「マクラの夢」
Shinta
 上司が酔うたびに枕についての話をよく聞かされていた。その話によると私が生れた頃から枕はマクラになったようだ。人は睡眠を取るときに必ずといっていいほど枕を使う。そのため企業は付加価値のある枕の開発に凌ぎを削り、その結果生れたのが睡眠誘導装置の内蔵であったという。これが今で言うマクラであるが、私には枕というものが想像できなかった。
 私は夢というものを見たことが無い。上司が言うにはマクラが枕だったころは夢というものを眠っている間に見ていたらしい。脳が停止していて、瞼も降りた状態でどうやって見るのか全く見当がつかない。

 夢というものは一体なんだろうか。枕や夢の話を聞かされるたびにその思いは強くなっていった。上司から詳しく聞くと、枕というものは袋状の物の中に緩衝材を詰めたものらしいということが分かった。それが分かるとすぐさま計算機に枕についての情報を入力し、計算を行わせた。枕で夢を見れる、そう考えながら昼の睡眠に向かい、マクラに頭をおき瞼を閉じた。――カチッ。
 目が覚めると計算機はどうすれば枕を作れるかというシミュレーション結果をはじき出していた。その結果を配給局に送り、正常に受理されたことを確認すると午後の仕事にとりかかった。アパートに帰ると合成繊維による袋と過剰に大きいぬいぐるみが届いていた。私は急いでぬいぐるみの腹を裂き、枕を作った。枕はとてもやわらかかった。ベッドのマクラをどかし、枕を置いて横になる。

………いつものカチッという音が聞こえない。何故眠らない!時間を確認する。01:53 普段なら寝ている時間だ。じきにカチッっと鳴るだろう。
………外が明るい。05:34 音は何も聞こえない。もう会社などどうでもいい。私は念願の枕を、夢を手にしたんだ。
―――「各素子に異常発生、メンテナンスユニットに接続してチェックを受けてください」目を閉じているのにもかかわらずそんな言葉が浮かんで見えた。上司の話を思い出す。
―――「人工腎臓機能低下、人工血液の毒素中和不能、このままでは電脳に重大な影響を与える恐れがあります」「記憶野の一部が崩壊。ニューロネットワークを再構築し整合性の修復を試みます」ありえない情景が目の前を高速に飛び交っている。これが夢というものなのか。
―――「記憶野修復不能、記憶野の情報を硬記憶野に移送.....完了」「記憶野の73%が崩壊、言語野の67%が機能不全」「これよりスリープモードに入ります」
「おやすみなさい」
著作権について
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
□名無しさんからの批評 (2003/10/10 01:13) フォント
発想
構成
表現
総合
発想が面白かった。
近未来ちょっとしたSF風というのが面白い。
前半の枕がマクラになったのあたりがサラリと読んだだけではいまいち理解できなかったが二度、三度と読んで理解できた。
後半の眠れない話とか夢の話とかは発想は面白かったけど表現にもう一工夫欲しいところでした。
□名無しさんからの批評 (2003/10/10 03:22) フォント
発想
構成
表現
総合
『人工腎臓』『人工血液』『電脳』という記述から『私』は生身の人間ではないと受け取りました。
そうであれば『マクラ』を使用すると『睡眠誘導装置』が働いて、『私』の機能が停止するのは頷けるのですが、逆に生身の人間ではない『私』でも『枕』を使用すれば夢を見るという設定がいささか強引に思えます。
もし『私』も普通の人間というつもりで書いているなら別ですが、そうすると今度は『人工腎臓』以下の表現に矛盾が生じる気がします。
細かいことですが『上司』は普通の人間なのかな、など疑問が残りました。
近未来的な発想は面白いと思うので、読者にわかりやすい表現を工夫すると良いと思います。

□さよさんからの批評 (2003/10/10 11:31) フォント
発想
構成
表現
総合
発想はおもしろいと思います。けれど、読んでいて、何が起こったのか、しばらくわかりませんでした。
日頃使っているマクラで、睡眠を誘導しないと、彼の電脳が崩壊してしまう、ということ、なんですよね?
最後の、コンピュータからのメッセージは、とてもそれっぽくてよかったと思います。
□名無しさんからの批評 (2003/10/10 12:25) フォント
発想
構成
表現
総合
最初、「私」が人間だと仮定して呼んでしまったので理解不能に陥りました。が、三回目に読んでようやくわかりました。
「私」は人間に近づきたくて、夢が見たかったんでしょうか。そう考えると人工生命の悲哀もあっておもしろいなあと思います。
□名無しさんからの批評 (2003/10/10 19:44) フォント
発想
構成
表現
総合
カタカナにするくらいなら、いっそ別の名称にするかローマ字にデモするべきじゃなかったかと思う。この書き方だと混乱を招きます。逆に「電脳」って言葉もわざわざ利用すべきとは思えません。
ストーリーも物足りなく思えてしまいました。
□セツナビトさんからの批評 (2003/10/10 20:39) フォント
発想
構成
表現
総合
SFですね。好きな分野なので楽しく読ませていただきました。
とりあえず気になったのは、読点が少ないことと、後半で「」が連続することです。そのためか、文章のリズムが性急で、少し読むのに疲れました。後半の「」には地の文がついていると分かりやすかったかもしれません。特に最後の「おやすみなさい」は、『意識が遠くなっていく』という意味合いの文があれば、もっと雰囲気が出たかも。
どちらも制限文字数の問題でそうなったのでしょうか。だとしたら、他のエピソードを削ったほうがいいと思います(特に読点の問題)。難しいところではありますが。

SFヤファンタジーなど、世界説明する必要があるジャンルは、そうであることを1200文字の中でうまく読者に分からせることが難しいと思います。でもこの作品では、さらりと飲み込めました。とてもいい作品だと思います。これからもがんばってください。
□名無しさんからの批評 (2003/10/10 21:23) フォント
発想
構成
表現
総合
発想はすごく面白いと思います。
ただ、「私」がなんであるかが、文章からは掴みきれませんでした。
最初は人間なのかと思ってたのですが、後半はどうも違う感じです。
結局どっちなんだろうと、最後まで違和感として残ってしまいました。

あと文章向上ということで、気になったことをいくつか。
小説であれば、「!」や「?」の後は、1スペース空けるはずです。
あと、三点リーダ、ダッシュは、二つが基本です。
細かいことをすみません。
□名無しさんからの批評 (2003/10/10 22:49) フォント
発想
構成
表現
総合
発想がとても面白いと思いました。前半のエピソードでとても興味を引かれ、主人公と同じように「枕」について気になっていく自分がいました。
ただ、後半にすこし急ぎすぎた感があります。1200字という字数に対して、言いたいことが多すぎたのではないでしょうか。
字数に合わせて書ききれる世界を設定するというのも一つの構成力だと思うので、ちょっとその部分の評価が下がってしまいました。
□トビィさんからの批評 (2003/10/10 22:57) フォント
発想
構成
表現
総合
SFの部類でいいのだろうか。
発想はいいなあ。気に入りました。アンドロイドは電気羊の夢を見るか?みたいな?文字制限にキット苦しまれたかと存じます。ご自分の世界観でサクサクとお書きになられたのかなぁ?ううむ。見習います。カチッ はっ!
□名無しさんからの批評 (2003/10/11 15:55) フォント
発想
構成
表現
総合
「私」は人間ではないですよね?
発想がすごく面白いと思います。

中盤に詰め込みすぎ、急ぎすぎの気もしましたが、字数制限を考えるとしかたないのかなあ。

おもしろかったです。
□名無しさんからの批評 (2003/10/11 15:56) フォント
発想
構成
表現
総合
発想はとてもいいのに、惜しいなぁ…という感じがしました。文章が流れて入ってこないのは、どなたかもおっしゃってるように読点が少ないからでしょうか。読んでいるという流れを、カチ、カチっと止められてしまう気がしたのが、ちょっと残念でした。読点や…なんかの使い方をもうちょっと工夫されたら、文章がぐっと締まるように感じました。
□名無しさんからの批評 (2003/10/11 18:34) フォント
発想
構成
表現
総合
「私には枕というものが想像できなかった」「夢というものは一体なんだろうか」
未来や過去の人が現代のものに対して、他の星の人が地球のものに対して、「それはどういうものか」と知りたがるという話はありがちだと思います。なのでそれ以外のところで読者を引きつける書き方をしないと、読み手にとってはじれったく、途中で飽きてしまうと思います。出てくるもの(ここでは枕や夢)は読み手は十分良く知っているものですし。

最後の方で急に漢字が増えて読みにくさを感じました。「おやすみなさい」周辺にもう少し何か欲しいとも思います。
あとはみなさんが言っているように「私」は生身なのか機械なのかがもっとはっきりわかるように書いてあったらいいかなあと。

どちらかといえば長編向けの話の気がします。
□名無しさんからの批評 (2003/10/13 00:03) フォント
発想
構成
表現
総合
よかった。ただどこかで読んだ事のたあるような話だと思った。星新一を思わせるような。だから初めて読んだ気がしなかった。
□名無しさんからの批評 (2003/10/13 13:53) フォント
発想
構成
表現
総合
発想:4  構成:3  表現:2  総合:3
私は、上司も主人公も「人」だと思って読みました。故に最後の段落のカギカッコ内の表現、あれが夢なのだと解釈しました。最初の段落で、睡眠誘導装置内臓枕=マクラが人のために作られた、という趣旨の表現があったので、それを使う主人公も人なのだろう、と。主人公が人工物なのだったらもう少し伏線を張ったほうが良いかもしれません。あと、表現が少し硬い気がします。上司から枕の話を聞かされ続けて、何故この日に枕を作ってみる気になったのか、思いが臨界点に達したのならその描写もあっていいと思います。
□ともろさんからの批評 (2003/10/13 14:38) フォント
発想
構成
表現
総合
「発想」:
よくあるオチですが、人をひきつけるには十分の魅力を持っていると思います。
「表現」:
具体的な表現は鮮烈にイメージを抱かせる。短編ならではのテンポも良いと思いました。
「構成」:
少々陳腐な気がする。一つの画期的なアイデアが浮かんだとしても、それを昇華させる構成、設定、展開を考えてはどうでしょう。
「総合」:
アイデアとしては秀逸な点と、表現も楽しめたので「花」とします。
□名無しさんからの批評 (2003/10/13 22:22) フォント
発想
構成
表現
総合
発想はとても面白いです。
ただ、余り理解が出来ず、
気が抜けたような感じがしました。上手く落ちをつけるためにも、
もう少し後半部分をすんなり理解できるように説明を加えたらいかがでしょうか?
□水夫さんからの批評 (2003/10/14 11:42) フォント
発想
構成
表現
総合
機会生命体の私が「マクラ」ならぬ「枕」によって「睡眠」ならぬ「コールドスリープ」してしまう、という話だと思いますが、みなさんが書かれているとおり理解しにくいです。

話を整理したところで、「私」が「枕」に執着する理由がいまひとつ読みとれないのも気になります。
□名無しさんからの批評 (2003/10/14 20:18) フォント
発想
構成
表現
総合
どこかで読んだような気もするけれど、それでもわたしにはこんな発想はできなかったので、そういう意味で新鮮でした。
□cc2さんからの批評 (2003/10/14 21:06) フォント
発想
構成
表現
総合
大体な感じで分かるけど、はっきりと理解できない話だった。
ラストは良い。
□名無しさんからの批評 (2003/10/15 14:15) フォント
発想
構成
表現
総合
発想が良く、読む人をひきつけますが、終盤で急ぎすぎている気がします。もっと違う表現でスピード感を出せないか、もう一度推敲するのも良いと思います。
□名無しさんからの批評 (2003/10/16 01:32) フォント
発想
構成
表現
総合
近未来SF小説という印象で読んだのですが、後半にかけての主人公の戸惑いが面白かった。
この主人公が枕に恋焦がれる理由が夢を見たい、ということならその部分を膨らませた方がいいと思う。
個人的にはあまり読んだことのない分野なので、ここで留めておきます。
□若葉さんからの批評 (2003/10/18 15:39) フォント
発想
構成
表現
総合
 深読みしすぎかもしれませんが、映画「エレファントマン」を思い出しました。横になって眠ることに憧れたメリックのように、この物語の主人公も枕で眠ることに憧れた。その夢をかなえる代償として、永遠に醒めることのない夢を見続ける。だからラストが「おやすみなさい」…って考えすぎですか。考えすぎですよね。これよりスリープモードに入ります」って言ってますしね。

 一回読んだだけでは、この世界を把握することができなかったので、もう一回読み直しました。私には馴染みのないジャンルだったからかもしれませんが、若干詰めこみすぎのような気がします。時刻が出る場面(01:53 普段なら…というところ)は改行すると見やすいですが、多分文字制限があったため、こうせざるを得なかったのかもしれませんね。

 苦手なジャンルでしたが、読んでみるとそうでもなかったです。読む立場としても、いろんなジャンルの作品を読んでみないと読者としても成長できませんからね。勉強になりました。
□名無しさんからの批評 (2003/10/22 00:55) フォント
発想
構成
表現
総合
定期的に眠らないと機能が停止してしまうと言う発想は面白かったです。でもだとしたらたとえ枕で眠れたとしても彼は夢を見ることができないんですよね。
□匿名さんからの批評 (2003/10/27 11:18) フォント
発想
構成
表現
総合
面白い発想ですね。SF物は結構好きなので、楽しんで読めました。
ただ、この物語を理解する上での前提条件が多すぎて、1200字で語り切れていない部分が多々あると思います。主人公が人工生命体であることは随所からわかりますが、なぜ主人公は「マクラ」での睡眠が必須なのか?なぜ一晩睡眠をとらないだけで、致命的なシステムエラーが発生してしまうのか?消化不良でした。そういう世界なんだ、と言われればそうなんですが、腑に落ちないというのが正直な感想です。
この話は、長編として読んでみたいですね。
次回作にも期待しています。
□名無しさんからの批評 (2003/11/01 02:08) フォント
発想
構成
表現
総合
発想が面白いと思いました。主人公はてっきり生身の人間だと思い込んでいたのでラストはややブラックな印象を受けました。
←目次へ
2style.net