「虫をとるひと」
七百七十四
「どうか,よろしくお願いします」
 依頼人が頭を下げる。ここは『虫捕獲事務所』俺はここで虫捕獲人をしている。
 何を捕獲するのかと言うと見ての通り昆虫だ。しかしただの昆虫ではない,遺伝子操作で巨大化させた昆虫だ。
 ここ数年,金持ち達の間で,50cmの蜂や1mの蝶などの巨大昆虫を飼育するのが流行している。まったく,金持ちは何を考えているのかわからない。
 それはともかく,たまにその昆虫が逃げ出す事がある。そのままほうっておけば,警察に通報された挙句に射殺だ。俺の仕事はそうなる前に捕獲して,依頼人に届ける事だ。
「あれは貴重なコレクションなのです」
 おっと,俺は依頼人の話を聞いていたのだった。ターゲットについて詳しく聞かなければ。
「体長15mのオオクワガタ,雄一匹です」
 ......最近の金持ちは何を考えているんだ。
 まあいい,俺のビジネスは虫を捕まえる事だ,突っ込みを入れる事ではない。
 俺は依頼人から必要な事を聞くと,すぐに現場に向かった。この仕事はスピードが命だ。
 現場の山の少し開けた所に,クワガタ用のフェロモンを設置して,俺は離れた場所でし ばらく待った。
 ......来た。思ったよりもでかい,そしてでかい割に動きが軽い。厄介な相手だ。
 俺は麻酔銃を握りしめた。関節の隙間を狙わなければ効果はない,奴が動きを止めた時......それがチャンスだ。
 そして,奴がフェロモンの上で動きを止めた。俺は麻酔銃の狙いを定め,引き金を引こうとした。次の瞬間,俺は空から落ちてきた何かに押し潰された。
 一体何が起こったのか,混乱する俺を尻目に,上に乗っかった何かはフェロモンめがけて突進していった。
 あれは......オオクワガタだ,15mの。2匹だと.....どういう事だ。
 呆然と2匹の戦いを見ていた俺は,突然後から跳ね飛ばされた。俺は華麗に宙を舞い,無様に着地した。
 薄れゆく意識の中最後に見たのは,フェロモンに突進する3匹目のクワガタだった。

 ......みっともない事に,俺は今入院している。結局クワガタは10匹以上いたらしく,自衛隊が出動する騒ぎになった様だ。
 ついでに俺の依頼人は逮捕されてしまった。監督不行届き。囲いにあちこち穴があいていたらしい。何が一匹だ。
 俺はベッドの上で仰向けになり天井を眺めた。たまにはこうして休むのもいいかもしれない。
 退院したらまたハードな日々が始まるのだから。
著作権について
 
 
□名無しさんからの批評 (2003/11/10 17:09) フォント
発想
構成
表現
総合
 発想は面白いですね。毎回出てくる虫を変えてシリーズにしたら面白そうです。主人公がマトリックスばりのアクションでもやってくれれば魅力的でしょうね。

 それにしても15mは大きすぎでしょう。いったいそれほどの大きさのクワガタがこれだけの数どこに隠れていたんだ?って話になりますから。せめて3mかな。
□名無しさんからの批評 (2003/11/11 13:34) フォント
発想
構成
表現
総合
とても面白かったです。15mのオオクワガタって……、デカすぎ。「最近の金持ちは何を考えているんだ」という主人公のツッコミも効いてきます。
前の方も書かれていますが、『虫捕獲事務所』シリーズというものがあったら、多分楽しみにして読んでしまうと思います。
ひとつだけ、個人的な感覚かもしれませんが、読点が「,」なのは大変読みにくいです。
□phさんからの批評 (2003/11/11 13:53) フォント
発想
構成
表現
総合
15mの巨大な虫にわくわくしました。でかいですね。
とてもいいアイデアだと思います。しかし、物語としてはメリハリが無くてアイデアを生かしきれていない感じがしました。
巨大生物との緊張感あるアクションシーンがあればもっとわくわくしたと思います。

あと、読点はなぜ「,」にしたのでしょうか。それから点々も「……」をわざと避けたのでしょうか。
□匿名さんからの批評 (2003/11/12 15:19) フォント
発想
構成
表現
総合
うーむ、フィリップ・K・ディックの"アンドロイドは電気羊の夢を見るか"という作品を思い浮かべてしまいました。そういう先入観はダメかなあ。単純にそう読めてしまったので、個人的にはちと興冷めです。さらに(嫌いなのですが)映画版のハリソン・フォードが昆虫ハンターになったって感じでしょうか。ううむ。私にはちと辛い……
□水夫さんからの批評 (2003/11/12 17:39) フォント
発想
構成
表現
総合
ハードボイルド"風"なんだけれど、もう少し描写を練ることができそう。
□名無しさんからの批評 (2003/11/12 22:41) フォント
発想
構成
表現
総合
面白いですね。子供の頃、ファンタジー小説を読んだノリで読んでしまいました。

ただ、格好付けている割には主人公が情けなくてかわいそうでした。最後までカッコつけさせてあげればいいのに……。
せっかく、体長15mとか、スケールの大きい設定をしているにも関わらず、フェロモンの説明無しってのも寂しい気がしました。
□名は無いさんからの批評 (2003/11/13 21:42) フォント
発想
構成
表現
総合
主人公の過去とか、話が色々発展させれそうですね。
もう少し描写のピントを絞れば、雰囲気が出て面白くなるかなと思いました。愛用の銃とか、そういった硝煙な描写も出てくると好みなのですが、これは批評じゃないですね。
□名無しさんからの批評 (2003/11/13 22:29) フォント
発想
構成
表現
総合
読点や三点リーダの使い方が気になります。オチがいまひとつ。
□匿名さんからの批評 (2003/11/15 23:04) フォント
発想
構成
表現
総合
発想は面白いです。
巨大化ですか、近い未来ありえないこともないという話なのがいいですね。しかし、「50cmの蜂や1mの蝶などの巨大昆虫」という表現は良かったのに、クワガタ15mはちょっとないだろう……と思います。よく主人公は生還できましたね。15mのクワガタ10匹以上を制圧できてしまった自衛隊にも驚きです。
世界観がアンバランスすぎるので、もう少し練り込んで欲しいと思います。
3点リーダの使い方は、私も気になりました。
□名無しさんからの批評 (2003/11/17 10:28) フォント
発想
構成
表現
総合
ギャグなのかシリアスなのかどっちつかずで中途半端ですかね。
発想はおもしろかったですが・・・
もう少し細かい描写か印象的なフレーズがほしいですね。
□名無しさんからの批評 (2003/11/17 11:14) フォント
発想
構成
表現
総合
発想がいいなと。それで最初引き込まれたのですが、文章力が少し足りないかなと思います。ちょっと気になったのは、句読点です。
□名無しさんからの批評 (2003/11/22 21:38) フォント
発想
構成
表現
総合
発想はすごく良いなと思います。
ただちょっと表現が発想に追いついてない感じがしました。
『おっと,俺は依頼人の話を聞いていたのだった。』の所とか、どこか白々しい感じがしてしまいます。
あと、句点とリーダの使い方が気になりました。
□名無しさんからの批評 (2003/11/29 02:14) フォント
発想
構成
表現
総合
おもしろかった!
体長15mのオオクワガタとかその突飛な設定がとてもよかった。
独創性があって今回の作品群のなかではぴか一だった。

惜しいのは表現力がまだまだ。
白々しい言い回しがおおくて残念だった。
□名無しさんからの批評 (2003/11/30 04:26) フォント
発想
構成
表現
総合
素直に面白かったので総合は花で。でも15mは大きすぎかなあ。

依頼人が逮捕されて、主人公は依頼費をもらえたのだろうかと心配になりました。
コミカルなキャラクターが良かった。退院してから始まるハードな日々も見てみたい気にさせられました。

『......』を多用しすぎな気がしました。そしてなぜ『……』でないのか。句点が『,』というのはありなんでしょうか?読み慣れないので違和感がありました。


□匿名さんからの批評 (2003/12/04 13:15) フォント
発想
構成
表現
総合
発想は良かった。何々シリーズの、肩の張らない一遍なら、さらっと読んで、くすっと笑ってたでしょう。ただし、単独だとちょっと苦しい。
□名無しさんからの批評 (2003/12/07 19:00) フォント
発想
構成
表現
総合
 冒頭から引き込まれました。発想が面白いです。批評の中に「白々しい」というコメントを見ますが、私は『おっと,俺は依頼人の話を聞いていたのだった』という一文はとても効果的だと思います。臨場感たっぷりで、まるでその場所にいるように感じました。確かに体長15mは大きすぎますが、もともとリアリティの無い作品なのだから、せっかく架空の話なのでそのくらい現実離れしててもいいと思います。
 けれど、いわゆる『小説の書き方』的には引っかかる部分が多々ありました。「,」は「、」にしたほうが良いし、「......」は「……」であるべきかと。それと個人的には英数字は半角にしてほしいです。あと、『雄一匹です』の時は漢数字なのに、『2匹だと.....どういう事だ』では数字になっています。この辺は統一した方がいいと思います。しかも一文ごとに改行するのはさすがに多いのではないでしょうか。改行は普通、シーンが変わるときに用いられます。是非研究してみてください。

 それにしても楽しませてもらいました。こういう発想は是非参考にさせてほしいと思います。
←目次へ
2style.net