Page-1

Page-2 Page-3 Page-4 Page-5
                                              
<Homepage              
アクセスカウンター
since 2014/12/01
 


キューブハウス美術館佐藤邸新築工事 


キューブハウス美術館佐藤邸新築工事_着工:2016(平成28)年6月1日~竣工:2018年5月31日予定
●建築物の概要:専用住宅で申請 都市計画法:区域区分未設定都市計画区域 建築基準法:防災集団移転促進事業地区 用途地域:第一種住地域/上下水道完備
●建築物の主要用途:一戸建て住宅(専用住宅) 用途区分コード:08010 
●日本標準産業分類(総務省/平成25年10月改正):サービス業>教育・学習支援業>その他の教育・学習支援業>社会教育_博物館・美術館
●構造:べた基礎 ツーバイフォー木造平屋 枠組壁工法 外壁:軽量ラスモル17mm厚 準耐火構造1時間 屋根:片流れ屋根パラペット付き 耐震等級2以上
  • 平成27年8月30日防災集団移転(抽選借地)_面積別敷地:A:240㎡、B:300㎡、C:340㎡(道路込み旗竿地) 縦横:①長方形型12.9m×24.6m40% ②正方形型16.5m×18.2m40% ③旗竿地15% ④不定形5% 
  • 仮設工事_丁張り・仮設トイレ・仮設事務所兼作業場→工事完了前解体移動
<間取図>
 
 
<配置計画図3>


 
<配置計画図2>
 



 

 [仮設工事]

仮設事務所・作業場:2.73m×3.64m×高さ2.65m。仮設水洗トイレ:高さ2,100mm、幅910mm、奥行1,820mm。
 
<仮設トイレ・仮設事務所兼作業場>
①スプルース38mm×89mm×3,650mm
②OSB910mm×1,820mm×9mm厚
③野縁40mm×36mm×1,820mm 
④コーススレッドビス38mm×3.8mm,75mm
⑤石膏ボード910mm×1,820mm×9.5mm厚
⑥コンクリートブロック120mm厚16個
⑦防炎塩ビシート0.3mm厚


<配置図>
<求積図>

<仮設計画図1-仮設事務所平面図>
<仮設計画図2-仮設事務所部分詳細図>
 
 
<仮設計画図3-仮設事務所立面図>                         <仮設事務所枠組図>
   




[水盛り遣り方]  丁張り
  1. 宅地造成地に、地盤の窪みや緩みヵ所などがないか、デジタル撮影し、確認する。敷地内に残された5cm~20cmの割栗石や20cm以上の大きな石は除けて一箇所に集める。「現地調査チェックシート」に基づき「地盤調査結果の考察」を設計士立ち合いで行い、「即時沈下」と「圧密沈下」について調べる。地盤調査は、造成地の引き渡し前に任意の敷地で行う。市役所土木建築課から指定された業者がスウェーデン式サウンディング試験で2点計測を実施(通常5点)。本建築の位置は後々の増築を考慮したもので、仮設事務所・作業場は、敷地の長さにより基礎工事終了後設置する場合がある。住宅と展示室Ⅰの基礎を同時に施工。
  2. 桟木とトラロープで隣地境界・道路境界内側を仮囲いし、GLと水平個所を水盛り遣り方とレーザー墨出しで桟木に記す。仮囲い水杭の高さ0.7m、水貫板(横板)の高さ0.5m水杭間隔1.8m、角は筋交貫(野地板)を斜めに付ける。水貫板と水杭は再利用するため32mmコーススレッドビス留め。
  3. 建物と仮設事務所の位置を記す白ロープを留め金具で地面に張り、必要な個所に水糸を張る。
  4. 道路際出入り口に、「工事中」「立入禁止」標識、仮設トイレの横に1.「建設業の許可票」2.「建築基準法による確認済」3.「労災保険関係成立票」4.「登録電気業者登録票」のステッカーを貼る。

[仮設事務所・作業場] 木造
  1. 仮設事務所・作業場設置箇所は、建築面積より50cm広めに、GLから高さ10cmまで盛土し、土台下から外側法面をモルタルで固める。
  2. 13mm口径水道料、従量電灯B30A契約。
  3. 仮設事務所の基礎土台3.64m×3.64mは、ポリエチレンシートで梱包した2×4スプルースを地面に直接置き、隅角部の裏を1×4米松とビスで補強する。その上に組みたてた下枠・たて枠・上枠を起こし、角材などで垂直に仮留め。土台の上に75mmコーススレッドビスで固定する。外壁枠の単位サイズは、幅1,820高さ2,400mm。
  4. 事務所は土台・胴差・軒桁・隅柱・垂木に2×4スプルースを使用。外壁は9mm厚OSBパネルにシーラー塗り、防炎シート張り。仮設事務所・作業場3,640mm×3,640mm×高さ2,800mm。屋根は南側へ3/100勾配2,700mm-2,600mm。塩ビ波板を張り、雨水が逆流しても水漏れしないように波板パッキンとクッションテープ、シーリングで防水。屋根の周囲を防水塗装済みの波風板で囲いビス止め。南側の軒には軒樋と縦樋60mm径を付け地面へ流す。 
  5. 屋根下地組の垂木は、2×4スプルース9本を3/100勾配455mm間隔で並べ、屋根受け材(桟木)を910mm間隔で横に並べ、笠付スクリュー釘で止める。屋根の塩ビ波板は乳白色を使用。
  6. 内装はスプルース受け材・石膏ボード・ビス留め。仮設事務所兼作業場は土間上に砂を薄く撒き、ポリエチレンシート・アルミ蒸着シート・防炎シート敷き。カーテン仕切り、机や椅子、折りたたみベッドなどを置く。バッテリーボックス・消火器等を配置。

  7. 外装はOSBパネルに水性シーラーを薄めてローラー塗り。下段から防炎シートを横に張る。防炎シートは、後から剥がれるように貼り、その上からシーラー塗り、遮熱塗装。軒下地面は、泥が跳ねないように砕石敷き_30mm厚500mm幅。

  8. 仮設トイレ奥行1,820mm×幅910mm×高さ2,200mmとシャワー室1,000×910×2,200を仮設事務所西側へ設置。地盤を10cmほど高くして転圧。トイレとシャワー室の基礎は、ポリエチレンシートを敷き、120mm厚コンクリートブロック(スミ)を16個配置。野縁とOSBパネルで床と壁を組み立て、水性シーラーを薄めて塗り、0.3mm厚防炎シートを外側に張る。内側は9.5mm厚石膏ボードと壁紙。壁の下に軟質ポリエステル製巾木を付け、床にクッションシートを張る。トイレ天井は、透明アクリル板200mm×300mm×2mmによる天窓2つ。トイレ換気窓は、200mm×400mmの滑り出し窓を木枠と板・防炎シートで造り、防虫ネットを張る。ドアにはステンレス製丁番・鍵付ノブを付ける。窓の鍵はキャビンフックで固定。

[給排水設備]
  1. 給水業者と工事予定日などを相談。仮設トイレは簡易ポータブルトイレ。
[電気設備]
  1. 電力メーターの設置と10A100V安全ブレーカー・屋外用コンセント、電気配線は、登録電気業者が行う。
  2. 仮設事務所・作業場は日中だけ使用するため、天井灯LEDランプ2。資材盗難防止用に赤外線防犯カメラを配置。
  3. 24V以下は個人で配線・設置。工具などの充電用に太陽光発電定格100W/120Ahバッテリー2個を併用。
  4. 100Wソーラーパネルにはチャージコントローラー20A(充放電制御装置)、DC12V/24Vインバーター、バッテリー電圧が解りやすいランプ式バッテリーチェッカーを室内の壁に取り付ける。

<工程表原案>



<参考サイト>
   
  1. 建築物用途区分コード番号表
  2. 地盤調査チェックシート
  3. ●建築確認申請図書(必要書類チェックシート)
  4. ●建築確認審査に関する指針案 国土交通省
  5. ●建築確認申請書類一覧表
  6. ●建築確認申請書類のダウンロード 日本建築センター
  7. ●宮城県建築センター 現地調査票(建築確認申請書類)
  8. ■住宅建築_確認申請図書見本(1)PDF
  9. ■住宅建築_確認申請図書実例(2)
  10. ■住宅建築_平面図・展開図・面積表・電気配線図・外構詳細図サンプル
  11. ■フェンスや日照権問題についての判例
  12. ■フェンス境界の法律相談
  13. ■塀の高さ制限
  14. ■地区計画における塀等の地域別制限一覧表
  15. ■高齢者・障害者等の円滑化の促進に関する法律施行令 特定建築物バリアーフリー
  16. ●給水給湯プッシュマスターの取付方解説書
  17. ●木造構造設計
  18. ●特殊建築物等の調査結果 国土交通省告示
  19. ●建築基準法施行令 補強コンクリートブロック(組積造)の高さ制限
    2×4木造枠組壁工法_モクゾウドットコム
  20. ▲枠組み壁工法耐久調査
  21. ■枠組壁工法ツーバイフォー_釘打ちの指定
  22. ■中間検査チェックシート木造枠組壁pdf
  23. ■中間検査チェックシート共通事項pdf■■
  24. 枠組壁工法住宅工事仕様書[フラット35技術基準] 住宅金融支援機構監修 住宅金融普及協会発行 
  25. 外張り断熱2×4住宅  断熱性能基準等級4 住宅金融機構
  26. 仕様建築材料表PDF用紙
  27. ●労災保険加入で間違いやすいポイント
  28. ●建設業の一人親方労災保険_保険料
  29. ●一人親方特別加入申込書記載例pdf
  30. 特定業務チェックシート_労災保険用_
  31. ●県民共済 生命共済 総合保障型月額掛金1,000~2,000円
  32. ●住宅借入金特別控除申請書 記入例と控除額
  33. ●住宅ローン控除の書き方 確定申告2015年
  34. ●防災集団移転促進地業に関する説明会第2回 仙台市



2style.net