「God bless you」
風邪煙草
 天国に来て、どれくらいの時が経ったろう。ようやく輪廻転生の順番が来た。新しい生を受け、再び地上世界に帰れる日が。
 期待に胸を膨らませ、僕は今、「転生の間」で神様が来るのを待っている。ドアの外には、同じように転生を待ち騒ぐ死者たちの長蛇の列。
 生前の僕は、ある陸上選手だった。連日の練習、食事の節制、規則正しい生活、募る遊びへの欲求の我慢。だけどそうした努力が報われることは、残念なことに一度もなかった。そしてようやく引退し、さぁこれからは規律から開放された人生を……と思っていた矢先の交通事故。無名で終わった、報われることのない競技人生。
 だから、生まれ変わった暁には、今度こそ与えられた人生を思う存分楽しみまくってやろう、そう決めていた。
 足音が近づいてきた。いよいよだ。僕は姿勢を正し座りなおした。
 ……でっぷり太った中年の男が入ってきた。
「……あの、あなたは?」
「ん? オレオレ、神様」
 ……こ、こんな人が……。あっけにとられているうちに、神様は手にした書類をパラパラとめくり話しだした。
「んー、ああ、なるほどなるほど、不憫な人生だったみたいだねぇ」「あ、いえ、それほどでも……」「んじゃあ説明するねー。君には次の転生の選択肢があるから、この中から選んでね」「は、はい!」
 僕は思わず身を乗り出した。いよいよ、前世では経験できなかった享楽の数々を味わう時が……
「1・練習の虫。2・努力の虫。3・勉強の虫。4・虫」
 …………………………は?
「あの、それが僕の選択できる次の転生先……なんですか?」「ん? いやいやほら、君って真面目な魂の持ち主だからさ、こうなるほかない『運命』なわけよ。で、どれ?」
 「早くしろ!」とドアの外から声がする。え、あ、いや、その、あああ……
「…………4の虫でお願いします」
 焦る気持ちの中、気づいたら僕はそう答えていた。あの苦しい日々に比べれば、ただの虫のほうが、まだずっと気楽なはずだ……。

 そして僕は今、その選択が間違いであったことを激しく後悔している。
 なるほど、虫も真面目でなきゃ務まらない。毎日毎日、食べる物を探して這いずり回らなければならず、繁殖期には交尾にありつくために懸命にメスにアピールしなくちゃならない。おまけに「人間」という最大の脅威から常に逃げ回る日々……。
 しまった。姿を見られてしまったようだ。人間のメスの恐怖の悲鳴が響く。叫びたいのはこっちの方だというのに……。
「あなた! ゴキブリよゴキブリィィ!!」
著作権について
 
 
□名無しさんからの批評 (2003/11/11 14:15) フォント
発想
構成
表現
総合
「1・練習の虫。2・努力の虫。3・勉強の虫。4・虫」という選択肢が並ぶのが、大変面白いと思います。
つっこむべき点はいくつか見受けられますが、こういう作品は軽いノリで読んで楽しむべきだと思うので、これで良いのかもしれません。
□名は無いさんからの批評 (2003/11/12 05:47) フォント
発想
構成
表現
総合
読んでいて面白かったのは、発想が良かったからだと思いました。前世の記憶を残したまま虫になるのは嫌ですね。私なら発狂しかねないです。ましてやゴキブリ…。うーん、嫌だ。

目についたのは「…」が文中に多かった事でしょうか。少し気になったので、記号と表現を効果的に使って心情や台詞の余韻を表すような手法も見てみたいです。
□水夫さんからの批評 (2003/11/12 18:19) フォント
発想
構成
表現
総合
選択をした後の展開で流れてしまった感はありますが、悪くなかったです。
□匿名さんからの批評 (2003/11/12 21:19) フォント
発想
構成
表現
総合
ううむ。天国とか輪廻転生というのが来るとダメなんですよね。個人的にそういう概念を持ち合わせていないので。ま、そこはフィクション、あえて主人公が「虫」を選び、なおかつそれがゴキちゃん、、、悲しいなあ、、天国に行ったのに次がゴキちゃんじゃあ、ちと天国のありがたさが薄れますなぁ、いっそ、地獄で地獄での3択ってのでも良かったかな。生前にバルサン焚いた因果応報でゴキちゃんになるってのでも可かと。天国より地獄のほうがいろいろイベントあって楽しそうだし、、、
□名無しさんからの批評 (2003/11/12 23:52) フォント
発想
構成
表現
総合
 ユーモアがいいですね。僕に足りない点なので見習いたいです。
 でも、やっぱりゴキブリなのね・・・他になる虫ないのかなぁ・・・と上から読んでくると思ってしまいました。
□名無しさんからの批評 (2003/11/13 23:45) フォント
発想
構成
表現
総合
「4の虫でお願いします」までは面白かったです。
前世が陸上選手だったのなら、それに関連するような虫だったらよかったのにとか、思ってみたり。
□匿名さんからの批評 (2003/11/14 23:55) フォント
発想
構成
表現
総合
軽くって、漫画を読むように楽しく読めました。惜しいのは、なんとなく読めるおちかな。同じ状況設定で、暗い、重い話で読んでみたい気がします。
□匿名さんからの批評 (2003/11/15 22:49) フォント
発想
構成
表現
総合
コミカルですね。こういうストーリーは視覚的なメディアで表現するともっと面白いのかなぁ、と思いました。
砕けた表現や台詞の扱いがテンポの良さを生み出していて面白いです。が、個人的に三点リーダを多用しすぎかなという感じもします。
一つ一つのパーツはありがちだと思うのですが、よくまとまっていてこれはこれで面白いと思います。
□名無しさんからの批評 (2003/11/16 13:45) フォント
発想
構成
表現
総合
軽めの感覚で読めてよかったです。
ただ、選択後の展開にすこし意外性がほしかったです。
□名無しさんからの批評 (2003/11/16 13:57) フォント
発想
構成
表現
総合
選択肢で思わず笑っちゃいましたよ。良いですね。ただ、個人的にはこういう話はネット以外では読まないのですが……。それをふまえて。

「ドアの外には、同じように転生を待ち騒ぐ死者たちの長蛇の列。
」とありますが、ここは扉の前で待つ主人公が後ろを振り返ると、長蛇の列が雲の向こうまで続いている、とかすると、もっと「待った」ということが分かると思うんです。「生前の僕は〜」のくだりが秀逸なために、ちょっとそこが残念でしたね。

構成はいいですね。話のテンポ、流れ、落ち。起承転結まとまっています。これからは、こういう文章でも真剣に読もうと思った(ネット以外でもという意味で。ここではいつでも真剣です)、そんな文章でした。

でも、ゴキブリしかないのかな……やっぱり。
□phさんからの批評 (2003/11/16 19:41) フォント
発想
構成
表現
総合
面白かったです。コミカルなショーとショートのお手本にしたいです。

神様が非道でいいですね。
思わず虫を選択してしまう主人公もいいです。
欲を言うと、前半がユーモアたっぷりだった分、ラストにもう一ひねりあればなと思いました。
□名無しさんからの批評 (2003/11/19 22:21) フォント
発想
構成
表現
総合
面白いです。
思わず唸ってしまった。
ノリで読めば良いのでしょうが、でも落ちがちょっと勢いだけで来てしまったのかなぁと思ってしまいました。
□名無しさんからの批評 (2003/11/26 20:54) フォント
発想
構成
表現
総合
転生という時点で虫に転生するんだな、ということが分かり、それに対してあまりに一直線に進みすぎていて残念。
字数制限があるとはいえ、もう一ひねり欲しかったかもしれません。

選択肢を選んだ時点で終わらせても良かったかも知れない。(多分私ならそうしていました)
□名無しさんからの批評 (2003/11/29 21:50) フォント
発想
構成
表現
総合
 こういう発想、好きです。選択肢が良かった。4択になってるけど、もう選択の余地ナシですね。やっと生まれ変われるというのに、主人公、不憫すぎます。
 ただ、上の方にも書かれてますが、ゴキブリが出すぎていて、なんだかもうおなかいっぱいです。作者の方の所為ではないんですけども……。違う虫でも良かった気がします。
 それにしても、この神様ひどいなあ。
□名無しさんからの批評 (2003/11/30 14:49) フォント
発想
構成
表現
総合
三点リーダーを多用しすぎなのが気になりました。

お話は笑いました。面白かった。
冴えない中年のおっさんが神様、神様の投げやりな態度、脱力しそうな来世の選択肢、選んだ先に待ち受けた末路。
いい素材が沢山あったと思います。上手く言えないのですが、現状ではセンスの良さに表現力がついて行けていないような気がしました。
沢山書くことで表現力は磨かれると思いますので、今後も期待させていただきます。
自分にはこういうセンスはないので、正直羨ましい。
←目次へ
2style.net