「1030ニイタカヤマノボレ改」
ナッチョ岸辺
「ねえ、お風呂の排水溝詰まってるの直してくれたの?水が流れないし、もう臭いまでするんだから」
 家内の金切り声は実に強烈で、久しぶりの休日を一日中怠惰に過ごすという計画は早くも吹き飛んでしまった。まったく、誰の稼ぎのおかげで都心のブルジョア生活を満喫できてると思ってるんだ、この高卒女が。ああ、この排水溝か。ドライバーで蓋を開けて、と。うん?奥は真っ暗でよく見えないけど、なんだか汚ねえな。俺こういうの触るの好きじゃないんだよなあ。それになんか臭いし。どこにゴミが詰まってるんだ?見えないっつーの。

 ヨオヨオ……。サッキカラ ウエデ ダレカ ノゾイテルゾ。ヨオヨオ……。アア マタ アイツラダ。マイバン マイバン イッパイ キタナイ ミズ ナガシテ クル フケツナ ヤツラダ。ドウヤッタラ アンナニタクサン マイニチ オブツヲ セイサン デキルンダ。マルデ オブツ セイサン マシーン ダゼ。 ゴミドモ ガ。ヨオヨオ。

 俺はカビの生えたバスタブの中で排水溝とにらめっこしていた。気のせいだと思うのだが、この真っ暗闇の配水管の奥から、なんというか、誰かにこっちを見られている様なそんな妙な感じがしたような、いやそんな訳は無い。何だか気味が悪くなってきたので、俺はさっさと作業を終わらせてしまおうと細長い掃除ブラシを排水溝に突っ込んだ。暗闇の底へと流れていく排水パイプの側面を、掃除ブラシで手当たりしだいに突っつき、擦ってみた。中に詰まっているゴミらしき物が取れていく感触が手に伝わってくる。ただ、一瞬何か動いている物にブラシが触れた感じがしたのだが。 
 
 ウワ、アイツラ ナンカ ツッコンデ キヤガッタ。チクショウ チクショウ メチャクチャニ ヤッテヤガル。モウ ガマン ナラネエ。アタマニ キタ。オイ オマエラ シュウゴウ カケロ。アツメルダケ アツメテ ギャクシュウダ。ヨオヨオ……。オモテニ マワレ。イクゾ。

 掃除が終了して排水溝の蓋を閉じた時、家内の悲鳴が台所から上がったので慌てて駆けつけると、そこにはかつて経験した事の無い凶暴な悪臭が充満していた。言葉が出なくなっている家内が指差すのは、流し台の蛇口からどす黒い液体がドボドボ吐き出されている異様な光景だった。その黒い流動物は、細かい何かの集合体の様にも見え、その細かい物体がひしめき動いてる様にも見え、それが流し台から這い上がってくる様にも見え、やがて台所を覆いつくしつつある様にも見え、こっちに向かって来ている様にも見え……
著作権について
 
 
□名無しさんからの批評 (2003/12/11 00:09) フォント
発想
構成
表現
総合
こういう作品は理屈で考えず、楽しむのが一番なのかな、と。読みなれていないながらも、シュールな世界観を無理なく楽しめました。
□匿名さんからの批評 (2003/12/11 00:35) フォント
発想
構成
表現
総合
同じく素直にたのしめた。しいていうなら、このカタカナ集合体、もう少し何者か、何かの象徴か想像できたらな。イメージとしてわきにくい。
□名無しさんからの批評 (2003/12/11 01:24) フォント
発想
構成
表現
総合
面白かったです。
地の文に、気になる点がいくつかあるので、ほんの少し直したら、かなり完成度が高くなると思います。
次回にも期待してます。
□ともぞうさんからの批評 (2003/12/11 01:33) フォント
発想
構成
表現
総合
発想や表現は実におもしろいんだけど、文章量の関係か、もう一工夫欲しい。このわけのわからない異様な黒い影のようなモノの表現がカタカナで語らせるというのもインパクトに欠ける。
正直、カタカナの部分はバッサリ削除して、もっと雰囲気や得体の知れない恐怖感を演出しても十分通用する内容だと思う。
□セツナビトさんからの批評 (2003/12/11 01:40) フォント
発想
構成
表現
総合
いいですね。私も理屈で考えずに読んでみました。本当に素直に楽しめました。すごく臨場感があって、目の前に光景が浮かびました。

主人公の文もいいですが、謎の物体の文もいいですね。特に「ウワ、〜」の方。表記方法も独特。「ヨオヨオ……」が不気味な感じを効果的に出していると思いました。

しかし、あいつらウチの排水溝にもいたりして……。ひょえ。次回作、期待してます。がんばってください。
□名は無いさんからの批評 (2003/12/11 02:48) フォント
発想
構成
表現
総合
こういった作風は好きなので総合が「花」になりました。読んでいて不気味さや気持ち悪さがきちんと感じられました。

最後の段落の「〜様にも見え」の連続は少しくどいかもしれません。オチが完結していないので、カタカナ部分を抑えてきちっと最後の文末を締めても良かったかなと思います。想像力に任せるのも奇妙な話の技ではあるのですが。
あと、一度目の謎の物体の台詞が終って次の旦那さんの段落になった時に、始めの段落と違って旦那さん思考の文章じゃなく、少し引いた視点で語られているので、急に彼の毒が無くなってしまったように感じました。狙って表現を変えたのならすいません。
□名無しさんからの批評 (2003/12/11 09:24) フォント
発想
構成
表現
総合
全体的にするっと読みやすく、題名もインパクトがあってよかったと思います。

細かいところになりますが「オブツ セイサン マシーン」、ちょっと俗っぽくて、笑うところじゃないのに笑えてしまったのが一つ。
「その黒い流動物は、細かい何かの集合体の様にも見え、その細かい物体がひしめき動いてる様にも見え」この後ろの「その」って「細かい何かの集合体」にかかってるんですか? ちょっと分かりにくかったです。後、「物体」というのもハズレではないのですが、気になってしまう表現でありました。
□む。さんからの批評 (2003/12/11 16:46) フォント
発想
構成
表現
総合
カタカナの台詞、私はいいと思います。「ヨオヨオ……。」この言い回しが好きですね。つかみ所のない得体の知れなさを表現できていると思います。
気になったのは旦那の語り口で、最初の部分と2番目以降で口調に差があるような気がします。個人的には、最初の部分と2番目の部分の語り口はそろっていた方がいいかな、と思います。
もう1点、ラストの黒い物質が出てくる部分ですが、怖くないです。不気味さも半減というか。字数制限もあると思いますが、「様にも見え」という曖昧な表現で損をしていると思いました。
□名無しさんからの批評 (2003/12/13 00:40) フォント
発想
構成
表現
総合
二つの方向からの視点をうまくまとめています。これをするには今一歩構成不足か、何か足りないですが。

せっかく前半で俺の性格をはっきり表現しているのに、後半活かしきれていないのが残念です。あの性格なら、中盤の進行にはやや無理があるような気さえします。
ラストは、俺一人称をうまく活かした、といったところですが、このラストのために前半があるのだから、やはりもう少し前半(もしくは後半)を整理しなおすべきでしょう。
「?」の後ろは一字空けないと読みにくいです。
□名無しさんからの批評 (2003/12/15 04:17) フォント
発想
構成
表現
総合
あの生物に人格を与えるという試みが成功を収めた良作。だと思います。口調も粋で良いです。最後も効果的に締めていると思います。
□水夫さんからの批評 (2003/12/16 18:09) フォント
発想
構成
表現
総合
楳図かずおの受け売りですが、ギャグとホラーは紙一重、が上手くあらわれている作品だと思います。良品。
□名無しさんからの批評 (2003/12/17 06:11) フォント
発想
構成
表現
総合
読後にマツキヨに行きたくなるという恐ろしい作品。楽しみました。
ただ、題名は再考の余地があるかと。結末の段落の表現はすこしわかりにくくもあり……それでいてなんとなくいい感じもし……
次回作期待しています。
□名無しさんからの批評 (2003/12/17 19:34) フォント
発想
構成
表現
総合
個人的には超好き。
だけど題名は奇を衒いすぎでは?
□郵一郎さんからの批評 (2003/12/17 19:35) フォント
発想
構成
表現
総合
↑ すみません、名前を入れ忘れてしまいました。
□名無しさんからの批評 (2003/12/21 04:41) フォント
発想
構成
表現
総合
本文とは関係ないのですが。
まず、題名に奇をてらい過ぎだとご自身でも思いませんか?目ざとく、批評をつけてもらおう、読んでもらおうとする意図が見えて気持ち悪かったです。

片仮名表記で示す、対象物の表現方法は良いと思いました。ただ、空白で単語単語を区切るのは良いですが、句読点がきて、さらに次の言葉を繋げるというのは読みにくいです。そこも1文字空ける余裕さが欲しかったです。

そして、最後の読点のみで話を進めていく手法。これ、前回の作品でもあった手法ですが、感心しません。それで、終わりをぼかし、想像力をかきたてようという方法を用いていますが、普通に細かな描写を書いたほうが雰囲気が出、さらに場も盛り上がります。

以上、酷評申し訳ありませんでした。
←目次へ
2style.net