2style.net

予告通り鍵屋さんがトラブル解決事例を公開しちゃいます。

先週の日曜日に自分のお部屋の鍵を紛失してしまったという男性の家の鍵開けとそれから新しい鍵に変える依頼に出張しました。家は年代物のアパート。玄関につけられている鍵はすでに生産ストップしている某大手メーカーの鍵。古いレバー式になっています。製品名は忘れましたが、昔のアパートにはよく設置されていました。時が経ってメンテナンスもされておらず古風で奥ゆかしいのはともかく、修理する方法がございません。今後のためを考えて防犯性の鍵に変えることで安心して住めるようになりました。

最近の出来事。「ドイツは4.0なのに日本はもう5.0なのか」経済界が伊勢志摩サミットの前哨戦(ニュースイッチ)Yahoo!ニュースAcer、“VR Ready”なノートPC「Predator 17 X」発売へ 価格は約31万円から(ITmedia ニュース)

福岡市西区 鍵屋