめまして。
piano、楽器があるなら、今日からだってできますよ。とりあえず音を出してみよう。
HPもちらっとですが拝見しました。まつこふさんと趣味が近そうですね。こちらにもまたいらしてください。
No.784:大阪近辺でジャズピアニストを探しています! 2002/10/20(日) 01:20
名前:JIVE
ピアニストの皆さんはじめまして。私達はJIVEというオリジナルバンドをやっています。この度メンバー脱退のため新たにピアニストを募集しています。
 ジャズピアノが弾けて、レコーディングやライブに興味のある方、是非是非私達と一緒にやりませんか?
デモ音源をお送りしますので御気軽にメールしてください。年齢性別は問いません。ではでは。
No.785:ピアノは修行? 2002/10/20(日) 01:34
名前:Ai
ピアノをはじめて(復活して)2年が経ちジャズピアノを教わって3ヶ月が過ぎました。
ピアノにはアメとムチ。。。一曲が仕上がるまでの苦難と試練そして仕上がったあとの快感とがんばった自分に対する誇りのようなものがあるように感じます。
そしてまた、その快感を求めて新しい曲に励む。
だから新しい楽譜をもらった時は「また戦いが始まるな」なんていう、ちょっとした私の中での挑戦的な気持がめばえます、、、。一曲一曲が人生の縮図で、修行(鍛錬)とそのあとの安らぎ(快感)がうまくできてるなぁ〜、、、なんて思ってるのは私だけでしょうか〜??今の私にとって努力なくして成功はありえないってことの象徴がピアノとなってしまいました。。。いいんだか悪いんだか・・・。
あぁ、早く上手になりたいなぁ〜。。。
No.787: 2002/10/20(日) 08:44
名前:Swingy
>努力なくして成功はありえないってことの象徴がピアノとなってしまいました

いいじゃあないですか。頑張れー!
No.788:悪魔の辞典 2002/10/20(日) 09:17 HOME
名前:Swingy
昨日の新聞だったか、「悪魔の辞典」(ビアス)からの引用でこういうのがあった。
「運命=失敗をしでかしたときに持ち出す口実」
北朝鮮の拉致など失敗ではないつらい運命もあるけれど、面白いと思ったので検索したらいろいろでてきました。
上のhomeをクリックしてみてください。
No.789:私的辞書 2002/10/20(日) 16:23
名前:豆奴
面白いですね〜。私もずっと前、偶然見つけたページがあります。
http://www.ccv.ne.jp/home/noko/dictionary.html
なかなか奥深いものがあるでしょ・・・?
No.790: 2002/10/20(日) 16:36
名前:Swingy
わー、素敵!
No.791:納得 2002/10/20(日) 21:48
名前:Ai
面白い!納得しちゃいました〜。
ちなみに‘アドリブ’=きっちり型をマスターした上で・・・って書いてあった。。。やっぱりそうでありましたか。。。解ってはいるんだけど。。。
No.792:ウィントン・マルサリスが・・ 2002/10/22(火) 02:02
名前:Swingy
渋谷の中学、高校にふらりと来校して、特別授業を行ったというニュース。
「ジャズに疎かった同校関係者は危うく断ってしまうところだった」というのが、「やっぱり」って感じですねー。それでも「夢のような授業」だったそうです。
  ↓ をクリック

ウィントン・マルサリスふらり来校
No.793:そういうことって・・・ 2002/10/23(水) 18:37
名前:Ai
・・・よくありそうですよね。
幼稚園とか小学校の時に学校にその世界では神様のような存在の有名人を‘影響されるように’って親心で呼ぶんですけど子供たちは絶対誰も知ってない。。。
学校は奮発して高いお金を払ったでしょうに・・・
「それでも夢のような授業だった」ということは、音楽性だけでなく、人間的にも大変な魅力のある人だったに違いないですね!
No.795: 2002/10/24(木) 21:34
名前:Yumi
とっても興味深い記事でした。特に友達がW.マルサリスのライブに行った翌日の話らしいので。私は図書館で彼の文章を見つけました。「ジャズ わたしの音楽、わたしの仲間たち」 画と文 モーガン・モンソー。サイケデリックな絵と文章がとてもおもしろく、W・マルサリスの序文がよかったです。ジャズを聴きながら本を読むってほんと幸せ。今日聴いたお気に入りのCDは国府弘子さんの「ピアノ・レター」。とってもリズミックでゴージャス。
No.797: 2002/10/25(金) 00:42
名前:Swingy
ミュージシャンとしては評価の分かれる彼ですが、(詳しくきかれてもわからないから聞かないでね)彼のおかげで「ジャズって楽しい」「音楽って楽しい」って思う子供たちが増えるならば、とてもうれしいです。
No.798: 2002/10/25(金) 20:29
名前:Yumi
クラシックとジャズと両方やっている人に興味があります。 1983年っていうから約20年前に、クラッシクとジャズの両部門でグラミー賞ってすごいですよね。元ウィンフィルの主席奏者も両方やるし、最近はそういうのって多いように思います。  凡人がやってもダメでしょうね。。。どっちかひとつでも大変だというのに。。。
アメリカのTV番組、「セサミストリート」では昔からトップアーチストが出演するのです。子供にも身近にトップレベルのものを見聞きさせることは大事なことだと思います。
なんて。。。いろいろ書きましたが、実は私まだ彼の音楽知らないのです。聴いてみるのが楽しみです。
No.794:お久しぶりです! 2002/10/23(水) 23:26
名前:ハル
こんにちは、ハルです。この間、うちの大学の学園祭で枯葉を演奏しました。ジャズギター歴の長い友達に助けてもらってデュオ演奏をしたのですが、とても興奮しました!今まではクラシックピアノでソロ演奏しかしたことなかったので、他の楽器と合わせるのが初めてだったのですごいうれしくて。初めて合わせて痛感したのは特にジャズはリズムが難しいなあってことでした。これからも、その友達と曲を増やしていきたいと思います。ピアノとギターといえば、ビル・エヴァンスとジム・ホールのやつカッコイイですよね。
さて、質問ですが、よかったら答えてもらえますか?お願いします。この間、たまたま初めて聞いた曲ですごく気に入ったのがあって、後で、その曲はマンハッタンだと知りました。誰が演奏してるCDが有名なのかどなたかわかる方いらっしゃいますか?(できれば、サックスかピアノトリオで)お願いします。教えてくださったら、さっそくCD屋に探しに行きたいと思います。
No.796: 2002/10/24(木) 23:24
名前:Swingy
ハルさん、お久しぶりです。初ジャズライブおめでとう!
「マンハッタン」はオムニバス盤にはいっているギタリストのTal Farlowの演奏がありました。
「the best jazz standards (instrumental)」というCDですが、どこにでもありそうなタイトルだから見つけにくいかもしれないね。
他にあったら誰か書いてあげて。
No.835:音楽の要素 2002/11/16(土) 23:30
名前:Swingy
音楽の三要素、というとき、「メロディ、ハーモニー、リズム」のことを指すんだけど、実際には、この3つだけで構成されていることはないよね。
この3つはあくまでも楽譜上の3要素ととらえるべきだと思う。
出てくる音について言えば、「音色」も忘れてはならない。強弱による違いも音色に含められるよね。もちろん、音楽をするにあたっては、「心」も欠かせない。
そして、リズムというとき、音を出すタイミングのことに集中しがちだけれど、音を切るタイミングもまた大事。
譜面で、同じように4分音符で書かれていたって、その音を切るタイミングによって聞こえ方はさまざまだね。
No.837:要素…? 2002/11/17(日) 14:56
名前:神楽
swingy先生こんにちは。神楽です。
音楽の要素…。ううっ弾く事しかして来なかった自分にはピンと来ないです…。あの、音楽の要素って何でしょう?あわわ。先生の発言を読んだのですが、音楽を構成しているものって名指しできるものなのかな?と考えてしまったのです。
私の独断と偏見に満ちたものなのですが、音楽って生き物みたいだな、と思う事があるんです。じゃあその生き物の要素は?と考えたとき、何が『生きている』という事になるのかな?とまた考えてしまうのです。音楽には心臓も血液もなくて、形の無いものだから生き物ととらえることがおかしいのでしょうか…?
ではでは乱筆乱文失礼いたします
No.838: 2002/11/17(日) 19:12
名前:Swingy
ま、極端な話、「音」という要素がなければ音楽とは呼べないですよね?

音がない場合、たとえば「まるで音楽が聴こえてきそうな絵だ」という表現がされますよね。でも音楽とは呼ばない。
人間が感じ取れるものなら構成要素を考えることはできるんじゃないかな。
No.842: 2002/11/17(日) 21:43
名前:Swingy
最初の発言の目的は、まさに神楽さんのおっしゃった、「何が『生きている』という事になるのかな?」を考えて欲しいということです。
つまりどうすれば「生きた音楽」になるかということです。音楽で一番大切な部分なのだけど、教えにくいところ。教えてもなかなかわかってもらえないところ。
多くの生徒は、「どんなフレーズを弾くか、どんなテンションを入れるか、とか、左手を裏拍できざむとかっこいい、といった、まさにメロディ・ハーモニー・リズムの部分に興味をもって来るわけですが、大事なのは、難しいフレーズやテンションを使うことではなく、生きた音楽になってるかどうか。
どんなフレーズも弾き方によって、生き生きと聴こえることもあれば、死んだように聴こえることもあるわけですよね。表情の有る、無し、といってもいいかもしれませんが、客観的には「音色の違い」として大きく現れると考えたので、「音色」という言葉を使いました。
伝わったかな〜。すでに「生きている」演奏をしている人には、「今さら」なことです(笑)
No.845:生き生き音楽 2002/11/19(火) 15:51
名前:神楽
swingy先生こんにちは。神楽です。
…なるほど〜『表情の有る・無し』かぁ…。ああ、すごーく納得です。
ありがとうございました。
No.846:う〜ん。。。 2002/11/20(水) 18:07
名前:豆奴
前のピアノの先生には「そんな風に弾かないでください」と言われ、今の師匠には、アーティキュレーションを考えるように言われ・・・二人とも、「これだけは『こうしなさい」とか教えられないしなぁ」と言ってました。
また、今の師匠には「キミのピアノは色気ないなぁ・・・」とタメイキをつかれます(--;)
No.848:色気…がない? 2002/11/22(金) 15:53
名前:神楽
swingy先生こんにちは。神楽です。
豆奴さんこんにちは。
うう〜ん…『そんな風に弾かないで』とは、手の形や姿勢とかではなくて弾き方なんですよね?うう〜。先生、豆奴さん、暴言だったらごめんなさい。でも私、『こうしなさい』ってなんかちょっとうぐっと思います。姿勢が悪い事や、手が冷えすぎているとかそういうことに関して『こうしなさい』はあると思うのですが、弾き方に『こうしなさい』はないのでは…?
『●●な感じに弾きたいならこう弾いた方がいい』というのならあり得ると思うのですが…。
No.849: 2002/11/23(土) 03:15
名前:Swingy
神楽さんへ
上記の文章では、なんとも言えませんねー。
豆奴さんの話は、「こうしなさい」と言われたことについてがメインではないし、普段「こうしなさい」と言わない人でも「こうしなさいとは言えない」という言い回しはすることがあると思うのでなおさらです。

豆奴さんへ
アーティキュレーションの基本については、別ページで紹介している「ジャズ・フレージング・ブック」を使ってみてね。表情、色気についてはまたあとで書いてみたいと思います。
No.851:生きた音楽 2002/11/23(土) 10:26
名前:豆奴
言葉足らずでした。
ちょうどタイムリーな話題だったのでぱぱっと書いてしまって。。。「そんな風に」というのは、技術のことではなくて、ん〜、ベタっと平坦に弾いてしまうというか、今思えば、前の先生は私の弾き方は死んでいる、ということが言いたかったんじゃないかな〜と思うわけです。
で、今の師匠はベース弾きなのですがやっぱり同じようなことを言われています。結構ショックです。
来月、忘年ジャムで各自1曲やらないといけないので、「C JAM BLUSE」をやろうかな〜と思っています。例えば1コーラスをGの音だけ弾いて、タイムや強弱で表現するとか、そういうのは「こう弾きなさい」と教えてもらうもんでもないのかもしれませんね。CDを聴いたり、ライブに行ったり、コピーしてみたり、自分で工夫しないといけないのかな?と思うのですが・・・
あと、バンドで練習する時はすご〜くあがってしまうので、それも死んでしまう原因の一つかな???
swingさん、ありがとうございます。「ジャズ・フレージング・ブック」やってみますね。「色気」のこと、また教えてください。
No.836:はじめまして 2002/11/17(日) 11:24
名前:しろたん
以前からここのHPを読んで、勉強させていただいてるしろたんと申します。
20代後半にて、突然音楽をやりたくなって、今年の3月からピアノを習ってます。まだ、はじめて8ヶ月の初心者です。はじめはハノンの1番もひけなかったのですが、今では、コードやテンションもおぼえ、鬼塚ちひろの月光や、スティービーワンダーのGolden Lady、Fly Me To The Moonなどが、なんとか弾けるようになりました。
自分のプレイを録音してきくと、音が合っていても、リズムがしっかりとれて、きざめていないとかっこ悪いなって反省、反省の日々です。
いつか、素敵なジャズピアニストになれるように、がんばります。
では、また遊びにきますね
No.839:いらっしゃーい! 2002/11/17(日) 19:15
名前:Swingy
しろたんさん、はじめまして。HPご覧頂いてありがとうございます。
しろたんさんが、突然音楽をやりたくなったのはどんなきっかけですか?
自分の演奏を録音して反省するのは、上達する上ですごく大事なことですよね。
そうだ、僕もレッスンのとき、お手本を録音するだけじゃなくて、生徒の演奏もどんどん録音しよっと。
No.840:理由は、、、 2002/11/17(日) 20:55
名前:しろたん
OLなりたてのころ、ストレスがたまってて、発散のために何か趣味をもとうと思いヴォーカル科に通ってたんです。ところが、やっぱり譜面の知識があったほうが有利だし、弾き語りもいいかもって、同じスクールのキーボード科に入ったら、先生と相性がよくてピアノにはまってしまい、今は完全に、キーボードになってしまいました。
はじめは真ん中の「ド」すら分からなかったけど、今は、エリーゼのためが弾けます。私が教わってる先生はもともとJazzが専門なので、Jazzに興味をもったのは、その先生の影響です。
こんなド素人の私でも、ユニットを組んで、Fly Me To The Moonをボサでやってます。目標は、Route66と枯葉を弾くことです。
Route66はナット・キング・コールのが有名だけど、私は綾戸智絵さんがライブアルバムでうたってるほうが好きです。枯葉はBILL EVANSのが好きです。
頑張りますね!O(^-^)O
No.844: 2002/11/19(火) 01:18
名前:Swingy
しろたんさん、こんにちは。
8ヶ月でそんなに弾けるなんて、すごく練習してるんでしょうね。
僕がピアノを始めてから「エリーゼのために」を弾くまでに6年くらいはかかっていたと思いますから(笑)
これからも色んな音楽を楽しんでください!
2style.net