「冷める夢」
遊木 薫
 もう何度目だろうか、こうやって柔らかいお気に入りの枕に顔を埋めるのは?
何度も泣きつかれて寝てしまい、楽しかった夢から覚める朝を迎えていた。

 誠に彼女が出来たのはもう3週間前のことだ。相手は友達の久美だ
2人は席が隣りという事もあり、よく休み時間やお昼も一緒にいる事が多かった。
 そんな2人の後ろの席にいたのが私で、引込み思案なわたしがこのクラスに早くなじめたのも久美のおかげだった。
 そして3週間とすこし前に久美から「誠が好きなの…」と相談されてしまった。

 2人が付き合いだしてからも、今までと変わらず3人で過ごしていた。
恒例の屋上ランチで、寝不足からくる貧血で倒れそうになった私を誠が間一髪で支えてくれた。遠くで久美の「大丈夫?」という声が聞こえたような気がした

「大丈夫か?」
聞いた事の無い誠の優しい声が聞こえてきた
どうやら私は誠の膝の上に頭を乗せて横になっているらしい。
お昼に飲む予定だった紙パックのフルーツ牛乳を額に当ててくれていた
「今、久美が安藤先生を呼んで来るから」
久美…
普段は苗字にさん付けなのに、名前で呼ぶのを始めて聞いた。私の居ない時はきっとこう呼んでるんだ…

「どこか痛いのか?」
頬を優しく撫でられるまで自分が泣いている事に気づかなかった。
誠が心配そうに私の顔を覗き込む。
「ううん、だいじょうぶだよ…」
歯切れの悪い私を見て、更に心配そうに顔を近づけてくる。
「ごめん…少し寝ていい?」そう言ってゆっくり目を閉じた。
「そうだね、少し寝たほうがいいよ」
高飛びで鍛えた足がゴツゴツしてるけど寝心地は良かったし、このままずっと眠っていたかった。

 しばらくすると階段の下の方から「先生連れてきたよ!」と久美の叫ぶ声が聞こえてきた。その声が聞こえてから誠は階段の方ばかり見ている。

この枕でも夢から覚めるのね…
ゆっくりと目を閉じて、軽くため息をついた
久美が来るまでは寝ていよう、どうせ冷めなきゃいけない夢だもん。
著作権について
 
 
□若葉さんからの批評 (2003/10/10 01:33) フォント
発想
構成
表現
総合
主人公の切ない感情が読み手によく伝わる作品だと思います。

ただ、読点やインデントが有ったり無かったりするのが気になりました。あと、ほぼ一文ごとに改行するのも。インデントはパラグラフの最初にだけ必要で、あとは要らないと思います。それと、これは完全な趣味ですが、英数字は全角ではなく半角を使ってほしいと思いました。

だけど個人的にはこういう作風は好きです。
□匿名批評者さんからの批評 (2003/10/10 01:53) フォント
発想
構成
表現
総合
改行を増やす場合には、もう少し言葉をリズミカルにしないと読みにくくなってしまうと思うのだが、果たしてそれが小説なのか?と聞かれれば、多分違うものになってしまうのだと思う。
ただ表現の仕方自体は悪くないので、構成や文章の組み立てなどを一工夫すすだけで、だいぶ違うものになると思う。
□さよさんからの批評 (2003/10/10 22:28) フォント
発想
構成
表現
総合
あー、気持ちわかるな、と、思いました。主人公の、気持ちがよく伝わってくる文章だと思います。
ただ、改行とか句読点とか、ちょっとしたミスが多いように感じました。あと、寝不足からくる貧血、というのはちょっと説明的でしょうか。何か、眠れなかったような事情がストーリーと関連するのでなければ、わざわざ書かなくてもいいのかもしれませんね。
□名無しさんからの批評 (2003/10/10 23:18) フォント
発想
構成
表現
総合
丁寧に読めば、物語としてはとても共感できるのですが、改行とか句読点が不統一というのもあって、読みにくかったのが残念。
時間をかけて推敲してみてください。
□名無しさんからの批評 (2003/10/11 20:09) フォント
発想
構成
表現
総合
切ない物語でした。

夢から覚める。と、夢が冷める。「さめる」という言葉がかけてあるのがいいですね。
だけど他の方の批評と同様に改行や句読点が統一されていないので、読んでいてテンポがよくなかったです。ぜひ研究してみて下さい。
□Mさんからの批評 (2003/10/12 17:16) フォント
発想
構成
表現
総合
甘酸っぱい読感で、とてもいいです。
青春いっぱいの物語なので軽い文体がちょうどいいのですが、やはりもう少し文章としての体裁を整えたほうがいいかもしれません。
□名無しさんからの批評 (2003/10/12 22:36) フォント
発想
構成
表現
総合
青春の1ページな甘酸っぱい切なさが伝わってきました。
個人的な欲を言えば、久美とのエピソードは省いて、誠との楽しい夢のエピソードがあった方が、最後の「夢から覚める(冷める)」が生きたのではないかと思います。
結末も暗くなくて好きです。ぜひ他の作品を読んでみたくなりました。
□名無しさんからの批評 (2003/10/13 22:05) フォント
発想
構成
表現
総合
ちょっとしたカタルシスを感じられました。楽しいです。こういう「ちょっとした」感はすごく豪華だと思う。
完成されてると思うので、付け足すとこがないと思ったです。大量に、長く書いてほしい。
□水夫さんからの批評 (2003/10/14 16:56) フォント
発想
構成
表現
総合
すんなり楽しく読めました。

三点リーダは2つ重ねる(……)のが標準だと思っていますが、現在はどうなのでしょう。ちょっと自信がありません。

ところで、貧血の場合、本当は頭は下げた方が良いです。膝枕しちゃ駄目ですよ。
□名無しさんからの批評 (2003/10/15 02:34) フォント
発想
構成
表現
総合
ああ、還らない青春。いいなあ。こういう青春の時を過ごしたかった。ってくらい入り込めますね。うんうん。いいなあ。
□名無しさんからの批評 (2003/10/15 16:10) フォント
発想
構成
表現
総合
「この枕でも夢から覚めるのね…」と言う表現が好きです。ドキリとしました。けれども、その次の「だもん」がそれまで口調とがらりと違っている気がします。気になってしまってせっかくのラストの歯切れが悪いです。
□名無しさんからの批評 (2003/10/15 20:28) フォント
発想
構成
表現
総合
いい雰囲気が出ていますが、もう少し膨らませるとよかったのでは、と思いました。
字数制限があるのは、よくわかるのですが。
□匿名さんからの批評 (2003/10/22 11:43) フォント
発想
構成
表現
総合
すこし改行が多すぎると思いました。文章の前半が顕著で、どうしてここで改行が入るのだろう?と思う部分が最初の2段落に1つずつありました。段落が細切れ過ぎるのも気になります。
「私」の複雑な感情と、それをおくびにも出さない健気さが、ひしひしと伝わってきました。雰囲気は良いと思います。
□Rさんからの批評 (2003/10/30 19:00) フォント
発想
構成
表現
総合
まず、主人公は誠に恋心をよせているのでしょうか?どう読んでも、それを表わす一文が出ていませんよね?
もし、恋心をよせているのでしたら、そのような文を入れてください。それは隠喩でも何でも構わないですから。一人よがりで書いている節があるように思えます。

改行は普通、場面を変える時に主に使います。作品中、改行を多用されていますが、あまり意味の無い改行は避けた方がよろしいと思います。
もし、リズム感や静的な雰囲気を出したいのであれば文章で出してください。小手先と言われても仕方がないと思います。

□名無しさんからの批評 (2003/11/01 03:39) フォント
発想
構成
表現
総合
『私』『わたし』と一人称が分かれていますが統一した方が良いと思います。
文章の終わりに句点がない個所が多く、『…』(正しくは『……』)や『?』も多用しすぎな気がします。文則を意識して提出前に読み直しましょう。
皆さん指摘されていますが、改行しなくて良いところで改行されている気もします。

『寝不足からくる貧血』になるほど泣いた誠に対する思いを盛り込むべきだったと思います。誠がどんな男の子かの描写もないので消化不良です。

ラストの『夢だもん。』は、どうかと思いました。

少女漫画のような感じというか、コバルト文庫っぽいな、という感想。これは悪い意味ではないですが。

←目次へ
2style.net