「正しい人」
木津朋香
 水商売から足を洗う気になった理由?
 不思議に思うのも無理ないわ、アタシっていかにも一生あの世界で生きていきそうだったもん。自分で言うのもナンだけど、三十路目前にしちゃイケてるし。着飾ってる自分が好きだからね。おまけに人と話すのも好きだし、オヤジ好きで酒好きつったら、あの仕事楽しいに決まってるよ。指名だってまだまだ若い子に負けてなかったし、ママはカンペキ、いつかあたしに店を譲るつもりだったし。最後の日、泣かれちゃって大変だったんだから。
 天職ねぇ……そうかもしれないけど、やっぱそれなりに努力はしてきたよ。どんな人の話題にもついてけるように新聞とか週刊誌もがんばって読んだし。エステやらメイクやら、そこらのOLさんと比べものにならないくらい顔と体には金かけてきたもん。さすがにケツは垂れてきたけどさ。好きな仕事だからこそ、頑張れたんだと思うんだ。
 つらいこと? なかったワケじゃないよ。でも、それで辞めようとは思わなかった。決定的な理由なんてないんだよ。ただ、ある瞬間、人間ってちっぽけだなーって思っちゃって、さ。これから新しい未来が待ってるのに、こんなこと言ったらオシマイだけど。
 アタシ引き抜かれて店を2回移動したし、ヘルプでもいろんな店に行って、いろんなお客さん見てきたんだ。どことは言えないけど、大企業の取締役とか、世界的に有名らしい大学の教授先生とか、あと、お忍びで来た大御所俳優のテーブルにもついたことがある。そうかと思えば、年に二回、ボーナスの日にだけ来る二十代の子もいたし、中堅のサラリーマンが店のコにマジボレして借金作ってまで通ってたりもしてさ。ホントいろいろ。
 でさ、不思議なことに、普段は偉い立場にいる人ほど、店ではアタシたちにべったり甘えてくるの。ヘコヘコしてそうな人はすごい偉そうに振る舞うし、堅い仕事してる人はだらしなくエロオヤジ化するし、ユルい業界で生きてる人間ほど説教したがったりする。
 ううん、それにウンザリしたワケじゃない。どんな人の相手をしても同じ。気持ちよく飲んでもらうのが、アタシの仕事だからさ。
 ただ解ったのは、どんな生き方してる人も、それなりに自分が一番正しいと思って生きてるコト。そして、正しいはずなのになんか足りなくなっちゃって、大枚はたいて店に来て、夢を見ようとしてるんだってコト。
 アタシもね、今までのアタシの生き方、正しいと思ってきたけど。どうせ何やっても足りなくなるんなら、正しいと思うことも正しくないと思うことも、色々やってみたほうがいいんじゃないかなって思ったんだ。
 今後の身の振りかたは、正直、あんまり考えてない。ま、しばらくは行きたいところに行って、会いたい人に会って、ふわふわしながら生きてこうと思ってる。だって、水は蒸発するもんだよ。お水じゃなくなった今のアタシは、すごく自由な水蒸気ってワケ。
著作権について
 
 
□名無しさんからの批評 (2004/11/16 20:12) フォント
発想
構成
表現
総合
発想とオチがすごく綺麗でした。不満点を上げるなら、語り手が一人なので読んでいて単調。もう少し話し全体にストーリーがあると良いような気がします。
ただ良く補っているし、結構楽しめました。
□匿名者さんからの批評 (2004/11/17 20:59) フォント
発想
構成
表現
総合
話としては結構面白かった。
納得する部分もあったりして、良かった。
でも、疑問が一つ。小説というよりは、その前書き(又は後書きかな?)といった感じで小説というにはちょっと弱い気がする。
それにこの進め方なら、最後に主人公がさよならの一言を言った方がシメになって良かったと思う。
□名無しさんからの批評 (2004/11/18 22:07) フォント
発想
構成
表現
総合
私も水商売の経験があるので、ニヤニヤしながら読みました。水商売物はあちこちで書きつくされてる感があるので、新鮮さはなかったですが、最後の水蒸気のくだりが良かったと思います。きれいに話をまとめてるなって感想を持ちました。
□名無しさんからの批評 (2004/11/21 11:11) フォント
発想
構成
表現
総合
綺麗にまとまり、好感がもてました。話しにも、説得力がありましたし。
でも、一定のリズムで語られるのは、多少退屈に感じるかもしれません。
□名無しさんからの批評 (2004/11/21 13:37) フォント
発想
構成
表現
総合
話は面白かったし納得いきます。が、一人称語り調の限界がわかってしまいましたかね。
飽きるというか、淡々としすぎというか、単調というか。原稿用紙三枚全てをそれで押し通すのは長すぎって気分です。
水商売のオチを自由な水蒸気に持っていくのはいい感じでしたね。蒸発するためのエネルギーに、もう一歩説得できる説明がほしかったかな? でも、それやるとくどいか。
□名無しさんからの批評 (2004/11/22 09:26) フォント
発想
構成
表現
総合
ほかの人の批評をみると、単調なリズムが飽きる、という意見が多いようですが、私はこういう文章は結構好きです。
リズムがいいのでスムーズに読めたし、途中まではタイトルとのつながりが全く分からなかったので、読み終わったあとに「ああ、そういうことねー」って思いました。
ただ、一人称なので表現については難しいですよね。全体的にとてもよかったと思います。
□名無しさんからの批評 (2004/11/29 15:07) フォント
発想
構成
表現
総合
 この語りに説得力があって、すらすら読める文章にも好感が持てて、私は好きです。
 でも、冒頭でいきなり疑問系で問われているのだから、その主人公が語ってる相手にも、何か欲しかった。
 総合が蕾なのはそれでです。
□辛口侍。さんからの批評 (2004/11/29 20:37) フォント
発想
構成
表現
総合
読みやすくよかったです。でもやっぱりずるいかな。原稿用紙三枚の縛りが苦にならなかったのでは? 内容もストーリーの面白さというより、情報の面白さって感じかな。
□名無しさんからの批評 (2004/12/01 15:57) フォント
発想
構成
表現
総合
原稿用紙3枚というのがすごく短くてすごく長いということを証明しているような作品ですね。ちょっとおしゃべりな女の子が自分語りを始めたら、こんな字数じゃ少なすぎますもんね。単調という声もありましたが、私は逆に詰め込みすぎというか、急ぎすぎのように感じました。でも内容も面白かったしオチもきれいで良かったです。
□名無しさんからの批評 (2004/12/02 00:04) フォント
発想
構成
表現
総合
とても面白かったです。
最後のオチがいいですね。「水蒸気」がすんなり体に入ってきました。読んでいて気持ちよかったです。
この枚数での効果的な表現方法だと思いました。
読んでいて「へえ、そうなんだ」と思う事柄がある文章は本当に読んで良かったと思います。
□名無しさんからの批評 (2004/12/12 00:10) フォント
発想
構成
表現
総合
よかったです。話し口調がすごく自然で、すらすらと違和感なく読めました。これからお話が展開していったら、もっと面白くなるのかなあなんて、思いました。
□うなぎさんからの批評 (2004/12/13 23:09) フォント
発想
構成
表現
総合
うわ。
ここまで書かれちゃったら何も言えません。感覚的にすごく共感するし。
最近別れた私の元彼女が三十路過ぎても水商売やったり辞めたり繰り返してるんですが、この物語のような話もよく聞きました。私もそれをネタにして、そっちの世界の話を男の視点で書こうとしてるんですが、なかなかねぇ。
登場人物が一人で独白。なのに物語が出来ているのはリアリティとか思いの込めようとかによるんだと思います。また、口語体であっても文章としてしっかり書けていて、丁寧な仕事といった印象。字数的にも話がちゃんと収まっていて、題材の選択がバッチリだったと思います。
□名無しさんからの批評 (2004/12/14 00:31) フォント
発想
構成
表現
総合
 文体が成功してるなー、とは思うのですが、ちょっと内容が普通すぎて、読んでいて途中でだらけちゃいました。
 彼女の気持ちを転換させたモノをもちょっとオリジナルなディテールで書くと凄くすばらしい作品になるかなと、思ったり、します。
□名無しさんからの批評 (2004/12/14 15:41) フォント
発想
構成
表現
総合
オチが素晴らしくよかった。

ただ、文章に品がない。お水の話し言葉に品がないと言っているのではなくて、お水の話し言葉の書き方に品がなかった。
言葉尻をもっと丁寧に選んだらもっと気品の漂う名文になったと思う。ところどころ男ことばが交じっているのが、そういうところ。
←目次へ
2style.net