レーシックに保険は適用される?

視力が悪い人間にとって、視力回復は心底望むものです。メガネは手っ取り早くて楽ですが、やはり、いろいろと不便なこともあります。コンタクトレンズは素顔で居られるのは良いのですが、ケアに手間がかかったり、維持費がかかったりします。

視力が悪いのは、不快、不便なだけでなく、それを矯正し続けるのにコストがかかってしまうのも厄介ですよね。そのコストを考えれば、一度のレーシックで視力が回復できるのなら、どちらが安いでしょう?

レーシックの費用はどれ位かかるのでしょうか?

レーシックの費用ですが、病院やクリニックによっても値段はいろいろで、片目なら5万円〜20万円弱。両目なら、10万円〜40万円。と、かなりの開きがあるようです。

が、平均したら、片目なら20万円弱、両目なら40万円弱と言ったところのようです。一口に20万、40万と言っても決して容易に払える額ではありませんよね・・・。

費用に保険は適用されるのでしょうか?

病気の治療の手術であれば、保険で安くできるところですが、残念ながらレーシックは医療保険の対象にはなりません。費用の全額を自分で負担することになります。

それゆえに、信頼できる医療機関で、納得の行くレーシック治療を受けることが一番です。しかし、もしかすると、個人的に加入している医療保険または生命保険で保険対象として適用される場合もあるようなので、事前に自分で確認をとっておくと良いと思います。



Copyright (C) 2008 What's レーシック. All Rights Reserved.
2style.net